08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の落下

2009
08/18
*Tue*
最近、どうにも怖くて仕方ないものがある。



オークランドの街の目の前に広がるワイテマタ湾にかかるハーバーブリッジの一番左車線だ。


橋1



この車線の左は何もなくて、はるか下は海。


橋2


ここを走るとき、なぜか海に落っこちてしまうことを想像し、運転をしながらびびっているのだ。


橋3




高所恐怖症ではないと思う。 ただ単に落ちていくというそのイメージにドキドキしている。



怖けりゃ真ん中を走ればいいのに、怖いものみたさでいつも左車線を走って、ひとりハラハラしている。(あほやなあ。)




街の中には、通称「逆バンジー」と呼ばれるアトラクションがあって、これは太いゴムで乗車部分が外にはじき出される乗り物です。昔、木の枝で作ったパチンコのようなものです。


逆バンジー


上から下に落ちて行くときは、みんな絶叫しています。





よくまあ、好んでこんな怖いことするよな。と感心していたら、すごい記事を昨日の新聞で発見。





なんと、スカイダイビングで3千メートルの上空から落下!



3Km



メインのパラシュートも予備のパラシュートも開かず、あわれダイバーは3000メートルをひゅーーーーーっ、、、(3Kmって書くとなんだか想像しにくいですよね。)



どん! っと落ちた場所は空港の倉庫の屋根の上。



背中や首は痛めたものの、なんと奇跡的に命はセーフ。



この人カメラマンらしいのですが、金曜の午後に写真撮影のためにダイビングしたそうです。落ちていく途中いったい何を考えていたのか聞いてみたいものです。


ハーバーブリッジごときでびびっていてはいけないよな~、と思いながらこの記事を読みましたが、なんと過去の最高は10,000メートル(10Km)からの落下で死ななかったという記録。チェコの空軍パイロットで、着地した場所が深い深い雪の中だったので助かったそうです。




下に落ちるとはいえ、上には上がいるもんだ。





スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。