05
1
4
7
8
9
11
13
15
16
17
19
20
21
22
23
25
26
28
29
30
31
<< >>

This Archive : 2010年05月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四方山話

2010
05/27
*Thu*
渡航キャンセルが続いた、あの忌まわしい「豚インフルエンザ」から1年。
今年は渡航キャンセルもなく、申し込みもほぼ堅調なように思えるが、心配事は「エア・ニュージーランド」。減便が相次ぎ、現在日本からの直行は、東京と大阪のみ。全盛期には、福岡、名古屋からも飛んできていたことを思うと寂しい限りだが、大阪便はDailydではなく、週3便。ニュージーランドに行きたい人がいても、夏休みの席が取れなくて目的地を変更するケースもあるので、なんとかして欲しいもんです。


飛行機といえば、はじめて自分でお金を出して乗ったのが全日空の鹿児島-伊丹線。大阪から鈍行列車で1週間かけてたどり着いたその距離を、あっという間にひとっ飛び。チューブみたいなイヤホンを耳につけて、流れてくるイージーリスニングの音楽を聴いて、視界の下を流れる雲を見て感動したのを思い出す。やっぱり飛行機って、日常とはまったく違う世界。遠くに行く、外国に行くっていうのは非日常の素晴らしく楽しい時間。そう思うと、もっとあちこち行きたいぜよ。



外国に来ると、当然言葉が違うわけで、言葉が違うだけでなくて思考回路も違うヒトがたくさんいることを知る。今年で9年目を迎えるニュージーランド生活だけど、相変わらず英語は難しいし、ニュージーランドのヒトの思考ルールも分からないことが多いなあ。今はいいけど、よぼよぼのおじいさんになったときに、もし連れ合いが先に逝ってしまっていたら、ニュージーランドで1人老人暮らしをしていけるかと考えると自信ないな。やっぱり日本がいいけど、日本にだって居場所があるのかどうかというと、それも不安。 海外に住んでるとこんなことをよく考える。



9時頃、といういい方を英語では、「at 9ish」って言うらしい。ishをつけると、アバウトな意味合いになるそうで、約束する相手にも、時間を限定しないで、「だいたい9時頃」と幅をつけられるそうです。ということを、僕の英語の師匠である、さとみさんに教えてもらいました。何にでもつけれるそうなので、使ってみよう。



フレンチオープンで伊達公子が大金星をあげて、ニュージーランドの新聞でも大きく取り上げられてました。“Fairytale Win 御伽噺のような勝利”  一度引退して39歳で復帰して、足を怪我をしているのに、世界ランク1位の選手を破って、、という、テニス界ではありえないことを成し遂げてる。 最近は、日本が元気がないとよく言われてるみたいだけど、伊達公子は、「勝負に勝つことは、あきらめないスピリッツを持つこと。」と絶対思っているに違いないと、勝手に決めているのだけど、最近の日本人に欠けてるのは、そういうことではないだろうか。「官僚たちの夏」のDVDを見ても同じようなことを感じた。

date


スポンサーサイト

冬に負けるな。

2010
05/24
*Mon*
今年の冬は、暖かい冬だなあと思っていたら日曜日はぐっと冷え込みました。


街を歩いていると、カフェの前でこんな看板を発見。


寒さに負けるな。



うちのあったかいスープで、寒さを吹き飛ばせ! って感じでしょうか。



オークランドの冬は雨が多いので、極端に冷え込むことがありません。


シャワーと呼ばれる間隔の短い雨が頻繁に降ります。


そして、その雨の後には虹が!


冬の虹

I can see clearly now, the rain has gone!!





冬の寒さに負けないで頑張りましょう!




麻辣誘惑 

2010
05/18
*Tue*
Category:食べ物
行くたびに「ブログに書こう、いや、書かねば。」と思っていた中華火鍋のお店。


“麻辣誘惑”



なんだ、なんだ、誘惑?? おまけに辛そうだぞ。


Mara1


店に入ると、どかっと唐辛子が出迎えてくれます。(ニセモノだよ。)

Mara2


メニューを渡され、欲しいものにチェックを入れて渡します。

Mara3


激辛スープか、チキンスープ、あるいはハーフ&ハーフを選んで、そこに注文した具をほうりこむだけ。


これはハーフ&ハーフ。

激辛



こっちはチキンスープ。
Mara4



日本の鍋からは想像も出来ない具もいっぱいありますが、とにかくガンガン放り込んで、別注した生姜醤油やセサミソースなどお好みのソースをつけて食べます。スープにしっかり味があるので、とてもリッチな味がして、食がどんどん進みます。締めにはヌードルも。

Mara5


大人が4人であれこれ頼んで、青島ビールも5本くらい注文して、それで1人30ドルほどです。(日本円だと2000円ちょっと。) これはかなりバリューがあります。




気になる激辛スープですが、それはそれはすごいですよ。

確か、激辛度数を「マイルド」「ホット」「ベリーホット」の中から選べたと思うが、ホットと注文したら、「マイルドにしておいたほうがいい。」と店員に止められてしまった。 マイルドでも、どこがマイルドやねん!!って言うほど、超辛かった。そのスープから具を引き上げると、ねっとりと真っ赤なスープがからみついてきます。それをいっきに口に入れると、「うほっほっほーーー!」咳き込んでしまって食べれないほど。僕のように、長男で腸軟な人間は辛いスープはやめておいたほうがいいでしょうが、それでも、「またもう一度食べたいなあ。」「また、食べてみようかなあ。。」と、まさに誘惑の火鍋です。


お店はいつも超満員。予約をしないと入れません。
Mara9


麻辣に誘惑された人たち。
Mara6
mara7
Mara10


おもしろいので一度行かれてみてはいかが?


麻辣誘惑 (Mala Youbuo)
17 Crowhurst Street,
New Market
(09) 520-6672



i pad 欲しい、かも。

2010
05/14
*Fri*
今日、New Marketを歩いていて、この看板を発見!

ip ad 1



そこは並行輸入専門店。




多分まだWi-Fi機能だけでしょうが、間違いなくi padが売ってました。

i pad2



アメリカの販売値段に比べると随分高い気がしますが、まあこれは人寄せのためにおいてあるレベルでしょう。あと1ヶ月もすれば、ニュージーランドの電器屋にはi padがたくさん並ぶことだと思います。


実は僕、これが欲しいかもしれないのです。


欲しいかも、という中途半端な言い方はなぜかと言うと、オフィスにいれば目の前にPCがあるし、家に帰れば家のPCもあるし、家内のi phoneもある。(僕はi phoneは持ってません。) 十分なまでにネット環境なのに、なぜi padが欲しいのか?無駄じゃないのか? と自分が自分を説得できるだけの理由がないから、中途半端な言い方になってしまうのです。


物欲というのは、終わりがないもので、欲しいと思っていたものも、新しい別の物が出てくると過去のものになり、また次、その次と、いつまでも終わりがありません。何も考えずに買い物をしてしまって後で後悔することが多々あって、ストイックなくせに、ストイックと反対の行動を悔いる自分がいるわけです。ニュージーランドに来て以来、買い物の回数は極端に減ったとはいえ、失敗した買い物が結構あるのが事実。 


そんなことを考えながら、ipadの箱を、でれ~っと見ていたら、「持ってみる?」と店員さんがショーケースからわざわざ出してくれました。 ささやかな幸せを感じました。 B5くらいのサイズの箱で、思いのほかずしっと重みがありました。こんなすごいものを僕は使いこなせるのだろうか?本当に買わないといけないのか?などと、小市民丸出しの一瞬でした。



さあ、ipad, 僕は手に入れるのでしょうか? 





============================================


追記:

日本ではソフトバンクがSIMをロックしてしまったようですね。
理由はこういうことらしいです。http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20100512/1024844/?set=ml

孫さんの論は、日本人が日本の中だけで使うのであれば正しいんでしょうが、僕のような外国に住む人が、日本にipadを持ち込んだ時に、(もちろんiphoneも)3Gが使えないじゃないか!こんちくしょう! あああ、日本に行ったときに使えなんじゃ、買うのやめようかなあ、、、と思っていたら一応プリペイドっていう手も用意しているらしい。http://mb.softbank.jp/mb/ipad/price_plan/prepaid/ さすが孫さんである。



風邪

2010
05/12
*Wed*
不覚にも風邪を引いてしまいました。

まだ冬の本番には程遠い、5月中旬というのに。。

月曜日の夕方に喉の異変に気づいていたけど、

要は気合!とばかりに、その夜に少林寺の練習に行って汗をかきました。

家に帰っても、喉の違和感は消えず、

そして朝になったら見事に喉が腫れて、熱も少々。

「風邪は引き始めが肝心」というルルの宣伝文句にのっとって、

一日休みを貰って寝てました。

薬を飲んで、20時間くらい寝たら、喉の痛みも消えてしまったので、

風邪には睡眠だ、と再認識。

今日は寝過ぎでふらふらしていたものの、出勤はできませした。

仕事をしていると、気合も入って、風邪もどっかにふっとびました。

病気になって初めて健康の大切さに気づくものですね。

ニュージーランドは寒い季節がやってきます。

皆さんも、風邪には十分注意してください。



外から帰ったら手洗い&うがい。





オークランドシンフォニーのオビワン

2010
05/10
*Mon*
オークランドシンフォニーオーケストラ(以下ASO)によるファミリーコンサートを見に行ってきました。ASOは、プロの集団ではないので、基本的にはコンサートは無料で、演奏曲も映画の曲や、有名なクラシックなど、どちらかと言うと、僕のような初心者向けの演奏をしてくれています。

ばんます
コンマスによるチューニング。

ABCコンサート


昨日はオークランドのタウンホールで行われましたが、お題はABCで始まる映画音楽。
TVでManma Miaをやったところだったので、ABAメドレーは大うけでした。



残念だったのは、小さい子供がいっぱいで、演奏中でもお構いなしに、奇声を上げるわ、おしゃべりするわ、泣くわ、じっとしてないわ。親たちも騒がしいのに慣れているのか、人目を気にする様子もないし、あまり注意している様子もなかった。子供を連れてきてOKのコンサートだけど、小さな子供連れは後ろの方にでも一まとめにしてほしいなあ。



ところで、ASOの指揮者はGaryさんという、とても優しそうな初老の男性です。トレードマークの真っ白なおひげが特徴です。
Gary


僕は彼を見るたびに、スターウォーズに出てきたオビワン・ケノービーを思い出し、心の中で、「いよっ!、オビワン!」と拍手喝さいしています。(英語で書くとObi-Wan Kenobi)
オビワン



この先もFree Concertはいくつか行われるので、よかったら僕のオビワンさんを見に行ってください。

Garyさん




All with the Auckland Symphony Orchestra

May 2nd Sunday 2.30pm
FREE FAMILY CONCERT
Bruce Mason Centre - Takapuna

May 9th Sunday (Mother’s Day) 2.30pm
FREE FAMILY CONCERT
Auckland Town Hall

June 19th Saturday 7.30 June 20th Sunday 2.30
LAST NIGHT OF THE PROMS
Bruce Mason Centre - Takapuna

August 8th Sunday 2.30pm
FREE FAMILY CONCERT
Auckland Town Hall

August 15th Sunday 2.30pm
FREE FAMILY CONCERT
Bruce Mason Centre – Takapuna

November 14th Sunday 2.30pm
FREE FAMILY CONCERT
Auckland Town Hall

November 21st Sunday 2.30pm
FREE FAMILY CONCERT
Bruce Mason Centre - Takapuna

December 3rd Friday 7.30
SING ALONG CAROLS AND CHRISTMAS MUSIC
with combined Pacific Island Church choirs
Auckland Town Hall
Admission FREE






宿題

2010
05/06
*Thu*
Category:留学
今学期からオークランドの中学校に留学をしている13歳のM子ちゃんが、学校の宿題の相談にやってきました。


「何をどうしたらいいのか、全然わからない!」


というので、その宿題を見せてもらいました。


You have a week to produce a collage of pictures and words relating to Global hunger.



これが宿題です。


世界飢饉に関して、写真や文章を使ってまとめてみましょう。 という宿題。


与えられたテーマについて(時には自分で決めたテーマについて)、インターネットや図書館でリサーチして、それをまとめて発表する、という教育を小学校から受けているニュージーランドの生徒にとっては、なんてことのない宿題でも、M子ちゃんにとっては、お手上げ状態。


「前の日の宿題もできなくて、今日は立たされちゃいました。」


その宿題は、ニュージーランドの製品10品目を書き出し、その値段がいくらするか推測し、そして自分の目で確かめること。



これらはSocial Studiesでの宿題です。


授業では、「昨日は首相はどこの国を訪問したでしょう?」「来月行われるオークランドのイベントは?」「ANZAC DAYを作るきっかけになった戦争は何戦争?」というミニテストも行われます。



学校では、考える力、調べる力、読む力、書く力。そして毎日の時事知識を求めれます。





Wikipediaで「飢餓」を調べて、「飢餓ってお腹が減ってることではなくて、食糧の不足によって栄養失調が続き、体調の維持が困難になっている状態のことなんだ!」と知ったM子ちゃん。 

留学をするというのは、新しい知識を広めていく素晴らしいチャンスです。


秋の木々1

秋の木々2

秋が深まり、木々の色も変わってきました。



Mother's Day

2010
05/05
*Wed*
5月9日(日)は母の日です。


クイーンストリートにある書店では、ポストイットでビッグなデコレーションを作成しました。

Mother's day2


Mother's day1



このポストイットに、お母さんへの思いを込めます。


Mother's day3


MOther's day4



これ作るのに時間がかかっただろうな~、と思ってたら、制作風景を撮影したサイトもありました。


こちらをクリック。







オークランド大学卒業式

2010
05/03
*Mon*
私の家内で、オークランド留学センターの翻訳担当者でもある映子が、昨年オークランド大学の翻訳者コース(Postgraduate Diploma in Translation Studies)を卒業し、その卒業式が行われたので、一緒に参加してきました。


今日は晴れの舞台であるのと同時に、僕にとっても貴重な体験。いつもクイーンストリートを卒業生が行進しているのは見てましたが、実際の卒業式というのがどういうものか分かりました。


今日は文学部の卒業式でしたが、式典スケジュールは次のとおり。

09:00 Government House前の特設テントに卒業生集合
09:30 パレード開始  大学~Bowen Avenue~Queen Street~Aotea centre
11:00 レセプション 特設テントでの立食式食事会
13:30 Aotea Centreにて卒業証書授与式
15:30 終了


以下、写真で追っていきましょう。

Uni1
パレードの先頭はいつもバグパイプ。

Uni2
ガウンに身を包んで行進しますが、このガウン結構重い! 
Mt Edenにある専門店でレンタルします。

Uni3
パレードが終わると一旦解散。11時過ぎにOld Government Houseに集合。
この建物は普段は入ることのできない建物だそうです。


Uni4
その真向かいに巨大なテント。ここでレセプションが行われます。

Uni5
すごい人!

Uni6
食べ物はフィンガーチップばかりだけど、どれも熱々でおいしい。

Uni7
スパークリングワインもふんだんにあります! 2杯もいただきました。

Uni8
途中で学部長の挨拶。
12時半頃までは、ここでおしゃべりしたり、食事を取ったりします。もちろん、外に行ってもOK.


Uni9
卒業証書授与式はAotea Centre。 家族でも入場券が必要です。

Uni10
学長はじめ、大学のBOTたちがずらりと勢ぞろい。

Uni12
卒業生といっても、学部卒の学生からマスター、ドクターまで相当数いるので、1人1人の名前を読み上げて証書を渡すのに2時間近くかかりました。


Uni13
卒業者の名前がこの中に書かれています。


以上です。


彼女は翻訳の仕事をしていますが、翻訳者になるための資格というものは存在しません。
Practicalに仕事ができれば、それで問題はないのですが、なぜ大学に進んだかというと、ニュージーランドの翻訳者協会に加入するためでした。大学で学ぶことはTheoryが中心で、「仕事には何の役にも立たない。」らしいですが、この協会に入ることで、仕事の幅が広がるだろうと考えたからだそうです。

しかし、実際に勉強をしてみると、翻訳に関する知識だけではなく、アカデミックな目標を持った友人に出会い、視野も広がり、形にできないものを数多く学ぶことができたようです。

社会に出て行く人、まだ大学に残って研究を続ける人、何をするか決まってない人など、いろんな人がいるようですが、卒業式に出てた人たちの顔はとても晴れ晴れとしていました。

働く人も研修を続ける人も、仕事をするというのは個人の金や名誉のためではなく、最終的には「世の中の役に立つ」ためだと思うんですね。役に立つためには幅広い知識と教養が必要で、それを得るために人は勉強をするし、勉強した人は知識や教養以外にも、もっと有益なものを身につけることができて、気づかないうちに世の中の役に立つことをしているんじゃないかと思います。

晴れの舞台で証書を貰う人たちをみて、そんなことを考えていました。


Uni15

卒業おめでとう! 


たくさん仕事してや~。





最近学んだこと

2010
05/02
*Sun*
海外生活をしていると、なんやかやと予測不能な出来事が起こるもので、「備えあれば憂いなし。」なんて言葉があったなあ、と思い出すこともなく、おろおろと冷や汗をかくのが精一杯。


①ネズミ
まさか自分の家にネズミが出るとは。。。第1発見者はうさぎ小屋を掃除していた娘。視界の端に素早く走る物体を見つけ、「ぎゃあああああああ」とまるで漫画のように腰を抜かして驚いたらしい。「ねずみ取りを買ってきて!」と妻の要請に応え、ダイソー商品が$3.40で売ってる$3 Shop Japanで、ゴキブリほいほいの大きいバージョンを購入。売ってるっちゅうことは、買う人がいるわけで、つまりネズミが出てるってことか。と変に納得。

「1匹いたら100匹いると思ったほうがいいですよ。」と、ネズミで随分苦労したしんいち君のアドバイスに従い、うさぎ小屋と暖炉のそばに設置。 翌日、その効果があって、なんと3匹もかかっていました。 

ハツカネズミなので、写真で見たらとても小さくてペットにしたら可愛いかも,,,と思わないこともないけど、姿をみたら鳥肌がぞくぞく。。

「袋に包んで捨てるだけではダメです。復活する可能性があるので、とどめを刺したほうがいいですよ。」と、これまたネズミの被害に遭ったことのあるアキラさんの助言に従い、とどめを。。

ネズミは1.5センチの隙間があれば出入りが可能だそうです。

学んだこと。 ①ネズミ発見→②穴を探す→③ネズミ取りホイホイの設置→④すみやかにトドメを刺してあげる。 

幸いそれからはネズミは出てこなくなりましたが、今も見えない家のどこかで動いているのかと思うと、憂鬱になります。




②配水管。
シャワーのパイプが詰まったようで水の流れが悪くなった。これは強力なパイプクリーナーをボトル半分流し込んで、数十分後に水を流したところ、あっという間に通りがよくなった。

Mr.Muscleというパイプクリーナーです。こいつはすごい。
Mr.Muscle


そして数ヶ月語、台所のSinkが詰まったときも、きっとパイプにごみが溜まったのだろうと同じようなパイプクリーナーを流してみた。しかし、いったん外に通じている排水溝の様子から、問題はパイプではなく、もっとその奥の配水管の詰まりであることが発覚。 さあ、どうしよう??こんな時はPlumber? と思っていたら、近所の人がPlumberではなく、「ドレイン・アンブロッカー」を呼ぶことを勧めてくれた。

初めて聞く言葉だったので、辞書で調べたところ、「Drain Unblocker」で、排水管(Drain)の詰まり(Block)を壊して(Unblock)、流れをよくする業者であることが分かった。イエローページを見てみると、実にたくさんの業者がいることを知りましたが、どの業者も、24hours/7days&迅速対応を売りにしているよう。

事実、電話をして1時間もしないうちにワゴンでやってきたお兄さんは、詰まっている配水管の中に、細いホースを突っ込み、高圧水流で詰まりをUnblock。準備から作業終了までわずか30分ほどで問題を解決してくれました。

費用は約200ドル。

①水道管の詰まり → ②原因の究明 → ③頻度に応じて、Mr. MuscleまたはPlumberまたはDrain Unblocker。

Drain Unblocker


プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。