11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンディ&キャンディーズ

2011
01/01
*Sat*
新年あけましておめでとうございます。

静かな正月を迎えています。

夕べはJustin TVというインターネットプログラムで、紅白歌合戦を鑑賞しました。時差が+4時間なので、ニュージーランドの12時になって、ようやく放送開始。いつもならビデオに撮ったものを日本から送ってもらっていたが、生放送を見れるなんて、やっぱりインターネットって便利。 ゲゲゲの女房、AKBなど、始めてみる芸能人や、今年の流行歌や、お馴染みの演歌など、楽しく鑑賞しました。

明けて、1日。朝10時に、知人のKiwi familyから、「日本に行きたいんだけど、どのツアーがいいか相談に乗ってくれないか?」という電話で起床。ニュージーランドの人にとっちゃ、1月1日なんて、特に意味のない日なんだろうな。

目が覚めたことだし、ニワトリの様子でも見るか、と小屋に近づいてみると、「くわくわ、くーくー」なんだか騒がしい。小屋の扉を開けてあげると、すぐに飛び出して散策開始。なんだ、外に出たかったのか。



あっ、そうだ! うさぎのキャンディにも、にわとりキャンディーズに会わせてあげよう。


「なに?なに?」
candy & candies1



ほら、あっちを見てご覧!




「あっ、あれは何だ?」
candy & candies2



基本的に、外敵のいない人生を送っているキャンディにとって、動くものは、みな姉妹。



「おーい、遊ぼうよ~!」と、無邪気に近寄った。
candy & candies5




「何、この子?」「誰か話をしてあげて。」「スーちゃん、あなたお喋りしてあげてよ。」
candy & candies3


キャンディ:「こんにちは! わたしキャンディ!」
スー:「こんにちは! わたしはキャンディーズのスーよ。 年下の男の子募集中。」
キャンディ:「わ~、偶然、みんなキャンディがつくのね!」
スー:「ここの旦那が名付けたのよ。3人だからって、安易よね。しかも、今朝になって、『あっ、うさぎもニワトリもキャンディだ!』って気づいたらしいのよ。お馬鹿さんでしょ。」
キャンディ:「ほんとだね~。」
スー:「私たち、普通の女の子に戻りたいわ~。」
candy & candies6


という、会話があったかどうかは、分からないが、彼女たちはそれなりの交流をしていました。



今日の卵は2個。1つはスーちゃん産であるのを確認しましたが、もう1つが誰のものか分かりません。
早く3個並ぶといいなあ。 
candy & candies7


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。