06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半分だけの日曜日

2006
08/06
*Sun*
concert
(コンサート終了後にオーケストラをバックに練習しているところを撮影しました。)

おかげさまで、7,8月はとても忙しくさせていただいています。
団体のアレンジや同行もありますが、週末は個人のお客様の到着で頻繁に空港に行っています。最近はやはり夏休みということもあって数週間の短期英語研修やボランティアプログラムへの参加者が多いようです。 今日、日曜日も朝から3人のお客様を出迎え、女性スタッフと分担してホームステイ先までお連れしました。

ここ1ヶ月以上週末に仕事が入り続けていたので、リフレッシュをしようと仕事が終わったその足で、連れ合いが見に行くと言っていたオークランドシンフォニーオーケストラの無料コンサートを見に行ってきました。場所はタウンホール。 ちょうど1時間だけのコンサートでしたが、今回のテーマは「地中海沿岸」ということもあって「カルメン」や「トルコ行進曲」など私にも分かる有名な曲も演奏してくれました。(正直に言います! 途中で少し寝ました!)

コンサートの目玉は弱冠17歳のソロ ヴァイオリニスト Amalia Hall。 国内の数々のコンクールで優勝し、国際大会でも優秀な成績を収めています。 オークランドの高校を1年飛び級して、今はオークランド大学で学んでいるそうです。美人で秀才でヴァイオリンがうまくて、天は3つも4つも才能を与えてるんですねえ。

その後本屋をぶらぶらし、村上春樹の本を発見。すごい!
Haruki Murakami
村上春樹は現代のカフカである。by タイムズ誌 らしいです。 短編集『Blind Willow, Sleeping Woman: 25 Stories』と『海辺のカフカ』が一押しコーナーで販売されてました。読んでみると英語といえども村上春樹調がしっかり伝わる翻訳だったので納得。

半日だけの日曜の締めくくりは夕食。友人でツアーガイドをやってるS子さんから聞いていたPapatoetoeにあるベトナム料理店。ここの目玉は$16のバイキング鍋。ご覧の通りの食材から好きなだけ食べれます。腹いっぱいでした。場所はEast Tamaki Street。新越南食家というレストラン。AKLに住んでる方は是非言ってみてください。ネタの種類が豊富です。
Vietnamese


大雨の一日でしたが久しぶりにリフレッシュできたので満足。
スポンサーサイト

COMMENT

ベトナム鍋、美味しかったでしょ! 
私も最近忙しくていってなかったので,いって来ようかな。
前まで,$14.80だったのにいつのまにか,$1.20値上げして$16になってた。でも,その分エビが食べ放題になっていた,,,,(前は制限があった)ヤッタッ!
皆さんもぜひ行ってみてください。
私は,別にレストランの回し者じゃありませんが,マジッ,美味しいです。
2006/08/10(木) 21:06:08 | URL | S子 #- [Edit
あれだけたくさん具がそろったバイキングも珍しいですね。ジュースもただ。太っ腹!
2006/08/11(金) 11:29:10 | URL | Toshi #- [Edit
小西さんの忙しさの半分は私のせい(おかげ?)ですよね。
でも小西さんがいらっしゃるおかげで安心して送客ができるんですよ。
ホントに有難うございます。

コンサートにベトナム料理・・・いいですねえ。特にこのベトナム鍋!
今度オークランドに行くことがあれば是非案内してください!お礼に柚子胡椒持って行きます!

2006/08/23(水) 13:09:53 | URL | 志田聖子 #- [Edit
S子様
初めてベトナムに行ったのが92年頃だったと思うけど、そんときはこんな鍋なかったです。偉いさん連れていったんで、いいもんばっかり出てたのかなあ。

聖子様
間違いありません。聖子様のおかげです。
今度ニュージーランドにお越しになる機会があれば、食べ放題バイキングの梯子をしましょう! 柚子こしょうと旭ポン酢よろしくお願いします!
2006/08/24(木) 11:42:56 | URL | Toshi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。