06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この問題が解ける人はエライ!と賞賛します。

2009
12/09
*Wed*
何の花粉か分からないけど、12月に入り、ハナタレくしゃみ小僧と化しています。
朝起きるとくしゃみが出るし、喉も痛い。アレルギーの薬を飲むと睡眠薬が入ってるようで、半日ぼけ~っとしてます。

飲まないと、ところ構わずくしゃみが出る。
人前でのくしゃみや鼻をすする行為がアウトの国に住んでいると、いちいち大変。

ニュージーランド人はどうやってくしゃみの音を小さく出来るのか(クシュンって感じ)不思議に思っていたけど、出そうなときに飲み込むそうですね。そんな器用なことが出来るとはびっくり。

大きなクシャミが気持ちいいから、俺はそんなことはしないぞ。 クシャミ万歳!(うそ)






ところで、娘の数学のテストの話を。


通称「オーストラリアンテスト」という学力テストがあります。

AT1


正式にはオーストラリアのニューサウスウェールズ大学のEducational Assessmentというそうですが、


English, Writing, Spelling, Math, Scienceなどから、希望する学生(小学生と中学生)はお金を払って、学内で受験が出来ます。 この試験で大体の学力が分かり、受験したニュージーランド人の中で、自分がどのあたりの位置にいるのかも分かります。


全40問を1時間で解きます。



その数学の試験をぱらぱらめくってみます。



AT2


この試験はYear7のもの(日本だと小学6年生のレベル)です。

おもしろそうなのでちょっと挑戦してみませんか?



AT7



AT6



AT5


このくらいは余裕ですよね。




④ 正解率40%の問題です。
AT8


⑤ こちらは正解率39%
AT9


⑥ これはひっかけ問題。 正解率がぐっと下がって7%
AT10



上記6つの答えは、一番下に書いておきますね。




その中で、「ニュージーランド人学生で正解率がわずか1%」という超難問を発見!!



AT12





その難問がこれ!


AT4




オフィスに遊びに来た現役高校生の寛くんにもやってもらいましたが、彼も少し苦戦していました。






分かった方はメールして下さい。 正解者にはプレゼントを差し上げます。















答えあわせ:

① A
② B
③ D
④ C
⑤ C
⑥ C


やわらか頭していますか?




スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。