08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少林寺拳法3級

2006
06/22
*Thu*
Category:スポーツ
久しぶりに少林寺拳法ネタです。

5月24日(月)に3級への昇級試験を受けました。
試験は実技と論文の提出です。

これまでは試験にパスすると翌週には練習の最後に新しい色の帯と次の級のマニュアルが貰え、みんなに拍手をしてもらうという儀式があるのですが、今回はなかなかそれがありませんでした。
「今日かな?」「来週かな?」と期待して練習に行くものの、先生が休みだったり、言い出すタイミングを逃したりで、とうとう1ヶ月も経ってしまいました。

夕べ、いよいよ意を決し、道場仲間の和子さんに「いつ貰えるか先生に聞いて。」とお願いしました。
遠くから話をしている様子をちらちら眺めつつ、心は「今日は貰えるだろう。」と期待でいっぱい。

しばらく待つと和子さんが 「学科試験があかんかってんて。もうちょっと長く書かないといけないんだって。」と本当に申し訳なさそうに教えてくれました。

「がーん!! 」という音が頭の中で聞こえたような気がしました。
その後の練習では「また論文を書き直さなくてはいけないか!?」という思いと「周りのみんなに何て言おう。」という思いで放心状態。。
Mixiでも嬉しがって昇級したこと書いたし、少林寺をやってることを知ってる人に会うたび、3級に昇級したことを言ったし、あ~、ほんまどうしよう。っていう気持ちでいっぱいでした。
まあ、一言でいうと「恥ずかしい」気持ちでいっぱいだったわけです。

やっと練習が終わる時間になり、「さっさと帰ってビールでも飲んで寝ちゃおう。」と思っていたら、先生が「Toshi 前に来なさい。」と呼ぶではありませんか! 
この地点でも「かくかくしかじかの理由で昇級出来ない。」と言われるだろうと信じていました。

しかし、先生はニコニコと昇級の賞状を読み上げ、茶帯を渡してくれました。

????  論文は書き直しですか? どうすればいいんですか?
と目は点状態。

「信じた? あれ嘘だよ!」と先生と和子さん。
日本から証書が届くのに3,4週間かかるからねえ。だって。

はあああ~~~?? と思いっきり力が抜けてしまいました。

本当に信じていたので、全然喜びが沸きませんでした。

ちっくっしょ~、次の練習では先生と和子さんに思いっきり蹴りを入れたるねん! 
と心に誓った3級昇級試験の顛末でした。

3級合格証書
やっと貰えた茶帯と証書。

chad
昇級のトレーニングパートナーをしてくれたチャド。

kazuko
 私を騙した黒帯の和子さん。「どうせまたブログに書くんでしょう。」
「はい、書かせていただきました。」
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。