04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリアアップについて考える。その3

2006
05/11
*Thu*
Category:留学
office


《ニュージーランドで働く、移住する。》

ここ数年ニュージーランドでキャリアを積んで最終的には移住をしたいという方が増えてきています。
特に20代、30代の日本でキャリアを積んだ女性に多くその傾向が見られます。

私も移住組の1人ですので、みなさんが何故ニュージーランドに住みたいかはよく分かります。

では、現実問題としてどうすればニュージーランドで仕事を得て、
住むことが出来るのか!?

留学でお金を払って渡航してる間は当然「移住」とは呼べませんので、ここでは「ニュージーランドで生活費を稼いで生きていく。」ということを定義づけます。便宜上、日本人の話に限定します。

何はともあれ外国に住むためにはその国から滞在しても良いという「許可」を得なければいけません。「学生」や「観光」などは一定期間滞在することが許可されるビザ(厳密にはパーミット)なのですが、仕事が可能な滞在許可が「就労パーミット」もしくは「永住パーミット」ということになります。
ニュージーランドの移民局も「ニュージーランドにお金を落とす」ことが目的の入国者には基本的には問題なく許可をくれます。

しかし「ニュージーランドでお金を稼ぐ」ことを目的に滞在したいという外国人に対しては
「自国民の雇用を守る」
という見識から、非常に厳しい審査がなされるのが実情です。

では、どうすればこの「就労パーミット」(巷で言うところのワークビザですね。)や「永住権」が取得できるのかということを考察してみたいと思います。

続きはこちら
  ↓
就労ビザは雇用主が移民局に対して、「探したんだけどもニュージーランド人の中で、この人と同じレベルの仕事が出来る人がいないから、どうしても雇いたんだ!」というサポートレターを書いてもらい、その他の必要書類を添えて本人が申請をすることになります。

移民局がチェックするポイントは、その仕事内容に伴うスキルを持っているか、そして過去の職歴がその仕事内容に合致しているかという点です。

ニュージーランドで見つけた仕事が旅行会社の事務職で、ニュージーランドで勉強した内容がトラベル&ツーリズムやビジネスで、そして日本でも2年以上の同職のキャリアであった場合はスムーズに許可がおります。

しかし、ニュージーランドで見つけた職が旅行会社の事務職で、日本でのキャリアが(例えば)幼稚園の先生だった、という場合は合致しないので、許可がおりにくいようです。

このことから、「自分のキャリアに合致する仕事を見つける。」ことが就労ビザを取得する早道だと言えるでしょう。

そうして就労許可が出ている期間はその雇用主の下で働き、その後永住権申請に向けて調査を続けていくことになります。(移民法が頻繁に変わるので。)


しかし、「仕事を見つける。」ということは外国人である以上、非常に厳しい現実があります。言葉の問題もそうですが、ニュージーランドの企業というのは日本の企業のように「育てる」のではなく、出来る人をそのポジションにはめ込んで企業利益を生ませます。
そのためニュージーランド人でさえ、仕事をしながら勉強をして新たな資格やスキルを得て転職の機会を探しています。終身雇用などもっての他!というように40歳くらいまでに6~10回の転職を繰り返しポジションを上げていくのは珍しくありません。

新聞を見ればトレーニングスクールの広告もたくさん見つけれます。またコミュニティスクールでも夜間に専門知識を教える授業が行われたくさんの人が参加しています。夫婦が交代で大学に行くケースもあります。(今年は旦那が、来年は奥さんが、)

このようにニュージーランドの社会は「実力主義」ですので、この国で働くこと、住むことを目標にされている方は日本にいるうちに自分のキャリアを磨いておくことも大切です。



次回は就労ビザの「取れやすそうな」カテゴリーについて。




スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。