06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Departure Feeは無くなりました。

2008
07/02
*Wed*
7月に入り、今年の折り返し地点が来たなあと感じますね。

日本はそろそろ海開きだし、もうちょっと頑張れば楽しい夏休み!

オークランド留学センターの最近の仕事も、夏休みを利用してニュージーランドに語学研修に来られる方々の手配が主流になってきました。どこの留学エージェントも語学学校もにわかに忙しくなってきたようです。北半球の人達のホリディシーズンというのは、南半球にあるニュージーランドにとっては稼ぎ時ですからね。まだ、夏休みの海外計画を立ててない方は、涼しいニュージーランドへどうぞお越しやす!

ところで一つ新しいニュースを。

これまでオークランド空港から国際線で海外に行く旅行者には、Departure Fee という空港利用税が$25必要だったのですが、7月1日からは一切不要になりました。今後はすべてチケットに含まれることになるそうです。

「では、Departure Feeが込みになる前にチケットを買った人はどうなるのか?」という純粋な疑問が出てくるのですが、その人たちも出国時に払う必要はないそうです。
「なんかそういうのって、すごくいい加減じゃないの?」と思いますが、そういういい加減さがニュージーランドなんでしょうね。 


Media Release | 01.07.08
Last $25 departure fee start of a new era at Auckland Airport
The departure, just before midnight on 30 June 2008, of the final international passenger to pay a $25 departure fee at Auckland Airport has signalled the start of a new era for passengers leaving New Zealand from Auckland.

Anyone leaving New Zealand from Auckland Airport now no longer needs to pay a NZ$25 international departure fee. This is as a result of the long awaited transition to a new departure fee collection process.

The old departure fee is now a thing of the past and has been replaced by a Passenger Services Charge (PSC). This is levied by Auckland Airport onto airlines, rather than travellers, based on the number of international arrivals and departures. It is at the discretion of each airline as to how they handle this levy, with some airlines indicating they will be including it in their passenger ticketing, reflecting common practice in other markets.

"Travellers have very clearly told us that the old departure fee process was not an ideal final memory of New Zealand to take away with them" Auckland Airport chief executive Don Huse said, "so we are very pleased to start a new era of simplified departure experiences for everyone."

"Auckland Airport is now in line with other major gateways around the world," said Huse, "this change reduces processing time and gives travellers a much more streamlined departure. This exciting change is a continuation of our strong commitment to the New Zealand tourism industry and to the millions of passengers who travel through New Zealand's major gateway."



これ読むとププって笑えますよね。空港の手続きを簡略化するためなんですが、その場で現金徴収している空港って時代遅れの空港だったんですね。2011年にはラグビーワールドカップが開催されるので、空港拡充はもちろん、道路整備などのなどたっくさんやることのあるオークランド。どれだけ立派な街になるか楽しみですね~。



オークランドの中心地にあるオークランド留学センターのホームページはこちら
最近は30代の女性からのお問い合わせがすごく多いです。
スポンサーサイト

COMMENT

デパフリは無くなったっちゅう事なんでしょうけど、そんなんあったことすら知らんかったし、英語ワチャワチャ書いててよう分からん。。。
皆さんは↑の文章分かったはるんですかね??英語力無いっちゅうか、落ちたっちゅうか。。。やっぱ難しいですね。英語。自信無くしますわ・・・。

以上、おばぁからでした。。。
2008/07/02(水) 19:07:46 | URL | kanako #- [Edit
多分、読もうという気がないから分からんだけですよ。
自信無くす必要ないです。
2008/07/04(金) 16:47:30 | URL | Toshi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。