07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brita浄水器

2009
10/12
*Mon*
ニュージーランドの水道水は日本と同じようにそのまま飲むことが出来ますが、

オークランドで飲用してきた限りでは、

薬品臭かったり、水道管のサビ臭かったりすることがあり、

(全部というわけではないです。もちろん。)

我が家では長い間、わざわざミネラルウォーターを購入していました。

2リットルで$1.80くらい。(今のレートなら約120円。)


水代が馬鹿にならないので、浄水器がないかと探していたところ、

昨年の11月頃にスーパーマーケットでBritaの浄水ポットを見つけ即購入。

以来、このポットを愛用していました。

Brita1 Brita2


やはり浄水した水はとてもおいしくて、水道水とでは味の差がはっきりでました。

ご飯を炊くときも、スープ類を作るときも必ずこの水を愛用しています。


カートリッジの期限は3ヵ月。手動で日付をセット。

カートリッジは2つで25ドル。



その期限が切れたので、新しいカートリッジを買いにSt LukesのKマートに行ったところ、

Brita製品のコーナーが設置されていて、蛇口用浄水器も販売されていました。


Brita3

70ドル。 交換用のカートリッジは40ドル。(約380リットル利用可能らしいです。)

利用頻度や利便性を考えて購入することにしました。




Brita5

ニュージーランドの蛇口は他国のものと少し違うようで、

わざわざ「ニュージーランドにお住まいの方へ。」という説明書が入っていました。

それに気づかず適当に設置したので、水が溢れてびしょびしょに。。

何でも最初に説明書をきちんと読まないといけません。


Brita4

きっちり説明書を読み直すと簡単に設置できました。

切り替えスイッチを浄水にすると緑のランプが点滅して水が出てきます。

(と、いうことは中に電池が入ってるのかな?)

飲んでみると、ポットで飲んでいたのと同じ味。

まあ、当然といえば当然でしょうけど、なんだか嬉しいものですね。




ニュージーランドに来た当時には、浄水器はポピュラーではなかったけど、

これからきっと流行っていくことでしょう。

Brita は Highly Reccommend






今日から新学期が始まったのに、まだバスはストライキ中。

スクールバスはバス会社が委託を受けているので、

外で働いている夫婦にとって、送り迎えは深刻な問題です。

スト





スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。