04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーバーブリッジ

2007
08/08
*Wed*
アメリカのミシシッピーで起きた橋の惨事はニュージーランドでも大きく報道されました。
あれだけ大きな橋が一瞬に崩れ落ち、たくさんの人が被害にあったことは、
オークランド市民にとっても人事ではありません。

オークランドは海に囲まれた街のため、向かい側の町とのアクセスに橋の利用は欠かせません。
この街で一番大きな橋 Harbour Bridge はオークランド中心街と北側のNorth Shore Cityを結ぶ重要な橋です。

1959に車専用の4レーンで開通しましたが、交通量の増加に伴い、1969年、日本の石川島播磨重工の協力により、両サイドに2車線づつ増やす工事が行われました。
この工法はクリップオン方式と呼ばれていますが、日本企業の協力で出来たため、
「ニッポンクリップオン」というニックネームで知られています。
2006年は1日平均16万8千台の車が利用したそうです。

新聞では、この橋が毎日厳重に点検されていることが書かれていましたが、
何が起こるか分からない昨今、私たちの生活は自分の力で防ぎようのない事故や災害に
囲まれているのだと改めて考えさせられました。

ハーバーブリッジ
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。