10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王陛下の誕生日

2008
05/30
*Fri*
来週6月2日(月) ニュージーランドはQueen's Birthday祝日となっています。

Queenとは単にイギリスの女王ではなく、 Commonwealthといって、イギリス帝国がその前身となって発足し、イギリスとその植民地であった独立の主権国家からなる英連邦の元首をさし、現在はQueen Elizabeth Ⅱのことを指します。会社で言うと、The Chairman of the Directorsみたいな感じでしょうか。

その彼女の本当の誕生日は4月21日で、今年でなんと80歳になったそうです。

女王の誕生日を祝って、コモンウェルスに属する国々は、誕生日祝日を作っているのですが、ニュージーランドではなぜか、『6月の第1月曜日』と決められています。 お隣のオーストラリアは『6月の第2月曜日』となっているようです。月曜日にしたのは、意図的に3連休を作るためのようですが、本場イギリスでは6月第1、第2、第3土曜日を祝日としているようです。


以下、抜粋ですが、Commonwealthの加盟国です。

ヨーロッパ

* イギリス(1931年)
* キプロス(1961年)
* マルタ(1964年)

北アメリカ

* アンティグア・バーブーダ(1981年)
* カナダ(1931年)
* グレナダ(1974年)
* ジャマイカ(1962年)
* セントクリストファー・ネービス(1983年)
* セントビンセント・グレナディーン(1979年)
* セントルシア(1979年)
* ドミニカ国(1978年)
* トリニダード・トバゴ(1962年)
* バハマ(1973年)
* バルバドス(1966年)
* ベリーズ(1981年)

南アメリカ

* ガイアナ(1966年)

アフリカ

* ウガンダ(1962年)
* ガーナ(1957年)
* カメルーン(1995年、主に一部が旧イギリス植民地だった南カメルーン)
* ガンビア(1965年)
* ケニア(1963年)
* ザンビア(1964年)
* シエラレオネ(1961年)
* スワジランド(1968年)
* セーシェル(1976年)
* タンザニア(1961年)
* ナイジェリア(1960年加盟、1995年資格停止、1999年再承認)
* ナミビア(1990年)
* ボツワナ(1966年)
* マラウイ(1964年)
* モーリシャス(1968年)
* モザンビーク(1995年加盟、旧ポルトガル植民地)
* レソト(1966年)
* 南アフリカ(1931年加盟、1961年脱退、1994年再加盟)

アジア

* インド(1947年)
* シンガポール(1965年)
* スリランカ(1948年)
* パキスタン(1947年加盟、1972年脱退、1989年再加盟、1999年資格停止、2004年復帰、2007年資格停止)
* バングラデシュ(1972年)
* ブルネイ(1984年)
* マレーシア(1957年)
* モルディブ(1982年)

オセアニア

* オーストラリア(1931年)
* キリバス(1979年)
* サモア(1970年)
* ソロモン諸島(1978年)
* ツバル(1978年)
* トンガ(1970年)
* ナウル(1999年)
* ニュージーランド(1931年)
* バヌアツ(1980年)
* パプアニューギニア(1975年)
* フィジー(1970年加盟、1987年脱退、1997年再加盟)



すごい数ですよね。これだけの国々がかつてイギリスの植民地だったということは、イギリスがどれほど強大な国かって言うことです。想像に難いです。

こういうのを調べてみると、さすがイギリスだなあ、と感心してしまう。
本当の意味で植民地になったことのない日本に生まれ育ったので、ニュージーランドに来るまでそんなことは全然知らなかったし、コモンウェルスの国々が集まったオリンピックゲームのようなもの(Commonwealth Games)があることも知らなかった。

ニュージーランドもそうですが、国旗にユニオンジャックが入っている国も多いし、道路にはQueenだとか、Victoriaという名前がある国もたくさんあるし、お札にエリザベス女王がプリントされている国も多いようです。


先般亡くなったSir Edmond Hillaryが世界で初めてエベレストに登頂した1953年から55年ということで、(彼の亡くなったことを記念して)ゴールドとシルバーのメダルが発売されました。郵便局で買えますので、興味のある方はどうぞ。ゴールドは限定1953個で$520.シルバーは限定1,000個で$89だそうです。

記念メダル


このメダルの裏側にもばっちり女王陛下がプリントされています。




オークランド留学センターのホームページはこちら
スポンサーサイト

COMMENT

この3連休は宿題をどっさり出されたそうです。
楽しみながらやってるようですが、どうなることやら…。
親に似て、レポート書いててもすぐに脱線するんですよね(^◇^;)
2008/06/01(日) 01:35:46 | URL | にこらんたん #- [Edit
彼はいい子ですね。何にでも興味を持ってるのが、素晴らしいと思います。お母さんの“育て方”ですね☆
2008/06/03(火) 11:19:23 | URL | Toshi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。