06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASB Classic 2010 Final Match 観戦

2010
01/10
*Sun*
Category:スポーツ
生まれて初めてのプロテニス観戦。


試合会場はASB Tennis Centre

テニス1


今日はなんと決勝戦。

世界ランク12位のFalvia Penneta(イタリア)と16位のYanina Wickmayer(ベルギー)の対戦。


テニス3


Penneta選手は去年の覇者です。
テニス5


Wickmayer選手  身長182センチ!
テニス4


出だしはベテランPenetta選手のペースで試合が進みましたが、途中からはペースをあげたWickmayer選手が圧倒的にリードし、わずか1時間10分で試合終了。


試合が終了するとすぐに表彰式が。

テニス6


プロの打つ球の速さやフットワークにも驚きましたが、もう1つ驚いたのが選手のスピーチ。

この日はダブルスの決勝もありましたが、表彰式ではインタビュー形式ではなく、全員がそれぞれマイクを持って挨拶。そのスピーチが素晴らしい。

最初に対戦相手への感謝、次に試合のスポンサーへの感謝、そして試合に関わったスタッフ、ボランティアへの感謝、さらに観客への感謝。 と4つの感謝を盛り込み、最後に「また来年この大会に戻ってきたいです。」と。
全員がNon Nativeでしたが、英語でこれらのスピーチをさらりとこなしていました。

テニスの世界ではこれがスタンダードな挨拶なのかもしれませんが、これまでプロ野球中継で見る、へたくそなインタビューアーと、語彙の少ない選手との受け答えしか知らなかったので新鮮でした。

テニス10




ところで座席について。

今回は一番安い席を購入したのですが、会場に入ってコートを真横から見れる場所だったので、

「いいとこ座った!ラッキーっ!!」と思っていたけど、テニスってこの場所はあまりいい席じゃないんですね。

なぜって、ボールが右に左に動くから、それを目で追うのが結構大変!


いい席は選手の後ろ側。

テニス7




食事や飲み物が運ばれてくる、ボックス席もありました。

セレブだ。

テニス2

次はここやな。


スポンサーサイト

COMMENT

テニス観戦
選手の後ろの方が見にくくて、ボールが飛んで
きそうな気がしますね。
この席のほうが全景が見渡せて良いような気がしますが
専門の人には、違うんでしょうね。
2010/01/10(日) 23:13:27 | URL | まさる #dvUYBDnY [Edit
No title
横から見て初めて「目が回る。」と気づきました。
右に左にボールを追っかけるのって、かなり疲れます。
2010/01/12(火) 22:23:10 | URL | Toshi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。