10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に願いを

2009
01/15
*Thu*
何度か聞き直して、私の知り合いであるその女性がこういったのをようやく認識した。


「月に土地を買いました。」


そして?マークの飛び交う頭で意味を考えた。

「ツキニトチ・・・」
「月に土地・・・」


あきらかに意味を解せない私に、彼女は教えてくれた。


「月の土地を贈り物にできるんですよ。」


「ボーイフレンドの誕生日に何を贈るのか?」という質問に対して、答えてくれたのだが、
彼女が言うには、月の土地を1エーカー単位で購入できて、ちゃんと証明書も発行してくれる、宇宙事業団があるそうだ。


月の土地にも等級があって、たとえばSea Of Tranquillityというエリアだと、$37.50/acre (USD)
(€31.25/acre (EUR)、£21,00/acre (GBP))。次に人気の土地はBay Of Rainbowsで、$32.00/acre (USD) (€24,50/acre (EUR)、£17,95/acre (GBP))。 と、わずかな金額で夢のような広い土地を手に入れることができるのです。

当然、月の上に白線を引くのではなく、東経何度とか、緯度で区画を整理しているそうです。

噂によると、歴代のアメリカ大統領もいくつかの土地を購入済みなんだって。


笑いましたねえ。これを聞いて。


“怪しい!怪しすぎる!だいたい、月なんて誰のものって決まってるの?”

と思ってウェブサイトを調べてみたら、あーた、すでに日本でも販売されてるじゃあ、あーりませんか。
(あっ、いかん、興奮のあまり、チャーリー浜になってしまった。)

しかも私が教えてもらった、Lunar Registry以外に、Lunar Embassyとか、いくつかの会社が10年くらい前から、月の土地販売を行っているのである!

プレゼントとしても頻繁に利用されているようで、知らなかった自分がちょっと恥ずかしいですね。


「Toshiさんも奥様の誕生日プレゼントに、2,3エーカーどうですか?」と、
言われて思わず本気で考えました。 


「土地を買っても、建物がないとなあ。」

「どうやって行くねん。」

「こんなアホなことないわなあ。」

etc,,,







と思ったけど、買ってしまった。。。


人気の一等地 Lake of Dreams (夢の湖)の1エーカー。

            このあたりらしい。
               ↓
月の土地


ロマンあふれるじゃないですかぁ。

地球上だと、1軒家を買うのにもあくせくするのに、どーんっと、1エーカーですよ、1エーカー!

それでえーかー?とか言って場合ではないのですよ。




自分の名義だと恥ずかしいので、家内の名義で買っておきました。


誕生日に購入証明書が届くそうです。


証明書が届いたら、またお見せしますね。


って、言っても12月の話ですが。









スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。