10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本読み 7月

2009
08/04
*Tue*
早いものでもう8月。 日本では夏休み。

オークランドはGlobal Warming?の影響か、いつもよりも暖かい冬。

気の早い梅や桜が花を咲かせ始めました。

さくら



7月は久しぶりに風邪らしい風邪を引いてしまった。

喉の痛み→熱→関節痛→咳→鼻水のサイクルを1週間で経験し、健康のありがたみを再確認。




1Q84
「1Q84 上下」 村上春樹

アマゾンで注文して1ヶ月。ようやく届きました。
うーん、100%「ハルキワールド」ですね。
どうしてニュースになるほどベストセラーになるのか、ちょっと分かりにくい内容だけど、一筆一筆に力がこもっている感じ。 「遺作?」と思わせるほどのパワーではないでしょうか。まだ話は終わらない。次の作品を早く読みたい。



The Manzai
「The Manzai」 あさのあつこ

バッテリーというシリーズが有名なのは知っていたが、この人の本はこれが初体験。
中学生のくせに、いちいち台詞がおっさん、おばはんくさい。と、思ってしまうと、なかなか素直に入り込めなかった。僕が中学生に熱中していたことは、バスケットボール部の練習。校舎周り30周とか背が伸びるように毎日1リットルの牛乳を飲んでいたということを思い出す。



インザプール
「インザプール」 奥田英朗

これはおもしろかった。人と付き合う仕事をしていると、こういう方法もあるのか~、と純粋に関心してしまった。読んでる最中に何度も、「毒を食らわば皿まで」という言葉が浮かんだ。



クライマーズハイ
「クライマーズハイ」 横山秀夫

ずっと読みたかった1冊。あの墜落事故って1985年の夏だったんですね。
僕が始めて飛行機に乗ったのも同じ年。 17歳で北海道に修学旅行に行った時でした。本を読んでそのことに気づきました。そういえば、修学旅行が終わった日に阪神がセリーグ優勝を果たしたんだ。懐かすぃねえ。



動機
「動機」 横山秀夫

横山秀夫をもう1冊。 オフィスにある島本文庫で発見。はらはらして読みました。
小説の中の忙しい世界は現実に存在する世界だと思うけど、静かなニュージーランドに暮らしていると、「まあまあ、そんなに忙しくしないでゆっくりいきましょうよ。」なーんて思ったりする自分はすでに日本社会の標準思考から外れているんだろうな。




ビタミンF
「ビタミンF」 重松清

いわずもがな。 アラフォー世代の男たちはみんな共感する世界。
40近くになると、いろいろ大変やねん。



社会科
「もっとどうころんでも社会科」 清水義範

吉良上野介って、本当に悪いやつだったのかなあ?いったいどこの殿様やねん? 
と思っていたけど、この本を読んで納得。彼の地元と赤穂市が今では交流をしているというのも、なかなか興味ある事実ではないですか。highly reccommend



Rolling stone
「Rolling Stone」

オークランド図書館では雑誌も借りれます。
Bruce Springsteenが好きなので、彼が写っているとついつい手に取ってしまう。2003年にオークランドのウェスタンスプリングスでコンサートがあったけど、それ以来NZには来ていない。
雑誌をめくると、アメリカンな世界が広がります。アメリカいいですね。またいつか行きたいなあ。


武道の心で日常を生きる
「武道の心で日常を生きる」 宇城 憲治

こういう本を読むと、改めて「肚を据える」ということの大切さを感じます。へその下あたりにぐっと力を入れて、背筋を伸ばして、あごを引いて、八方目で前方を見て、日常を生きていく。そうすれば、たいていのことは難しいことじゃなくなってくるような気がします。



メリーゴーランド
「メリーゴーランド」 荻原浩

普段の仕事じゃない、ちょっと特殊な仕事が入ったときって、嫌がるんじゃなくて、楽しむみたいな、「文化祭」みたいなノリでやってる時がありますよね。一話完結みたいな。だから仕事って楽しいんですよね。 この本はそんな気持ちを再発見させてくれる本です。




スポンサーサイト

COMMENT

Re: インフルエンザの様子を教えてください
毎年、インフルエンザで400人もの死者の出るニュージーランドです。その多くがなんらかの理由で病院に行かず、ほったらかしにしていた人です。豚インフルエンザが流行ってから、かえってみんながちゃんと病院にかかるようになったかもしれません。

日本と同じように若い年齢の人たちが感染年齢の主流ですが、今では日本と同じようにあまりニュースになっていないように思います。

仕事柄、小学校から高校まで頻繁に訪れますが、マスクをしている子供も先生も見たことはないですね。



> はじめまして。
> ニュージーランドに行きたいのですが、今のオークランドってどんな様子なのでしょうか?
> 日本ほどマスクをしたり大げさではないようですが、感染した方々の波はまだまだピークを過ぎないのでしょうか?
> ぜひ、生の声を聞かせてください。
> よろしくお願いします。
2009/08/10(月) 11:02:57 | URL | Toshi #KwP2gnJk [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。