05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Romeo & Juliet

2008
07/28
*Mon*
週末にロイヤル・ニュージーランド・バレエの「ロミオとジュリエット」を観てきました。

バレエ好きの家内と娘に連れられて、これまでにも くるみ割り人形やシンデレラなどを見に行ってますが、今回のロミオとジュリエットはすごく良かった。

と書くと、いかにもバレエ通に思われてしまうが、実は恥ずかしい話、バレエに関しても、シェイクスピアに関して殆ど無知の私は、舞台が終わった後に話の筋をネットで確認しました。 
家内には、「ほんとにロミオとジュリエットのあらすじも知らないの!?」と驚かれたのですが、知らないものは知らない。 
「お~ロミオ、あなたはなぜロミオなの?」っていう有名なセリフくらいしか知らない。

で、ストーリーを知って、「あ~、あのシーンはああいうことだったのか~。」
「だから、あの時は悲しい踊りだったのか~。」 ということを知りました。

見る前に先に調べとけよな~と自分にあきれてしまいます。


それにしても、なんて不幸な話なんでしょうか。

話がちゃんと伝わっていれば、ロミオもジュリエットも死ぬことはなかったのに~。

普通の生活でも、こういうボタンの掛け違い的なことはたくさん存在しますが、その究極が死になるのですね。

ラストシーンはほろっと泣けました。



NZRB
New Zealand Royal Balletは、ウエリントンをベースにニュージーランド各地で公演を行っています。
今回ジュリエット役は日本人の高山優さん。これまでにも、たくさんの舞台で主役をされています。
この方の踊りを見ると、他のダンサーよりもかなりレベルが高いのが素人目にも分かります。羽が生えたかのように、あれだけ軽々と踊りまわれると、とても気持ちがいいんだろうなあ。。
パドゥドゥもすごく良かったですよ。


次回作はドンキホーテです。




オークランド留学センターのホームページはこちら

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。