10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻辣誘惑 

2010
05/18
*Tue*
Category:食べ物
行くたびに「ブログに書こう、いや、書かねば。」と思っていた中華火鍋のお店。


“麻辣誘惑”



なんだ、なんだ、誘惑?? おまけに辛そうだぞ。


Mara1


店に入ると、どかっと唐辛子が出迎えてくれます。(ニセモノだよ。)

Mara2


メニューを渡され、欲しいものにチェックを入れて渡します。

Mara3


激辛スープか、チキンスープ、あるいはハーフ&ハーフを選んで、そこに注文した具をほうりこむだけ。


これはハーフ&ハーフ。

激辛



こっちはチキンスープ。
Mara4



日本の鍋からは想像も出来ない具もいっぱいありますが、とにかくガンガン放り込んで、別注した生姜醤油やセサミソースなどお好みのソースをつけて食べます。スープにしっかり味があるので、とてもリッチな味がして、食がどんどん進みます。締めにはヌードルも。

Mara5


大人が4人であれこれ頼んで、青島ビールも5本くらい注文して、それで1人30ドルほどです。(日本円だと2000円ちょっと。) これはかなりバリューがあります。




気になる激辛スープですが、それはそれはすごいですよ。

確か、激辛度数を「マイルド」「ホット」「ベリーホット」の中から選べたと思うが、ホットと注文したら、「マイルドにしておいたほうがいい。」と店員に止められてしまった。 マイルドでも、どこがマイルドやねん!!って言うほど、超辛かった。そのスープから具を引き上げると、ねっとりと真っ赤なスープがからみついてきます。それをいっきに口に入れると、「うほっほっほーーー!」咳き込んでしまって食べれないほど。僕のように、長男で腸軟な人間は辛いスープはやめておいたほうがいいでしょうが、それでも、「またもう一度食べたいなあ。」「また、食べてみようかなあ。。」と、まさに誘惑の火鍋です。


お店はいつも超満員。予約をしないと入れません。
Mara9


麻辣に誘惑された人たち。
Mara6
mara7
Mara10


おもしろいので一度行かれてみてはいかが?


麻辣誘惑 (Mala Youbuo)
17 Crowhurst Street,
New Market
(09) 520-6672


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。