10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍光灯を換える

2008
11/26
*Wed*
ARCのオフィスの天井には、全部で8つの照明があって、それぞれに蛍光灯が3つづつついています。

「そろそろ年末だしなあ」と、切れている分を買いに行くことにしました。

ところが、この蛍光灯はちょっと特殊な形をしています。この形態を母国語以外で説明するのはちと難しい。
こんな場合は、写真に撮っておきます。うん、一目瞭然。デジカメって便利。

電球1

差込口もご覧の通り。
電球2
(うわっ!小指立ってる!! 違いますよ! 熱かったんです。



最初にDIYの大型チェーン、「Mitre10」に行って写真を見せてみる。でもそこでは売ってなかった。「うちでは扱ってないから、New MarketにあるLighting PlusかLighting Directに行ってみたら?」と親切な店員が場所を教えてくれた。

両方とも知ってる店。照明の専門店。

だけど1件目はNO。

そして2件目。

“ここならあるだろう、ないと困るぞ~”と思って得意のデジカメ写真を見せる。
「どうだ!この蛍光灯あるだろう!」

でも答えは「ノー」

「え~、そんな特殊な蛍光灯なのか~。やはり、ビルの管理人にお願いして変えてもらわねばならぬか! そしたらきっと高いお金取られるだろうなあ。」と半ば諦めかけたとき、

「多分、扱っていると思う店が2つあるから、住所書くわね。」 と若い店員さん。

むっちゃ、やさしい!!


ニュージーランドの店員って、どちらかというと客を客と思ってない人が多くて、「物を売ってあげてる。」っていう雰囲気をにょろ~っと醸し出しているのですが、彼女はとーっても若いのに、すごく丁寧に2つの店の住所と電話番号まで書いてくれました。

「気持ちいいよなあ、お店ってやっぱりこうでなきゃなあ。」

と、紹介してもらったPenroseの店までルンルンと車を走らせました。

そしたら、そこの店の人の接客態度がまたすごくいい!

「May I help you, Sir?」から始まって、蛍光灯の説明まで親切丁寧に案内してくださいました。

「ニュージーランド人にもこういう接客が出来る人がいるんやなあ。」 ちょびっと感動してしまいました。



晴れて目的の蛍光灯を手に入れ、喜び勇んでオフィスに戻って、古い蛍光灯と付け替えました。

が、

つかない。 ん? なんで?


まだ点いている蛍光灯を、切れてる箇所に入れ替えたりしてみたが、やっぱりダメ。


蛍光灯の問題ではなく、配線か何か別の問題だったようです。 




うおーっ!




スポンサーサイト

COMMENT

残念!
まじっすか~~!
ついてない!
2008/11/28(金) 01:46:13 | URL | のぞみ #- [Edit
結構こういうこと多い。俺のこれまでの人v-39生。
2008/12/02(火) 17:18:38 | URL | Toshi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。