10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alice in Roskill Land

2009
09/24
*Thu*
今日は娘が通う中学校(Intermediate)のプロダクションの日。

「プロダクションってなんだべ?」という私の質問に、

「DanceやMusicのShowをするんだよ。 学芸会みたいなもんでしょ?」と、答える娘。




 家内の解説でなんとなく分かったことだが、


生徒の中から出演者を募って大がかりなステージパフォーマンスを企画し、


お金を取って保護者に見てもらうという、いわば「寄付金集め」のための演劇。


随分前から練習を始め、一昨日から3夜連続公演。


毎晩充実した顔で帰ってくる娘はバイオリン演奏&ダンスで参加しています。


その最終公演を見てきました。


チケットは1枚18ドル(日本円で1400円くらい)。


この収入は学校の運営費に充てられるそうです。




ARL1


不思議の国のアリス(Alice in Wonderland)を

もじったタイトルで、Alice in Roskill Land 

主人公のAliceが、親に反抗して家を飛び出したら、

不思議の国の Roskill Land (近所の地名)に迷い込んでしまい、

不思議な人達に会うストーリーです。



 

さすが中学生ともなると、体も大きいし、踊りや演技も上手です。


 


Intermediateは、年齢でいうと11歳から13歳にかけて。

日本だと小学校6年生と中学校1年生の年代。

けれど、こういうパフォーマンスを見ていると、

「本当に12,3才なの??」と感心しちゃいますね。

アリス6



ステージ脇には生バンド。

舞台に合わせて演奏しています。

娘もこの中に混じってバイオリンを弾いているはず。
(どこにいるか見えない!!)


アリス7



アリスが迷い混む部屋には、いろんなキャラクターの人たちが現れて

パフォーマンスを披露してくれます。


アリス2       アリス3


舞台構成はPerforming Art担当の先生の仕事ということですが、

ビデオ映像や効果音などがふんだんに駆使されていて、

お金を払う価値のある舞台でした。


アリス4  アリス5



娘は10人くらい全員がマイケルジャクソンという部屋で

マイケルジャクソンのようなダンスを踊りました。



こう見えても僕も、人の親。

デジカメを動画に切り替えて、必死のパッチで

娘の姿を追いかけました。



さあ、その勇姿をとくとご覧あれ!

































と、思っていたのですが、長回ししたのでサイズが重くなり、

動画でアップロード出来ませんでした。



ざーんねん。





この中学校のウェブサイトはこちら


日本人は彼女1人だけだそうです。



スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。