08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本読み 2月

2010
03/06
*Sat*


kumonois

「蜘蛛の糸、杜子春」芥川龍之介

久しぶりに読み返してみると、結構怖いことを書いてますね。
お釈迦様がふと蓮の池の下を見ると、そこは地獄の血の池で、、、
蜘蛛を助けたことがある罪人に、そっと糸を垂らして、、、
糸が切れて罪人たちがまた血の池に落ちていくさまを眺めるお釈迦様。

その姿を想像して、背中がぞくっと来てしまいました。


chikakuto

「近くそして遠い雲の下」 わたせせいぞう

オークランド図書館で発見。わたせせいぞうを見ると、無条件で80年代後半~90年代前半にフラッシュバックしてしまう。無口で世間知らずの男子高校生(僕のこと)が、密かに憧れた「青春カラー」はわたせせいぞうの世界だった。(ような気がする。)



katens

「火天の城」 山本兼一

「大阪城は誰が建てたでしょう?」「豊臣秀吉!」「ぶー。 答えは大工さん!」
そんなことを言ってた小学生もいたが、城を建てた大工さんが主人公の小説です。
城好きの僕がまだ行ったことのない、安土城。 
本能寺の変の後、すぐに明智光秀軍が乗っ取ってしまえば、焼かれずにすんだかもしれないのに。
この小説はおもしろかった。



nihongosa

「日本語必笑講座」清水義範

日本語というのは、調べれば調べるほど面白い言葉だ、ということを教えてくれます。
何気なく使っている言葉も、よくよく意味を考えてみると、「へ~」と歓心する事実がいっぱい。
ネット時代の日本語は、さらに不思議な進化をしていきやすぜ。


yumrw

「夢ワイン」 江川卓

あの野球選手だった江川の本です。ワインの本だけど。
江川卓が悪役のレッテルを貼られて、そのイメージが取れないのは、あの人の頭の良さが原因かもしれないですね。
フランスの古いワインばかりでなく、ニュージーランドのワインも飲んで下さいな。


homes

「ホームレス中学生」田村裕

ほんとにホームレスな生活をしていたんだ!とびっくりしてしまった。
お笑いの人なので、さらりと書くしかないんだろうけど、こんなにheavy dutyな青春時代を過ごすなんて、想像を絶する世界だ。


sab

「さよならバースデー」 萩原浩

萩原浩の本は図書館で見つけると必ず読むようにしています。
うちで飼ってるうさぎのキャンディが、「パパ、頭、なでろ。」と言葉で意思表現しだしたらおもろいやろなあ。うちのかみさんは猫の言葉が分かるそうだけど、うさぎは鳴かないからねえ。


oka
「オーガニック革命」 高城剛

もし「時代の流れ」として世界中が「オーガニック化」したらどうなるんだろう?
中国なんか土壌が腐り切っているから不可能らしいけど、中国人全員が、「有機野菜しか食わん!」と言い出したら、あの人たちのことだから、薬品を使ってでも有機野菜を作るんだろうなあ。 


are

「あ~ぁ、楽天イーグルス」 野村克也

俺は首にされた、それが気に食わん!楽天はいやな球団だ!
と、言いまくって、それで講演会もやって、本も書いて印税が入り、、、野村さん、ええこと尽くしやん。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。