06
1
3
4
6
7
9
11
12
13
15
17
20
22
23
24
26
27
29
30
<< >>

This Archive : 2010年06月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惨敗のシュークリーム作り、その後の料理遊び

2010
06/28
*Mon*
Category:スポーツ
カレーパンマンみたいな形のシュークリームを作ったことで、いろんな人からアドバイスを頂戴しましたが、さすが皆さん普段から料理をされているだけあって、的確なアドバイスをいただきました。言われたことをまとめてみると、必殺銀ネンダー!のユキさんのアドバイスに集約されているように思います。


以下、有難いアドバイス。


画像を見て思ったことは・・・

ちょっと生地がどろっとしすぎているのではないでしょうか?
もう少し、火を通すか卵の量を減らすのはいかがでしょう?

焼く時はクッキングシートを私は引いています。
底に穴があきにくく、きれいに焼きあがります。

オーブンに入れる前に、水を霧吹きのようなもので
生地の表面とオーブンに パパっと散らしましたでしょうか?

というのが、私の意見です。
”シュークリームを作ろう!の会”なんてやってみたいですね。



そうなんですよね。生地が柔らか過ぎたみたいだし、クッキングシートを使わなかったから底に穴もあいたし、霧吹きはないので、手に水をつけて、ぱっぱって、適当にやっただけ。。。

レシピ通りにやった、なんて言いながらも、まだまだ。


いつか、シュークリームを作り直したる~!



と、いう熱い思いを持って、ここ数週間の週末に作った料理を載せちゃいます。


完全に、嬉しがりの自慢なので、見たくない人はスルーしてください。


まずは、おでん。 冬はやっぱりこういう系統でちょっと一杯やりたくなる。
odenn

大根の面取りもしたし、いい出来じゃあーりませんか。(byチャーリー浜)
odenn2


大量のバター(180g)と、
バター


オートミールを使って出来たものは、
クッキー2

チョコチップクッキー。
クッキー3


これはKumaraという、さつまいもを素揚げした「クマラチップス」。かりっとしておいしいよ。
クマラチップス


ニュージーランドのレシピ界の大御所「Edmonds Cookery Books」。
これを使って作ったのは、
edomonds

大量のミンチを使った
ミンスパイ3


Mince Pie!~~ 左はカレー味にしました。(カレー と書いてるでしょ。)
ミンスパイ1


うまかった。
ミンスパイ2



さらに、ホタテのフリッター
ホタテフライ

そして、魚のホイル焼きも添えて、なんとなく「カフェランチ」っぽく。
ホイル焼き


あー楽しかった。




どんどん寒くなって、風邪を引いてる人が多いようです。

体調を崩してしまうと、ろくなことがないので、皆さん気をつけましょう。

風邪を引いてる人はなるべく睡眠をたっぷり取って、さっさと治してくださいね。


スポンサーサイト

Unbeaten

2010
06/25
*Fri*
Category:スポーツ
日本がデンマークと戦う数時間前、我がニュージーランド、All Whitesも決勝トーナメントをかけて、強豪パラグアイとの試合。

NZ時間で、深夜2時。





前日、6月24日の新聞。
次のページをめくると。
all whites1



あれ?全面真っ白。。。。 全部、白?。。。。。All Whites??

all whites2




右隅を見ると何やら文字が。
all whites3





く~っ! にくいね、ナイキ。 
all whites4




新聞の両面を借り切って、白紙の広告を載せるなんて、New York Timesの両面を借り切って、“IMAGINE" とだけ載せたオノヨーコみたいだ。



で、試合はというと、やっぱり防戦一方のAll Whites。

9割3分くらい、パラグアイにボールを支配され、幾度となく訪れるピンチ。

それでも絶対に得点を許さない守備陣。

観戦しているうちに、「ピンチのあとにチャンスあり!守りきって、何かの偶然で1点取って勝てるかも!?」と、すがる思いで応援していたけれど、もともと攻撃力の弱いチーム。見せ場を作ることなく、守るだけ守って試合終了。


試合の結果は0-0の引き分け。


検討むなしく、決勝トーナメントには進めず。





だけど、
all whites7

all whites5


all whites6


そう、All Whitesは負けなかった。


3試合とも引き分け。


同組のイタリアよりも上の3位。


格上相手に大健闘。 


負けてもともと、失うものがないので、こういういい結果につながったのではないだろうか。


次のワールドカップが楽しみです。




ニュージー敗退、日本決勝進出。

お隣の国、オーストラリアでは初の女性首相が誕生。 そしてマイケル・ジャクソンが死んでちょうど1年。

6月24日~25日はそんな1日でした。




来年の同じ日もあっという間にやってくるで~。






All Whitesが熱い!

2010
06/21
*Mon*
Category:スポーツ
終了間際で追いついた第1戦の興奮冷めやらぬ中、イタリアとの試合日がやってきた。

ニュージーランド時間、6月21日(月)午前2時キックオフ。

ニュージーランドで禄を食む身とあっては、深夜だろうがなんだろうが応援せねばなるまい。(←ただ、好きなだけ。)

22時に床について1時50分に目覚ましで起床。

God defend New Zealand♪ を寝ぼけ眼で歌い、いよいよ試合開始。


開始7分で、相手ディフェンダーに当たったこぼれ球を押し込んでニュージーランドが先制!

決めたのは、Shane Smeltz.

All Whites4



おおっ!やった~~!!すごい!!!!



しかし、まだ残り80分以上。


そうは問屋が卸すまい、と思っていたら、案の定、イタリアの怒涛の攻め。


テレビの前で、手を合わせてハラハラどきどき。


All Whites8

All Whites9

ハラハラ~の最中に、近所にいそうな風貌、というか、応援席にいそうな中年親父にしか見えないコーチが、画面に映る度に、「萌え~」と噴出してしまう。



All Whites7
後で知ったことだが、イタリアに23本もシュートを打たれたそうだ。守備陣もよくこらえたし、キーパー,Mark Patsonもよく頑張った!



試合のほとんどの時間、イタリアにボールを支配され、守備ばかりのAll Whitesだったけど、結果は1-1の引き分け!



いい試合だった。




All Whites1

つい数時間前に試合が終了したのに、もう新聞の一面を飾っている。

イタリア相手に引き分け。これは、とてもすごいことらしい。
All Whites2


どれだけすごいかというのを新聞に書いていたが、

イタリアは世界ランク4位。
ニュージーランドは78位。

イタリアは前回大会の優勝国で、ワールドカップの常連国。
ニュージーランドは、28年ぶり2回目の出場。(しかも、タナボタ出場と言われてる。)

イタリアにはプロの選手が3,541人もいるのに、
ニュージーランドにはたった23人。

ラグビーでは、いつもAll Blacksにこてんぱんにやっつけられてるイタリアも、ことサッカーとなると、「ニュージーランド?そういう国があったっけ?」ぐらいのレベル差があるらしい。


ニュージーランドで唯一地上波で放映しているTV ONE。
コメンテーターたちも、
「This is absolutely precious!」 「This is not a JOKE.」 とAll Whitesの健闘を大絶賛。

All Whites3


司会者のMarin Devlinも大興奮。(この人はおもしろい。)

初戦のゴールを決めたWinston Reidのまねで、服を脱いでぐるぐる。
All Whites6


All Whites5


きっと、これ,
今年のニュージーランドの流行になりますよ。

All Whites10


さあ、All Whitesは決勝リーグに進めるのか!


次に試合が楽しみです。





人生初のシュークリーム作り

2010
06/19
*Sat*
Category:食べ物
必殺!銀ネンダーこと、シルバージュエリー・アーティストのゆきさんから、すごくおいしい手作りのシュークリームを貰ったのが3週間ほど前のこと。

「いつか俺も!」と思っていたが、ついにそのときがやってきた。


先生は、NHK出版「きょうの料理」のレシピ。
きょうの料理



レシピの完成写真を見ると、こんなにふんわりしたシュークリームが出来る。

シュークリーム1

「よしよし、週明けはこれを会社に持って行って、みんなを驚かしてやろう。」 



台所を散らかしながら奮闘すること約15分。



レシピ通りにシュー生地完成。 

シュークリーム5




「ふん、簡単なもんじゃ。」と、このところ腕を上げつつある、自分の手順の良さを自画自賛。

白ゴマをちょちょっと振ってオーブンへ。



200℃に熱したオーブンに入れてほどなくすると、すぐに膨れ初めてきた。
こりゃ期待できそうだ!
10分経って、温度を170℃に下げて、さらに20分。
その間に、近所のカウントダウンへ牛乳を買いに走る。

シュークリーム3




そして、時間きっかりにオーブンをあけてシューを取り出してみた!


ら、


あれ? ふくらんでない。


なんだ、これ? コッペパンみたい。 



シュークリーム4


レシピでは、こうなるのに。。

シュークリーム6




しかし、気を取り直し作ったクリームを入れよう。レシピではこうだけど、


シュークリーム7



うすっぺらいシュー生地を無理やりこじあけ、とにかく完成!

シュークリーム8




うーん。。。









こりゃ、カレーパンマンだ。

カレーパンマン







いやカネゴンとも言える。


カネゴン






「お菓子だけは、レシピ通りの分量で作らないと失敗する。」という家内のアドバイスを信じ、僕にしては珍しいくらいきっちり分量を量って作った。  



ちゃんと作った、つもりだったのに、この結果。

惨敗。


よだれを垂らしたハンバーガーみたい。


シュークリーム9




人様に食べてもらうのは、三蔵法師の天竺への旅くらい、果てしない先の話だ。





味? そりゃ、もうNHK出版「きょうの料理」ですから、味はバッチグーでした。


シュークリーム10




またがんばろっと。


新オフィスの全貌

2010
06/18
*Fri*
Category:ARC関係
移転してほぼ1週間。

こつこつ整理を続け、ようやくそれらしい形が整いました。


こちらのブログに全貌をアップしておきました。



サイズは少し小さくなったけど、清潔だし、そして静かなので仕事がはかどるはかどる。


おまけにビルの地下の駐車場を使わせてもらっているので、出入りもしやすい。


しかし、歩く量が減ってしまい、太りはしないか!と気がかりで、


夜に必死に腹筋して、20回ではあはあ言ってる42歳なう。





Historic Result

2010
06/16
*Wed*
Category:スポーツ
今日は嬉しいニュース。


南アフリカで開催されているサッカーワールドカップに、ニュージーランドも出場しています。


夕べ、ニュージーランド時間で午後11時30分から、スロバキアとの試合がありました。


1対0での負けている状態で、ロスタイムに突入。


そして、終了わずか30秒前に、Winston Reid 選手がヘディングシュートを決めて同点に!


ゴール!

終了間際の同点ゴール。大興奮でした。


前回の出場は28年も前の、1982年。そのときは3連敗で終わったそうです。

引き分けたことで、勝ち点1がついて、これがニュージーランドサッカーにとって初めてのワールドカップでの点数です。

当然「歴史的」な1点。

歴史的結果
ニュージーランドのサッカー代表のチーム名は「All Whites」です。ラグビーはAll Blacks。 ちなみに、バスケットボールは「Tall Blacks」です。ぷぷ。


前評では、スロバキアが圧倒的に強かったのですが、よく頑張りました。


“最後まであきらめてはいけない” ということですね。 



僕の応援する日本のプロ野球チーム、オリックス・バファローズもちょっと前まではけが人続出で、負けが混んで明るい話題がなかったのに、奮闘して交流戦に優勝しました。

ロッテファンの友人から、「いい時があれば悪い時がある、悪い時があればいい時がある、という当たり前のことを信じて、お互い応援を続けよう!!」というメールを貰ったのですが、最近ちょっと空回りだった自分のことに置き換えてみると、俄然勇気が沸いてきました。


オリックス優勝、サッカー日本勝利、サッカーニュージーランド引き分け、と自分の興味のある分野が、いい結果を出しているので、よし、次は俺の番だ! と本日快晴なり。

本日快晴
新しいオフィスからの眺め。ビルとビルの間に、ほんのちょっとだけ海が見えてます。



移転完了です。

2010
06/14
*Mon*
Category:ARC関係
6月12日(土)に移転作業をして、本日14日(月)から新オフィスで、営業を開始しました!





前のオフィス
旧オフィス1

引越し作業中。
旧オフィス2


前のオフィスは、写真がいっぱいでした。
旧オフィス3


引越し作業で全部引っ剥がすと、妙に寂しかった。
旧オフィス4


引越しは、友人たちが手伝ってくれて、非常にスムーズに行きました。

新しいオフィスの写真は、また次回のお楽しみ。





引越し作業の中で一番大変だったのが、デスクの組み立て。


2005年に起業して、オフィスを構えることになったとき、Dynaspeakという英語学校のPatric校長から、「使ってないデスクがあるよ。」と、長さが180センチもある、デスクを格安で譲り受けることになりました。

見せてもらうと、かなり大きく、そして“これから先は明るい未来が待ち構えてる”と、燦然と輝いてるようなデスクでした。喜び勇んで購入したのですが、ところが解体された状態でやってきたそのデスクは、ひとつひとつのパーツがやたらと重く、当然1人で組み立てるのがとても難しい構造でした。それでも誰も手伝ってくれる人がなかったので、苦心の末、1人で作りあげました。

オフィスを城に例えると、天守閣が出来たような気分でした。

僕が使っていたのは数ヶ月だけでしたが、スタッフの真由美のデスクとして大活躍し、今に至っています。


解体も組み立ても非常に手間のかかる代物なので、前回の引越しからはDynaspeakに勤務する、日本人カウンセラー(は仮の姿で、本職は家具職人の)あきらさんに無理やりお願いすることにしています。(笑)


今回の引越しには、心優しき4人の友人たちが手伝いにやってきてくれました。




あきらさんの指導の下、各パーツをつなぎあわせる。

新オフィス1


一箇所でもずれると、大変なことになるので、慎重に慎重に。

新オフィス2


何度も釘を打ったりして、破損箇所も多く、そろそろ引退がささやかれるものの、新しいオフィスにもどっかりと腰を下ろしました!

新オフィス3



こんな苦労をして完成したデスクなので、いい仕事をいっぱいしていきたいものです。





怪しい日本語パート8

2010
06/10
*Thu*
Category:食べ物
久々の怪しい日本語シリーズです。

前回パート7(こちら)は、2008年8月だったので、ほぼ2年ぶり。

今回の取材先も、Dominion Roadの太平です。


あやしいにほんご1

賞味期間が半年以上もある和風もち。なんと花生(びなっつ)入り。




あやしいにほんご2

こちらは寒天です。 あまずつぱい プリプリ 多分、梅味?



あやしいにほんご3


あやしいにほんご4


これって、きっと黒糖と牛乳のキャンディじゃないの?

黒飴と牛乳を混ぜて、キャンディ作るか~?




あやしいにほんご05


作ってるのは、日本の会社です。ポッポナッツ株式会社。
おつまみ、とまめ家族を掛け合わしてる?
ホームページを調べてみると、「家族」とか「仲間」とか、お菓子をとにかく一つの集合体にしようとしている。愛だねぇ。




あやしいにほんご5
コーンチップスと思うけど、甘さあつさりと書いてるところを見ると、どうやら甘いお菓子のようです。


あやしいにほんご6

甘いようだけど、特別な味、・・・味は更に自然だ!と言ってるので、はは~、とひれ伏してしまいそうになってしまう。



あやしいにほんご7

カルビーのトマト味。 これって日本にもあるんですか?



あやしいにほんご8

なんだかすごいものがトッピングされているようで、食べていいのか、どうか。。




あやしいにほんご02

あーらっよっ、出前一丁は、世界中の人に愛されています。


あやしいにほんご06

最近は麺質の強化にも力を入れてるようです。麺好きのあなたなら、これは食わねばなるまい。





あやしいにほんご03


これは怪しい日本語っていうより、妖しいほうがあってるかも。

花田お母さんと若乃花(おにいちゃん)の顔が浮かんでしまったぜ。

若乃花



あやしいにほんご04


排 毒

これを飲めば、身も心も美しくなるンです。




あやしいにほんご01

おお~、あずき大福だ。


あやしいにほんご9

なになに、えっと、、、台湾産小豆をもちもち柔らかいお餅で包みました。

もちもち柔らかいお餅で包まれてる、小豆って幸せだなあ。(by 加山雄三)

若大将


月とスカイタワー

2010
06/08
*Tue*
日本代表5

月が出た、出た~



日本代表2

日本の首相、また途中放棄。 5年で5人目。 なんやARCの引っ越し回数と同じやん。




日本代表4

高校生がくれた緑のたぬきミニ。和風だし旨し。




日本代表3


Queen Stにある2つのケバブ屋が5ドルVS4.99ドルの格安戦争中。



間取り2

新オフィス。壊れたイスがおきざりにされていた。




オフィス間取り

住友林業で新しいオフィスの間取りを考える。



アップ

キャンディをアップで。



雨の日

連休なのに大雨。



かばくん

アクロバティックなかばくん。


今日の曲:

Rickie Lee Jones “Chuck E's in love”

RLJ



ラグビー日本代表の試合を見に行く。

2010
06/05
*Sat*
Category:日本のこと
6月4日(金)ラグビー日本代表チームが、AKLにやってくるというので、喜び勇んでNorth Harbour Sstadiumまで繰り出してきた。日本はつい先日、アジア5カ国対抗に優勝して、来年のワールドカップへの出場が決まったところです。来週から行われるPacific Nationsの試合に参加する前の、強化試合としてオークランドにやってきました。

2011年ラグビーワールドカップの開催地は、ここニュージーランド。
オークランドでもたくさんの試合が開催されるため、空港から市内に続く道路も毎日整備されているし、メインスタジアムも大改装中。僕もとても楽しみにしています。



今日の対戦相手はNorth Harbour。試合会場となったのもNorth Harbour Stadium。 このスタジアムは来年のワールドカップでも日本チームが試合をすることが決まっています。

日本代表6


公式戦ではないけども、国際試合なので国家斉唱も行われました。
「君が代」はテンポの悪い、重い雰囲気の歌だけど、こういう場所で歌うと、自分が「日本人」である誇りというのをしみじみと感じます。
日本代表7


赤が日本チームです。前半は押されっぱなしで、0-16で終了。
普段、オークランドで世界最高峰のプレーヤーが競う、スーパー14やオールブラックスを見ているので、頻繁にエラーをしている日本チームを見て、「うわっ、レベルが低い。」と感じてしまった。素人の僕がこんなことを言って失礼だが。

日本代表8


しかし、やっぱり国代表。後半に入り3つのトライを決めて、じりじりと追い詰めていきました。

日本代表12

トライを奪うたびに、会場も大盛りあがり。
前評判でも、North Harbourのほうが強いと言われてただけに、日本の善戦に、地元の人達も大喝采。
日本代表11

日本代表10



冷え込んだ夜なので、選手の汗が水蒸気となってモクモク。
日本代表13


日本の善戦むなしく、最終的には19-23で負けてしまいました。

人口が400万ちょっとしかいない国だが、ラグビーの実力は世界の1,2を争うレベル。地域のチームといえども、日本代表より強いのだから、球技人口の裾野の広さというか、レベルの高さを実感。


日本はアジアでは一番強い国で、ワールドカップの常連だけど、まだ1つも勝ったことがありません。フィジカル面であきらかに劣っている日本人だけど、前回のワールドカップのカナダ戦では終了間際にトライとキックをきめて、引き分けに持ち込みました。感動で鳥肌の立った試合だった。 

絶対、次回のワールドカップでは勝ってくれると信じています!


日本チームを率いるのは、ニュージーランド人のJohn Kirwanコーチ。
NZ人なら誰でも知ってる元オールブラックスの名選手。
日本代表9


ベンチを眺めていると、女性スタッフが2人。試合中ずっとメモを取ったり、写真を撮ったりしていました。
日本代表14

日本代表のホームページを見ると、試合の様子がレポート(こちら)されていたので、多分その仕事をされていたんでしょうね。
いろんな裏方さんがいるんだなあ。


来年はみんなで日本代表を応援しましょう!

おもしろや、今年の秋も、旅の空 

2010
06/02
*Wed*
Category:ARC関係
タイトルは松尾芭蕉の句ですが、なんのこっちゃ?かと言うと、今日はオークランド留学センター、移転のお知らせです。

今回の移転で、2005年の起業以来、5箇所目のオフィスになります。

単純に計算すると、1年に一度の割合ということで、いかにうちの会社が「スモールビジネス」であるかがよく分かります。よく言えば機転が利くし、悪く言えば、落ち着きがないと。。。


今回の移転の理由は、現在借りているオフィスを英語学校に返却することになったためです。2年前のブログ(こちら)でも書きましたが、オフィス契約はサブリース(Sub lease)という、又借りの契約でした。使ってない教室をオフィスとして利用させてもらっていましたが、生徒数の増加による教室の確保が急務となったため、昨年にレント代も上がっていたので、これはこれで良いタイミング、とARCの移転を決めました。


新しいオフィスはこのビルの8階です。スカイタワーのすぐそばです。

広さはあまり変わらないけど、値段は安くなって、おまけに1台分の駐車場もビルの地下に貰えました。けーえーしゃにとっては有難い限り。

オフィスsuit2


新住所:Suit2, Level8,Albert Plaza
87-89, Albert Street,
Auckland Central


住所以外の連絡先は変更ありません。

Phone 09-358-4560
Fax  09-358-4561
www.arcnz.co.nz
POBox7233, Auckland


引越しも5回目となれば、慣れたもので、電話会社・電気会社・引越し会社・手伝ってくれる友人の確保など、ささーっと、済ませました。



わはは! 今回はいやにスムーズだ。 よしよし。


引越し予定日は6月12日(土)です。











と、いいつつ、いつも引越しがスムーズにいったためしがないので、びびっている僕。


今回の引越しはトラブルがありませんように。




プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。