08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セコシ?

2009
07/18
*Sat*
Category:食べ物
金曜の夜、オフィスの近所にある、韓国人が経営している日本食レストランへ。


店内は韓国人だらけ。


そして、メニューには見慣れない文字が。。。


セコシ ???


せこし1

なんだこれ?

(S)~(L)まであって値段も22ドル~64ドル


店員さんに尋ねてみる。


「Sashimi is a slice of raw fish. But Sekoshi is smaller pieces of Sashimi.」

う~ん、刺身と違って、もっと小さい刺身とのことだけど、想像がつかない。


せこし定食

せっかくだから挑戦してみよう。 ん?セコシ定食。。。 これにはセコシの他に魚鍋と焼き魚もついてくるらしい。 僕たちは3人なので、これをシェア。 

それと、

ダイナマイト1
ダイナマイト巻きというのが気になる。 よし、これも注文。



Hite
ビールは韓国のHite(ハイト)を注文! 

Hite ~ 、 一発~!

というダジャレを言いつつ待つこと数分。



やってきました! セコシ!

じゃーん
せこし2


それは、桶いっぱいのアジのたたきだった。

韓国味噌+にんにく+チリのソースをアジのたたきにつけて、それを焼き肉のごとく、サニーレタスに巻いてパクリと食べる。。。。



うまいやん。



しょうゆでもいける。韓国のしょうゆはセコシ(少し)甘口だね。




ダイナマイト巻きもやってきた。

ダイナマイト2
中身はサーモンとアボカド。上に甘辛チリソースがかかってます。

食べてみると、なぜかサクサクっとした食感が。。。

なんと、天かすが入ってました。


でも、これもなかなかうまかったですよ。



せこし3


真っ赤なスープの魚鍋もおいしく、Hiteと日本酒がすすむ夜でした。


choice plaza
真っ赤な建物で有名なChoice Plazaの1階にある「Sushi&Sashimi」というレストランです。


スポンサーサイト

COMMENT

No title
ついでに・・・店の名前も「sushi&sekoshi」にすればいいのにね~。

個人的には、これらを「日本食」と言って提供するのは辞めてほしいなぁ・・・。

おいしいかそうでないかという問題ではないのだ~!!

でも、写真はとってもおいしそうです。
日本食には見えないけど・・・

バンクーバーでも中国人・韓国人経営の自称日本食レストランが山のようにあります。
店の名前がすでに不安。
「Oishii,Oishii」
「Oishii Sushi」

そして、英語メニューと中国語メニュー。
日本食なのに?
2009/07/18(土) 18:04:15 | URL | MIKI #tSD0xzK. [Edit
No title
これって、日本にある「中華料理」みたいな存在やろうね。中国の人からみたら日本の餃子や炒飯は、「何これ?餃子?炒飯?うそ~!?」って感じなのかなあ。

2009/07/19(日) 18:20:10 | URL | Toshi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。