08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火

2006
01/29
*Sun*
湿気を含んだ生ぬるい風が吹いていたここ数日、天気はあまりぱっとしないものの気温だけがなんだかやけに高く、久しぶりに日本の夏を思い出していた。

日本の夏ってどんなふうに過ごしていたのだろうか。
ニュージーランドに来る前年まではサラリーマンをしていた。

朝から容赦のない陽射しが照りつけ、駅に向かうまでに汗が背中を伝い、電車に乗ると冷房と人の汗が混じった匂い。オフィスについてもすぐに資料をカバンに詰め込み顧客先への営業。一日中乾くことのない喉と、カバンの重みで出来た手の平の豆、そして汗。顧客まわりを終え、一日の熱をたっぷりと体に帯びて、夏祭りの花火を車窓から見ながらオフィスに戻ることもあった。夜遅く帰宅してシャワーをあびてアルコールの力を借りて眠る日々。

なぜか毎日いらだちと不安を抱えて、でも仕事を終えた後の一瞬の充実感に流されていた。このまま仕事を続けるのか、ニュージーランドに行って新しい扉を開くのか、迷いの季節でもあった。


そんなことを思い出したのもニュージーランドには珍しい高い湿気のせいだったのかもしれない。

年に一度11月のガイフォークスという日を除いて禁止されている花火だが、つい30分ほど前にとても見事な打ち上げ花火をたくさん見ることができた。明日のオークランドアニバーサリーを祝う行事。今年からイベントを増やし、盛大に祝うようになったのだそうだ。

少しだけ湿気の残る夜風が吹くなかで見る花火は、私をノスタルジックにさせるのに十分なものだった。



fireworks

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。