05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランドは100%ピュア?

2008
02/01
*Fri*
今日の朝刊に、おもしろい記事が出ていたのでちょっとご紹介を。


環境庁による2007年調査の結果が出たということで、その内容について簡単に述べていました。

■空気について■

◇ニュージーランドの空気は、ほとんど良いそうだが、実は太陽の発する光による汚染が30箇所で見つかったそうです。その地域には、ニュージーランド総人口の53%の人が住んでるそうな。

◇京都議定書でもお馴染みだが、二酸化炭素排出には気を配らないといけませんよね。
ニュージーランドは議定国のうち12番目に排出量の多い国だそうですよ。

■水について■

◇1000箇所で調査をして、61%はノーマル。だけど残りは汚れてます。飲み水に適さない箇所も何箇所か、、、

◇水の77%は灌漑用に利用されてます。11%が工業用水、9%が一般消費消費用、3%がストックだそうです。


■土地ついて■

◇50%が原生林、39%が牧草地、7%がexotic forest(!)なんですって。

■家畜について■

羊: 約4,000万頭
鹿: 約2,000万頭
肉牛:約6,000万頭
乳牛:約7,000万頭

牛の方が羊より圧倒的に多いんです!


こういう内容の事が書かれていて、ふむふむと興味深く読みましたが、記事のタイトルが、
「100 per cent pure? Er,not quite」

100%ピュア? いや~、そういうわけでもないんです。 って感じでしょうか。

ニュージーランド政府観光局が100%Pure New Zealandというキャッチコピーで、数年来観光客誘致をやっていますので、それを皮肉ったタイトルということですね。



次回の洞爺湖サミットの議題が「環境」ということで、日本でもにわかに環境のことが取り沙汰されてるようですね。ここニュージーランドでも環境については熱心です。環境庁のホームページでは、いろんな取り組みが紹介されています。興味のある方は覗いて見てください。


肉牛
こちら肉牛。Beef ってやつですね。


乳牛
ニュージーランドの家畜数No1, こちら乳牛のホルスタインでござい。乳牛のことはDairy Cowって呼びます。
どちらも“放牧”が基本です。





スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。