06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

48days

2011
01/12
*Wed*
少林寺拳法の初段試験中に、右足甲の骨を骨折したのが11月26日だから、それから数えて今日で48日目ということになる。ほぼ7週間。


昇段試験の前は、1週間に4回も練習に通い、近年にないくらい体を絞り、筋肉も瞬発力もいい状態だったが、骨折以降は、ブロイラーで飼われる哀れなニワトリのように、運動することもなく、ただ食べるだけの生活。ニワトリさんは、卵を産むけど、僕は何も産まない。クリスマスや、お正月という、「飲み食い専門」シーズンをきっちり過ごしたということもあって、たっぷりと脂肪が腹の周りについたし、筋肉は落ちたし、瞬発力って一体何だったっけ?というほど、体がなまってしまった。もはや疑いようのない中年なので、体重増加や肉体劣化というのは、かなり気にしているのである。


折れた骨のレントゲン写真を見て、「足の骨の場合は、少なくとも6週間はかかる。」と、医者に言われてから7週間。 とうとう、明日13日、再診の日だ。


骨はくっついているのだろうか?


Moon Bootsとサヨナラすることが出来るのだろうか?


「いよいよ、明日ですね。治っているといいですね。ふふふ。」と、スタッフの真由美さんが、ふくみ笑いをしている。

なぜ、ふくみ笑いをするかは分かっている。それは、骨折をしているというのに、運動を除いては、健常者のように歩き廻ったり、足を動かしたりしていて、今でもなんだか、足の甲や足裏に違和感というか、軽い痛みを感じるからだ。

Moon Bootsのよいとこは、もちろん取り外しが可能なこと。おかげで、普通にシャワーを浴びれるし、車の運転も出来るし、そして寝る時もリラックスして眠れた。ギプスをしていたら、きっと痒い痒い毎日だったろうが、そういうことは一切ない。

しかし、一方で取り外しが出来るため、常に固定をしているわけではなく、気づかぬうちに足首の曲げ伸ばしをしたり、家の中でははずしたりしていた。サンダルを履いて歩いたりもした。そして、着けていると、痛みも感じないので、どんどん歩いてしまい、時にはホテルの12階から1階まで、非常階段で降りたりもした。重いものを持ち上げる時も、普通に踏ん張ってしまい、後で、いてて・・となったりもした。


気づいたのだが、いつも最初の1歩は右足から。ちょっとしたところから、飛び降りる時も右足から。骨折しているのを分かっていても、その癖は抜けずに、右足先行だ。


こんなことで、骨がくっついているのだろうか? いやいや、いつまでもこんな骨折生活をしているのも、もう飽きた! 絶対治ってるに違いない!


と、明日の好結果を祈るばかりである。



こっせつ2
久しぶりに道場に顔を出してみた。みんなの鋭い動きを見ていると、なぜか焦ってしまう。


「さあ、どうだろうね~?」と、白い目で見るキャンディ。 うわ~!

こっせつ3

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。