09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークランドのトラム、そしてあまり変わらない風景

2010
04/04
*Sun*
仕事も一段落着いて、イースターホリディに入りました。祝日が少ないこの国で、4連休は日本でいうゴールデンウィークのようなものです。イースターフライデーの金曜日は、キリスト教の人にとっては「働いちゃいけない日」で、スーパーでさえも閉まってしまいます。 けれど、アジア人がやってる店に関して言うと、あんまりそんなことは関係なく、クイーンストリート界隈のレストランは賑わっていたようです。そして、やっぱり僕も金曜日はやり残した仕事をしていました。週末の出迎えがある上に、祝日が少ないし、まとまったホリディなんて取れないしで、僕の労働日数というのは1年300日を超えるんじゃないかと思う。 のんびりした国に住んでるとは言え、やっぱり日本人ですなぁ。


図書館でおもしろい本を見つけました。

tram1


1901年頃から1956年頃まで、オークランドにはトラムが走っていたそうですが、トラムの走っている街の風景を集めた写真集です。



tram3



これが1950年代の路線図。幅広く網羅してるけど、St Heliers方面は路線が延びてません。

tram6



ぱらぱらやってて思うことは、50年も前の写真なのに、そこに写っているビルや景色が今のものとあまり変わらないことです。 どんどん開発されて、元の街の姿がなくなってしまう日本と違って、この国の場合は、ビルの外観はそのまま保存するケースが多いので、時の流れを感じない不思議な感覚にとらわれます。



tram5
Victoria Park Marketの前。 昔、この建物がゴミ焼却場だった頃の写真。


tram7
オークランド大学を走るSymonds Street. まったく変わってません。


tram4
クイーンストリート。 一番奥にフェリーターミナルビルが写ってます。



tram9
Mt.Eden Villageのあたり。


tram8
Sandringhamのあたり。


tram2
カラー写真。 これは現在のBrito Mart駅付近。 左に写っているのはARCが2年前まで入居していたビル。全く同じ外観です。






図書館に行くと、古い町並みを集めた写真がたくさんあるのですが、100年も前の風景の中にさえ、現在も毎日目にしている建物や風景を見ることが出来ます。そのたびに、街の歴史の中に生きてることを感じて、小さな感動すら覚えます。





トラム
戦後にトロリーバスが走り始め、トラムは1956年に全廃となりました。
現在ではMOTATという交通博物館でトラムを見ることが出来ます。
そのMOTATと動物園の間、1キロちょっとを運行しているので、乗車体験が可能です。


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。