08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファストフードに気をつけろ

2006
01/15
*Sun*
SUPER SIZE MEというドキュメント映画をDVDで鑑賞しました。

super size me


数年前の作品ですが、かなり話題になったのでご存知の方も多いと思います。マクドナルドの食品が人体に及ぼす影響を監督自身が身を持って警鐘するドキュメント作品で、DVDパッケージには以下の説明があります。

チャレンジ内容 : 30日間朝昼晩マクドナルド以外のものを口にしない。

ルールは3つ。

1.水も含めて、マクドナルドのカウンターで注文できるものだけを食べる。
2.もし店員に「スーパーサイズ」を勧められたら断らない。
(注)スーパーサイズはビッグの倍ぐらいのサイズでポテトと飲み物をスーパーサイズに出来ます。
3.メニュー表にあるものは最低1回以上食べること。

ドキュメントは、チャレンジ前の健康診断から始まり(監督さんは体も引き締まって、すべての数値が正常な健康な男性。)、マクドナルドを常食にしている人や、大学教授などへのインタビュー、マクドナルドの認知度(小学生はイエスキリストの顔は知らなくてもキャラクターであるロナルド:日本ではドナルド は知っている。)など多方面からマクドナルドを研究していきます。その間も監督は毎日マクドナルドの商品を食べます。もともと健康優良児で普段マクナルドのハンバーガーを口にしない監督にはとても厳しそうで、スーパーサイズのポテトやコーラを食べてる途中に吐いてしまったり、20日目を越えると、夜眠ることが出来なくなったり、ガールフレンドや医師たちに弱音をはいているシーンもありました。当然彼らはやめることを勧めているのですが、それでも30日間マクドナルドの商品だけを食べ続けました。そして健康診断をして出た結果は、、。

結構興味深い内容でした。怖くてマクドナルドのハンバーガーを食べたくなくなるかもしれませんが、ファストフードが人体に及ぼす影響を知るためにもご覧いただくことをお勧めします。
この映画の影響かどうかは知りませんが、今はスーパーサイズは無くなっています。


WHOのレポートではニュージーランドは世界で7番目の「肥満の国」だそうです。確かに老若男女、年齢を問わずでっぷりと太った人をよく目にします。(私の入居するオフィスビルの受付の女性はまさにKonishikiサイズ。動くのが大変そう。。。)
食の影響であるのは間違いなく、ファストフードや油のたっぷりついたフィッシュ&チップス、そして主食の位置を占めるじゃがいも、水より安い炭酸飲料などニュージーランド人が好むものは、肥満の王道と言える食べ物が非常に多く、特に貧困層ほど、これらの食品を好む傾向があるようです。

このDVDを観て、今更ながら食文化が発達しファストフードが食文化の中心にはなり得ない日本に生まれ育ってよかったなあと感じました。日本人が世界で一番のおいしいもの好きの国民です。間違いありません。(きっぱり。


Mac

空港の到着ロビーにあるマクドナルド。到着早々ファストフードの国だというのが分かります。(出発ロビーにも1軒、空港の外にも1軒あります。)
スポンサーサイト

COMMENT

ブログ開設おめでとうございます。

同志が増えたようで、とても嬉しく思います。始めると、結構楽しくないですか?

マクドナルドかあ・・・・・もう10年近く食べてませんねえ・・・・

やっぱ、お鍋ですねぇ。今日は、カニでも食べに行こうかなぁ・・・・・

すいません、失礼しました。

頑張って続けてくださいね。

NZ Wanderers


2006/01/15(日) 14:06:57 | URL | NZ Wanderers #- [Edit
何、かに?
e-327NZワンダラーズ様、コメントをありがとうございます。

まだ慣れないので1回のブログにすごく時間がかかっています。自分の表現力や語彙力の乏しさに気づかされますね。

かに、ですか?
鍋ですか?

私の一番好きなもので、しかもNZでは手に入らないカニを出してくるとは、あなたは悪い人だ!!!(涙)
2006/01/15(日) 20:52:45 | URL | Toshi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。