05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の呼び方

2006
01/10
*Tue*
ニュージーランドをはじめ西洋諸国では相手の名前を呼ぶときは下の名前で呼び合うのが一般的です。
ケビン・コスナーだったら、「ハイ、ケビン!」で「ハイ、コスナー!」とは呼びません。 
Mr.~やMrs.~と相手を上の名前で呼ぶのは学校の先生かよっぽどのビジネスシーンぐらいではないでしょうか。

そんな習慣に合わせて私たち日本人同士もニュージーランドにいるときは下の名前で呼び合います。田中太郎さんだったら田中さん、とは呼ばすに太郎さん。山田花子さんだったら花子さんと呼び合っています。

私の名前は小西利幸なのですが、日本にいる間はもちろん「小西さん」と呼ばれ「小西です。」と自己紹介をしていました。親に「利幸」と呼ばれる以外は、自分のことを「小西です。」と名乗り、「小西くん、小西さん、こにたん(これが一番好き)」と人に呼ばれてきました。

ところがニュージーランドにやってきて、ニュージーランド人相手に自己紹介をすると「I am Toshi.」となったわけです。
隆文とか義之とか60年代、70年代生まれには一般的な漢字2文字、よみかた4文字の人がTakaとかYoshiと最初の2文字だけを名乗っているように私も自分のことを「Toshi」と名乗ることになりました。

ニュージーランド人はもちろん一部の日本人の知り合いも私のことをToshiと呼んでくれます。日本人にToshiさんと言われると最初は恥ずかしかったのですが今ではすっかり慣れました。

ところが、日本人相手に自分のことを「Toshiです。」とは移住5年が経った今でも言えないのです。

すごーく、こそばがゆいのです。

人生の殆どを「私は小西です。」と言って生きてきたのに、今更自分のことを「としです。」なんて言えないのです。「はじめまして、としです。」などとは本当に恥ずかしくて言えません。
自分の名前が拓也とかだったら「拓也です。」って言えたかも知れません。(そういえばスマップでは木村君、中居君、慎吾ちゃん、吾郎ちゃん、剛くんって呼び方が違うなあ。どうでもいいけど。)

なんででしょう?

ニュージーランドに在住の日本人の中にも上の名で名乗り、呼ばれている人もたくさんいるようですが、私の知っている限りは私よりも数歳いや十歳以上年上の方ばかりです。多分、みなさん私と同じように人生の大半を上の名前で過ごしてきてるからなんでしょうか。

しかし、私も勇気を出してこのブログでは自分のことを「Toshi」と名乗ろうと思います。みなさんにはどーでもいいことですが、がんばります。(何を~?)

かなりどうでも言いことをブログの初回に書いてしまいました。
誰も読まないことを祈っています。

ニュージーランドにお越しの際は、みなさんも自分の名を名乗るときのことを考えておきましょう。

PS,静江さんという名前は発音しづらいのかニュージーランド人は「スージー」と矯正してしまいます。その他母音が続く名前は呼びにくいようです。(Aikoがエイコ、Eikoはイコー)
スポンサーサイト

COMMENT

私の名前
3年前、NZの学校の先生にいつも私は「メイ」と呼ばれていました。ずっと不思議に思っていたのですが、先日発見したことがあります。

週末、姪っ子と『となりのトトロ』を英語字幕で見てたときのこと。
「さつき」と「めい」がいますよね。
な、なんと「めい」のスペルが「mai」なのです!!
一瞬、??と思いましたが、なんか納得。。
そう、私の名前は「mai」です。
英語圏の人には、
「mai → メイ」
「may → マイ」
となるみたいです。
(スタバで名前を聞かれて、カップをみると
「may」だったのです(笑)
日本人からしたら、逆なんですけどね(笑

というわけで、これから私のEnglish nameは
「mai(メイ)」にすることにしました。
スペルは変わんないので、変な感じですが^^;
2008/02/26(火) 15:56:07 | URL | mai #6rM2Ulwc [Edit
いいじゃないですか、メイさん。
5月からの留学では、メイさんと呼ばせていただきます!
2008/02/27(水) 11:09:28 | URL | Toshi #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。