06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おされなおちゃけ

2009
06/14
*Sun*
Category:食べ物
気が付けば6月も中盤にさしかかかり、改めて"光陰矢のごとし"を実感。

大不況やら新型インフルエンザやら、世界を賑わすのはいつもダークなニュースばかり。

でも、そういうものは、朝礼係や小学校のPTA役員みたいに、ある一定のサイクルでやってくる“逃げられない義務みたいなもの”だとあきらめて、素直に従うしかないですね。





子供のように嬉しがってブドウを大量に摘んでしまったのが今年の3月。
「そんなに釣ってどうするの?」と、小さなアジを大量に釣って帰ってきたときのように、
ブドウの山の前で思案をしてたのが、もう3ヶ月も前のこと。

ぶどう5


知恵を絞って、というよりもキッチンに置いてあったレシピ本をめくるうちにたどりついたのが、果実酒作り。

果実酒1

これならなんとかなるぞ、と早速ウォッカを購入。
砂糖やレモンを入れて、クリープとジャムの瓶に詰めて待つこと3ヶ月。
(レモンは1週間で取り出す。)

果実酒2

手にとって見ると、きっちりとブドウ色。 

果実酒3

たっぷり氷を入れたワイングラスにそそいでみる。

果実酒4

とても爽やかなブドウのお酒だ。
しっかりブドウの香りがしていて、ほのかな甘さ。
飲みやすい。

果実酒5

これはいい~。 あのブドウがこんなお酒になるのか。

幸せな気分になれるお酒を飲むのは、夜景の綺麗なホテルのバーがいいよなあ。

おしゃれして、おいしいフレンチを食べた後。

Bill Evansのジャズピアノが静かに流れて。





なんてことを思いながらグラスを傾ける。





でろ~んっと、ストーブの前でくつろぐキャンディを眺めながら。

じひhg



スポンサーサイト

COMMENT

No title
NZはストーブの季節なんですね~。
こちらも、そろそろ扇風機の出番です。

ぶどう酒と聞くと、赤毛のアンの中で、
ダイアナが酔っ払った場面を思い出しますね。
2009/06/14(日) 15:10:12 | URL | のぞみ #- [Edit
No title
もうこっちは随分寒うおます。
扇風機やなんて、想像もできおへん。
(なぜか今日は京都弁)

僕の作ったブドウリキュール、最高にうまいですよ~!
2009/06/14(日) 21:20:54 | URL | Toshi #- [Edit
No title
葡萄がお酒になったんですね! 飲んでみたいっす!
2009/06/26(金) 21:00:46 | URL | いっしゃん #- [Edit
No title
いっしゃんさん

はっきり言って「うまかった」です。

過去形、つまり、もう飲んでしまいました~~!!
2009/06/29(月) 22:40:09 | URL | Toshi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。