10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタテが食べたかったのに~

2008
04/14
*Mon*
Category:食べ物
週末に訪れた中華料理店での出来事を。

そこは新しく出来たお店で、外から見ると結構にぎわってました。中に入ると品のいい音楽も流れてるし、周りのテーブルを見回してもなかなかおいしそう! 期待してメニューを入念にチェックしました。

そして、「Pan Fried Scallop with white eggs」 というメニューを見つけました。 Scallopとはホタテ貝のことで、私の好物のひとつ。メニュー表に載っている写真は小さいので詳細は分からないが、全体のイメージを見るととてもおいしそうでした。 「よしっ、これだ!」と思い注文して待つこと約10分。

やってきた料理は、真ん中に卵の黄身があってとってもおいしそう。周りは白身の煎り卵でコーティングされています。思わずパチリと撮影してしまいました。

hotate
ねっ、おいしそうでしょ?

わくわくしながら、黄身をつぶして箸でざくっとホタテを持ち上げました。


が、


ホタテがない。口に含んでみても卵の味しかしない。



あれ? 



と、もう一度、今度は端っこのほうで、しかも箸を寝かせるくらい角度をつけて、


えいっ


と箸を持ち上げました。


そして、それを口にほうりこみました。



でも、



ホタテがない。



しかも、ホタテ風味でもない。


単純に卵の味しかしない。



?????



白身の煎り卵しかない。


今度はブルドーザーのごとく、ざくざくと箸で皿のうえの卵をひっくり返しました。


でも、あるのは黄身の黄色をうっすらとまとった白身の煎り卵だけ。



「ホタテを入れ忘れたに違いない。」



そう思い、近くにいたウェイトレスに聞いてみた。


ら、

「xxxxxxxxxxxxx」


英語が通じない。 



そこで、注文を取ってくれたマネージャーっぽいお姉さんのところまでわざわざ行って聞いてみた。


「これ、卵しか入ってないよ。ホタテがないんですけど~。」


そしたら、


「この料理はホタテの料理ではなく、卵料理です。」


えええ??


「なんでさ、ここにPan Fried Scallopって書いてるやん!!」





「この卵料理は、見栄えがホタテに見えるという料理で、メニューの英訳が間違えてるのです。」


だって。。。


そんな~、俺、ホタテ食べたかったのに!。 なんで注文した時に言ってくれないのさ~。

むっちゃくっちゃ難しい漢字で書いてあったので、わかるわけないやん!





結局、そのマネージャーさんは説明不足をお詫びし、少しだけ値段を負けてくれた。


でも、やっぱりもやもやして、今日このブログに書いてしまった。


だって、この料理16ドルだったんですよ!(日本円で約1300円) 負けても14ドル。

卵料理に14ドル払ったと思ったら、腹が立って、腹が立って。。。


あー、もう やるせないなあ。


mapo tofu
ちなみにマーボードーフは9ドルでした。 激辛で発汗しまくり。


このレストラン、味は大丈夫です。おいしい。


店の名前は忘れました。 ドミニオンロードにあります。


スポンサーサイト

COMMENT

dominion懐かしい!私、dominionに住んでたんですっ!(道路と違いますよ。)
food townの近く。お店はその辺かなぁ。。。
そう言えば、オーナーの中国人のリーさんウェイさん元気かなあ。。。むっちゃ いい人でしたよ!今もフラットお世話になってるWHの人いっぱいいてると思うけどねぇ。。
小西さんとこに来てるお客さんでも、いてるんちゃいますぅ?

さ、話戻りますけど、レストラン、ダメね~。kiwi怒るんちゃいます?
この先やっていけるのやろうか。。。味は良くても ウソはアカンと思います。しかも商売やってんねんから。
私は コリアンダー がダメで、何回も「入れないで!」てお願いしたけど、しっかり入ってたよ!口に入れた瞬間吐き出した。
困ったもんですね。。。
「あやにほ」 ならぬ「あやレス」(怪しいレストラン)やね。
でも、「あやにほ」がネタ切れしたら、次は「あやレス」でブログいけるね。
よかったですね。それまでにじわじわとネタ集めちゅうことで。。
2008/04/15(火) 18:40:03 | URL | kanako #- [Edit
新ネタのヒントをありがとう。
どこに行くにもデジカメが手放せなくなりそうです。
2008/04/20(日) 17:33:35 | URL | Toshi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。