08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膨らむ街 オークランド

2010
03/17
*Wed*
今朝の新聞より。


オークランドの人口は毎日50人づつ増えている。 その人口増加によって21軒の家が新たに必要であり、その人たちの乗る車のせいで、オークランドは毎日35台も車が増えている。 人口は2035年まえに200万人まで増えることが予想されている。(現在140万)

そうで、

この人口増加によって、自然環境の破壊、環境汚染が心配だという内容。


地方に住む人たちが仕事のあるオークランドに集まってくるのはもちろん、移民の受け入れによって人口が増加しているのも明白だ。移民の増加が原因とは書いてないものの、こういう記事を読むと、1軒家に住み、家族で車を2台所有する外国人である僕としては、「むむむ」と考えてしまう。


「そんな、おおげさな。ちょっと車を走らせれば緑は多いし、海はきれいじゃないか~」


と思うものの、朝夕の異常なまでの交通渋滞を見ると、排気ガスの多さも想像できるし、ビーチに行くと「汚染のため遊泳禁止」「ここの魚は釣っても食べれません。」という看板を見る時もある。



開発の前提が「自然保護」に反していないか、という観点から入るニュージーランド。道路を作るのもなるべくトンネルを作らないし、空港での食べ物や種子の持ち込みを厳しくチェックしているけど、住んでる人間が生活をしていくうえで生み出す汚染は、取り締まるルールを作るよりも早いスピードで広がっているのが現状のようです。


こおこあ




高度成長を成し遂げた後の日本で生まれた僕は、今まさにニュージーランドで高度成長期を経験させてもらっています。小さな都会の街が、国際的サイズになっていく過程で起きる問題をどう扱っていくのか、「自然保護・環境保全」を前提に住民が何をすべきか。ということをよく見ておきたいと思います。 もちろん個人レベルでの自然保護も。



くこjひ




スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。