08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しをめぐる冒険 1

2006
01/23
*Mon*
Category:ARC関係
は当社(オークランド留学センターのことです。)は2月にオフィスを移転することにしています。

現在のオフィスは俗に言うサービスオフィスで、身ひとつで入居しても各個室に机も電話もあって回線も引いてあるのですぐに仕事が出来るというものです。コンピュータを持ち込めばプロバイダまで設定されている、まさに「スモールビジネス」向きのスペースです。共有のファックスやコピーは与えられたカードを差し込んで利用します。支払いは月末に一括請求。セキュリティはしっかりしているし、掃除もきちんとしてくれるので快適です。おまけに窓からはハーバーブリッジとヨットが浮かぶオークランドの海が見えて最高です。

sea view

受付の女性もいて、各会社宛ての電話をすべて取りついで内線で転送して下さいます。おかしな話、受付のLさんは(注:過去ブログ「離婚女性を支えるシステム」参照)「オークランド留学センター」が正しく発音できずいつも「ルーガク・センター」と言っています。何回も練習してもらいましたが、直らないので私もあきらめて「ルーガクセンター」でもまあいいか、って思うようになりました。


「オークランド・ルーガク・センター」。。。

この受付の方はいつも親切で、そして私の分からないビジネス習慣や英語の言い回しを教えて下さる有難い存在です。


仕事をする上では快適なオフィスですが、お客様の利便性を考えると、気軽に立ち寄るには少し遠い場所にあるため、昨年末からシティの中心地にオフィスがないかを探していました。

インターネットや新聞、ビルに張り出された貸しオフィスを扱う不動産会社に電話をしたりと様々な方法で探しました。値段が合わなかったり、サイズが大きすぎたり、タイミングが合わなかったり、電話しても言葉が通じなかったりして(相手が英語でも早口だったり、こもった声だったりで何を言ってるのか分からない人も結構いる。私のリスニング能力の問題でもあるんでしょうが。。)、希望の物件に出会うことがこんなに困難なことだとは思いもしませんでした。

しかし、と言うかやっぱりと言うか、ニュージーランドはコネの国。思わぬところに縁があるものです。懇意にしている英語学校の校長から、学校が入居しているビルの同じフロアに適当なサイズの空き部屋があるよと連絡をいただきました。「貸しオフィスを探してる」とあちこちに宣伝しておくのも効果的な方法だとこのとき感じました。早速見に行くと、まさに私が求めていた狭すぎず、広すぎない適度な大きさでした。不動産会社に値段を聞いてもらうと、現在利用しているスペースとほぼ変わらな値段!。街の中心で、値段が変わらないのに、広いスペース。もうここしかない!と一目ぼれでした。

そして、分かってはいたもののやっぱりイライラさせられるニュージーランドの社会システム(というか、いい加減さ)と、スローモーションビジネス(遅いねん!!)がオフィス移転をまるでLord of the Ringsの主人公フロドか、俺は?思わせるほど困難いっぱいの冒険にしてくれています。



Dilworth Building

これが引越し先のビル。クイーンストリートとカスタムストリートの角です。


スポンサーサイト

COMMENT

良かったですね!
とうとう移転されるのですね。おめでとうございます。

最高のロケーションじゃないですか・・・日ごろの精進の賜物でしょう。少林寺の効果があったのかもしれない?!ところで指なおりました?

商売繁盛、心より祈願しております。

ではでは。

2006/01/24(火) 12:12:17 | URL | NZ Wanderers #- [Edit
ありがとうございます。
移転のプロセスは大変なことが多いですが、勉強させられることも多く、焦りながらも楽しんでいます。

少林寺拳法で痛めた両手の親指は、ぐっと握りこぶしを作ると相変わらず痛いのですが、これもまあ 勲章 として受け入れています。
2006/01/24(火) 17:09:19 | URL | Toshi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。