04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利用者インタビュー

2006
06/14
*Wed*
Mariko


眞理さんは、日本では介護福祉士として大阪の老人ホームで活躍中。
今回、ニュージーランドへは老人ホームボランティアプログラムでお越しいただきました。

Toshi(以下T): コメ スタイ?(イタリア語で元気?)

Mari(以下M):スト ベニッシモ!(うん、とっても。)

T: 眞理さんは以前イタリアに留学されていたとのことで、到着したときに
 「英語よりも先にイタリア語で考えてしまう」とおっしゃっていたのが印象的ですが、ニュージーランドの印象は如何ですか?

M: 空がつながっている。

T: と言いますと?

M: 建物が低いので、空が近く感じるし、見晴らしのいいところだと遠くの空まで見えるのがいいですね。たくさん息が出来ます。
やっと日本を離れた!3年働いて、やっと来た!って感じかな。

T: 眞理さんは到着後、2週間は語学学校に通って、その後の4週間を老人ホームボランティアに充てていますね。
語学学校はいかがでした?

M: スタッフの皆さんはすごくフレンドリーなんだけど、日本人の多さに驚きました。10人のクラスに半分日本人、半分近く韓国人、それとブラジル人、タイ人だった。どうしても日本語が飛び交っていた。
それから授業中にイタリア語で応えてしまって、先生に「あなた何語喋ってるの?それはスペイン語?」って聞かれてしまった。(笑い)

T: ははは、でも楽しかったんでしょ?

M: たった2週間なのに、卒業式までしてもらったし、恥ずかしさいっぱいでした。

T: その後に始まった、老人ホームでのボランティアも2週目に入りました。日本との違いやニュージーランド独特のことなど、いろいろ感じることもあるでしょうが、いかがですか?

M: まず、ハード面、特に敷地面積の広さや建物のゆったり感など、リラックスするスペースが充実していますね。
アクティビティも充実しているし、専門スタッフがそれぞれの役割をきっちりこなしている。
日本だったら、ケアスタッフがアクティビティも食事提供も清掃も何でもやってます。体がいくつあっても足りない。(苦笑)

T: 眞理さんはそんな日本のホームで働いていますが、こっちのホームのケアの仕方についてはどのように感じますか?日本でも取り入れることが出来るようなものはありますか?

M: そうですね、国民性によってケアの仕方は違うので一概には言えませんが、もうすぐ、戦後生まれの人が高齢化していくので、海外経験もある方も多くなるでしょうから、日本のホームにも海外のいいところを取り入れてもいいでしょうね。
ニュージーランドの人たちって「自分らしく年を取る」ような印象を受けるので、自分のやりたい事を出来るホームの環境が整っていると思います。

T: あと2週間しかないですけど、楽しんでくださいね。
  ところで、オークランド留学センターを利用いただいて、スタッフの対応や印象を教えて欲しいんですが、、、

M: 悪いこと言えませんやん~!(笑)

T: すいません。(あせる。)

M: 出発前のアドバイスが他社より一番分かりやすかったし、対応も早かった。
  こっちに来てからも大変気を使ってもらってると思います。
  留学の手配だけでなく、「旅」という非日常なイベントを
  トータルにサポートしてもらってるなあ、と思います。
  みんなフレンドリーだし。いいホームステイ先も紹介してもらったし、オールブラックスのチケットまで取ってもらったし。ほんまわくわくしてるんですよ~!

T: ありがとうございます。
  私も一緒にラグビーを観に行きますが、楽しみです。
  私たちも眞理さんの滞在が最後まで充実したものになるようお手伝いできれば、できるかなあ?(爆笑)、嬉しいです。

M: 大丈夫、私は一人でも強く生きていけます。
  うそうそ!最後までよろしくお願いします。

T: じゃあ、インタビューの最後に、何でも結構です。
  一言どうぞ。

M: やっと覚えた英語で、
  
Lovely~,Thank you there~!(しなやかな動きと笑顔で)

T: なんですかそれ?

M: 老人ホームでいっつもモーニングティーのサービスの
  時にお礼を言ってくれるおばあちゃんの真似。かわいいねん!
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。