11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本読み 9月

2009
10/03
*Sat*
9月に読んだ日本語の本は4冊だけ。




きょうの猫村さん
「きょうの猫村さん」 ほしよりこ

ネットで1日1コマ更新される、猫の家政婦の話。 
目が怖いのと、爪と歯がとんがってるので、僕は小さい頃から猫が苦手なんだけど、猫村さんだったら大丈夫かも。ネコムライスと仲居探偵の主題歌が気になるなあ。


間宮兄弟
「間宮兄弟」江國香織

江國香織の本を読むのは初めて。兄弟たちのスローペースのお話は僕には合わなかった。
けれど、「村上春樹の本は全然理解できないけど、この本は好き。私にも合うベストセラーがあって嬉しかった。」と家内は喜んでいました。


胸の香り
「胸の香り」 宮本輝

学生時代は宮本輝をむさぼるように読んだ。「青が散る」と「春の夢」は当時の僕のバイブル。
この本は、日々の生活に混沌とした40台後半の男の行き場のない短編が集められている。もうすぐ僕もこの世代だけど、人に迷惑をかけず、なるべくまっとうに人生を行きたいものです。


夢をかなえるゾウ
「夢をかなえるゾウ」

St George English Schoolの日本人カウンセラーさんから貸してもらいました。
全然知らなかったけど、かなりのベストセラーのようだ。
話のひとつひとつは、いろんな啓蒙本に載ってる内容なので、それほど新鮮味はないものの、表現の仕方次第で、訴える力が変わってくるんでしょうね。


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。