08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねずみ年 英語でなんて言うの?

2008
01/30
*Wed*
先日、銀行強盗をしに近所のANZ Bankに行って順番待ちをしていたら、英語と中国語で今年はねずみ年で、どうぞANZ Bankをよろしく、みたいな看板を見つけました。

そこには、Year of Rat と書かれていました。

「ふ~ん、ねずみ年のねずみはラットって言うのか~。」と感心して、帰宅後バイリンガルの娘に、「ねずみ年って言うのはなあ、Year of Ratって言うんだぞ!」って偉そうに教えてやった。

ら、

「え’’~、ラットはドブネズミで、Year of Mouseが正解だよ!」 と反論された。



果たしてどっちが正しいのか、そんなときは多数決で決めるのが正しいそうだ。(家内の論)


Googleで、それぞれの言葉を入れて検索をしてみると、なんと!


Year of Mouse 62,000件ヒット

Year of Rat 157,000件ヒット


ということで、Year of Ratが勝ちでした。

スポンサーサイト

COMMENT

十二支の話。
神様が動物達に競争させて、先着12匹に順に年をあげたといわれています。

ねずみは、神様の話を聞き逃したネコにウソの日にちを教え、その上、歩くのが遅いから早起きして出発した頑張りやの牛の背中に隠れ乗ってゴール直前で牛の前にピョンと飛び降りて、まんまと1着になったんです。

このストーリーからいくと、ちょっとずるい意味合いを持つ「RAT」の方が近いんじゃないでしょうか?

ちなみに、次の日はりきってゴールしたネコが騙されたことに気づいて大激怒し、ネコはねずみを追いかけるようになったんですって!
2008/01/31(木) 01:14:18 | URL | 未記名 #- [Edit
あれ?編集できない・・・。
名前書き忘れました。

yukieでした。
2008/01/31(木) 01:16:10 | URL | 未記名 #- [Edit
ふむふむ、賢くなりました。

しかし、私はいまだ順番に干支を言うことが出来ません。。
2008/01/31(木) 13:39:51 | URL | Toshi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

管理人の承認後に表示されます
2008/01/30(水) 20:12:03 | [Del
管理人の承認後に表示されます
2010/09/08(水) 21:35:26 | [Del


プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。