04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャクソン・ブラウン オークランド公演

2009
02/26
*Thu*
Category:コンサート
「ジャクソン・ブラウンが好き。」というと、僕よりも年齢の下の人のほとんどが、

「黒人歌手?」と聞き返してくるが、それはジェームス・ブラウンです。

マイケル・ジャクソンでもないし、ジャクソン・ファイブでもないです。


1960年代後半に流行ったイーグルスの「Take it Easy」を、口ずさむことの出来る人も多いと思うけど、その曲を書いたのがジャクソン・ブラウン。主に1970年代にアルバムを多く発表し、日本人にもとても人気のあるシンガーソングライターです。ざっくり言ってしまうと、「社会派」の歌が多く、政治や戦争、環境問題など、Love & Peaceの時代からきっぱりと信念をつらぬいてる方です。歌声は爽やかで、60歳になった今でもさらさらヘアーに少年のような目をした人です。大人の世界に憧れて、ちょっと昔に流行った音楽を聴きだした20歳の頃に、この人の音楽を耳にして以来のファンです。4年ぶりのNZ公演ということで、張り切って見に行ってきました。


JB1 JB2 JB3

会場はクイーンストリートにあるCIVICです。

このホールって、すごくオシャレに作ってありますね。

狭いけれども、装飾が凝っているので、目で楽しむことが出来ます。

JB4  JB5

JB6  JB7




7時開始なので、時間までにきっちり会場入りしたのに、ここはやっぱりニュージーランド。
7時になってもまだ半分も席が埋まっていない。
しかし、7時10分頃に客の入りもおかまいなく、まずは前座バンドの登場。
このバンドが約30分演奏。

そして、ステージセッティングのしなおし。

いよいよジャクソン・ブラウン登場か!

と思ったら、今度はToni Childという女性シンガーの登場。

酔っ払っているみたに、ふらふらしながら、さらに途中で靴をぬいで裸足になって。約1時間歌ってました。
このあたりでようやく席が埋まってました。 そして再度舞台セッティングのしなおし。



JB10


はあぁ、疲れます。もう8時40分。


休憩の度にビールやワイン売り場は人だかり。
ビールを何杯か飲んだ様子の左隣のおっちゃんは酒臭い。
僕も飲みたかったけど、トイレに行きたくなるのが分かってるので、我慢。

休憩時間は、右隣に座っていた50代の夫婦とおしゃべりしてました。
奥さんが歯科医で、旦那さんはグラフィックデザイナーだそうです。
僕が20年前に大阪公演を見たこと、ニュージーランドでビジネスをやってるということを話すと、
とても興味深そうにいろいろと質問してきてくれました。

ニュージーランドに住んでていいなあ、と思ううちのひとつは、
こういう見ず知らずの人とおしゃべりが出来ること。

How are you? と声をかけられて、それに答えて一生懸命下手な英語で返すと、
しばらく会話が続いてしまいます。1人で見に行ったけれども、退屈はしませんでした。



そして9時を少し過ぎたあたりで、ようやくJackson Browne登場。

会場の空気がぴしっとしまり、そして彼の歌声とともに、会場はとても親密な雰囲気に代わりました。

新旧織り交ぜて約2時間の公演を楽しみました。

それにしても、思うのはビリージョエルやジャクソンブラウンやブルーススプリングスティーン、そして忌野清志郎や浜省や中島みゆきなど、僕が学生時代から聞いてる人たちが50代、60代になっても、相変わらず元気に歌い続けているのを見ると、僕もその世代になったときも頑張っていたいなあ、ということです。



ちょっとだけ隠れて撮影させてもらいました。

JB8


JB9






このブログのタイトルは、この人の歌のタイトルを頂きました。



Late for the SkyLate for the Sky
(2000/03/13)
Jackson Browne






スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。