12
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
18
19
20
23
25
28
<< >>

This Archive : 2009年12月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん良いお年を

2009
12/31
*Thu*

skytower -


朝から大掃除がんばりました。


うさぎのキャンディも洗ってあげました。


あとはゆっくり風呂に入って、おいしい晩ご飯を食べるだけ。


今年も一年無事に過ごせてよかったです。


来年もいい一年にしたいです。


皆さんも良いお年をお過ごし下さい。




スポンサーサイト

Her Majesty's New Zealand

2009
12/30
*Wed*
特に好きというわけではないけど、以前から気になっていたNavy Museumへ。

デボンポートの中心から少しだけ離れたところに海軍基地があり、その駐車場の奥、かなり目立たないところにミュージアムはあります。(海軍の入り口で守衛さんに教えてもらわないと発見できかなかった。) 
多分、平屋建ての家よりもまだ少し小さいくらいの博物館で、入館料は無料。写真を中心に海軍の歴史が展示されていました。


戦艦の写真を見ていて、HMS もしくは HMNZS という文字が艦名の前に必ずついているのに気づきました。
なんのことかと受付の女性に聞いてみたところ、HMS は Her Majesty's Ship, HMNZSはHer Majesty's New Zealand Shipの略であることを教えてくれました。

Her Majestyというのは英国の女王陛下を表す敬称で、ニュージーランドやオーストラリアなど英国連邦に属する国の海軍では船の名前の最初につけるのが慣例になっているそうです。 

ニュージーランド陸軍の一部であった頃はHMSが使用され、ニュージーランド海軍 The Royal New Zealand Navy (RNZN) として正式に独立した1941年からHMNZSが使用されています。


他の国はこんな感じです。

* Canada: HMCS – Her Majesty's Canadian Ship
* Australia: HMAS – Her Majesty's Australian Ship
* New Zealand:HMNZS – Her Majesty's New Zealand Ship
* Bahamas: HMBS – Her Majesty's Bahamian Ship
* Barbados: HMBS – Her Majesty's Barbadian Ship
* Bermuda: HMBS – Her Majesty's Bermudian Ship
* Papua New Guinea: HMPNGS – Her Majesty's Papua New Guinean Ship[4]
* Jamaica: HMJS – Her Majesty's Jamaican Ship[5]
* Tuvalu: HMTS – Her Majesty's Tuvaluan Ship[6]



ニュージーランドが英国連邦The Commonwealthの1つであることを再認識。


勉強になりました。


navy museum
HMNZS TE KAHA at Devonport Naval Base, 2001, with the Skytower and Auckland city aglow at night.

Te Kaha(マオリ語で勇気)はニュージーランドで一番大きな戦艦。




うだうだ、あんかけの日々

2009
12/29
*Tue*
〔お買い物〕

水没死した携帯電話の代わりは、Noel Leemingという電気屋のオンラインストアで注文して、店頭価格より100ドルも安い値段で購入出来た。今日、無事に受け取ることが出来て通話が復活。

デジカメは安くて良いのが欲しかったので、日本の比較サイトを調べたところ、上位にランクされるものがNZでは販売されていないので、ヨドバシカメラのオンラインストアで注文。これは現在日本に帰国中の真由美さんの自宅に届けてもらい、NZに持って帰って来て貰うことに。

それにしてもインターネットでの買い物は楽ちんな上に値段も安くて便利だ。今更ながら驚いてしまう。考えてみたらこのところ、ネットでの買い物が続いている。

海外&国内航空券、ホテル予約、レンタカー予約、コピー用紙、プリンタトナー、スポーツやコンサート・映画など各種チケット etc,,, 買い始めると簡単になんでも手に入るので、癖になってしまいそうだ。クレジットカードの請求が怖い。

Boxing DayにDressmartというアウトレットモールに行ったら、値引き商品を求める人でとても賑わっていた。ニュージーランドは不景気と言われているのに、お金を持っている人も多いなあと関心していたが、新聞記事では例年よりも売上げが下がっているとのこと。Tシャツを1枚購入。



〔あんかけ〕

1人暮らしも2週間。無口なうさぎのキャンディとの日々。去年1人になったときは、料理を毎日頑張ったけど、結構疲れてしまったので、今年は気張らず、あるものを食べる。なければTake Away。イージーにいこう。
ちょっと頑張ったのが、クックパッド様のお告げに従って作った「テリーヌ」。 友人のクリスマスパーティーに招待されたので、前の日から頑張って制作。 集まったのが誉め上手な人たちばかりだったので、随分誉めていただいた。 けど、ちゃんとしたテリーヌを食べた経験がなかったので、これが旨かったのかどうかは不明。 

あとは、「あんかけ」。 
天津飯、鶏肉団子を作ったのだが、これまでに何度か挑戦して、いつも固まりすぎていたので、今回はすごくいい具合にとろっとして嬉しかった。あんかけ、大好きです。



〔映画〕
真由美さんにハードディスクドライブを借りたら、○法なコピー映画がたっぷり。(!)
ミッキー・ローク主演の「The Wrestler」に涙。どんぞこに落ちたレスラーと、ミッキー・ロークがだぶって、しみじみした。 ドリュー・バリモアの「25年目のキス」(原題はNever Been Kissed)、「PS, I LOVE YOU」、ちょっと古いところで、「サボテンブラザーズ」(最高!)、日本映画は話題の「崖の上のポニョ」、それに「舞妓Haaaan!!」。

普段見ないのに、映画をまとめて見ると映画熱に火がついてしまう。今日は火曜日。毎週火曜日は映画の日。大人16ドルが10ドルになる日ということで、前から見たかったピータージャクソン監督の「The Lovely Bones」。思った通り涙の出る映画で、2,3回ぽろぽろ。完全にお父さんの目で見てしまった。

ほろっと涙が出るのはなぜかいつも左目から。なぜ??  けちをつけて申し訳ないが、この映画の邦題は「ラブリーボーン」。原題はBonesと複数なのに、なぜか単数形。浜松のお土産に「うなぎボーン」といううなぎの骨を乾燥させたお菓子があるので、ついつい思い出してしまう。この映画こそ何か気のきいた邦題をつけるべきじゃないか?

いづれにせよ、Highly Recommendな作品です。


The Lovely Bones 3
お父さん役の人が良かったです。


The Lovely Bones 2
大女優スーザンサランドンがおばあちゃん役で出ています。 
僕の知り合いのKiwiの女性で、スーザンサランドンに雰囲気の似ている人がいるので親近感があります。
残念ながらこの映画では、まったく彼女の良さは出ていませんでした。



Karekare Beachでひどいめに会う

2009
12/27
*Sun*
前回の映画のタイトルつながりになってしまうが、ニュージーランドで撮影された有名なこの2本も原題と邦題の異なる作品だ。


原題 「Whale Rider」
Whale Rider

先住民族マオリ族のあるファミリーのきずなを描いた作品で、主演の女の子がアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされたことでも有名。 最後のクジラに乗って海に入っていくシーンは鳥肌ものでした。

 ↓

邦題 「クジラ島の少女」
クジラ島の少女
この邦題が○かXかはよく分からないが、タイトルと絵だけを見るとニュージーランドの話ではなくて、ポリネシアの島を連想してしまう。 子供の頃に「南の島の少女フローネ」というアニメ物語が好きで毎週楽しみにしていたが、それと似てるかも。



そしてもう1本がこれ。


原題 「The Piano」
The Piano
難しい男と女の話は、少し苦手で見ていてハラハラしてしまう。
荒れ狂う海、浜辺におかれたピアノ、口のきけない母、そして現地の男。 妖しいトーンの映画だ、と個人的な感想。

 ↓

邦題 「ピアノレッスン」
ピアノレッスン
ピアノを弾く人なら、ピアノレッスン=『楽しみを希う心』 では?



この映画のロケ地となったKarekare Beach(カレカレビーチ)はオークランドの外れにあるビーチ。 そこまでドライブへ。

Karekare Beach
映画のポスターに写っている山がありました。





Karekare3
映画の中にあった、こんな激しい海も。


Karekare4



Karekare2



行ってみて初めて知ったのだが、駐車場からビーチまではかなり離れていて、しかも小さな川を超え、草を抜け、だだっぴろい砂浜を抜けて、ようやく海辺にたどりつく。風が強くて、波しぶきのせいで視界が曇って見える。海水浴客もいたが、聞こえるのは風と波の音だけ。波は相当高くてサーフィンをするのさえ危険そうだ。

ピアノを運ぶ苦労を想像したり、マイケルナイマンのピアノを口ずさんだりして、浜辺に腰を下ろしていたときのこと。波しぶきで曇る山をを見上げていたら、急に足下に波が寄せてきた。あっ、と立ち上がった時には、傍らにおいてあったカバンや靴は水の中。波打ち際からから50メートル以上も離れていたのに、そのたった一度の大きな波で何もかもがずぶ濡れに。 砂にまみれたかばんからデジカメと携帯を取り出したが、すでにあとの祭り。

他の人たちが相当後ろに陣取っていたのは、こういうことだったのか。。。
自然をなめたらあかんな。ピアノレッスンのロケ地を見に行ったつもりが、高い勉強代(レッスン代)がついてしまった。 という落ちです。



映画のタイトルを楽しむ

2009
12/26
*Sat*
先日、話題の映画AVATARを見に行ってきた。
タイタニックやターミネーターを撮ったジェイムズ・キャメロンの作品ということで、きっと壮大かつ細部にまで趣向を凝らした長編ムービーだろうと期待していたが、期待に違わずそれはおもしろい作品だった。おまけに3D作品だったので、例の立体に見える眼鏡をかけての鑑賞。三半規管の弱い僕は、「映画館で酔ったらどうしよう、、」と、少し心配していたが、席までが動くわけではないので、落ち着いて奥行きのある映像を楽しむことが出来ました。あんな世界が題材でも話の筋が、”やっぱりアメリカチックやなあ”、とシニカルに感じたりするものの、映像を楽しめる作品であるのは間違いない。
Avatar


映画が始まる前にジョージ・クルーニーの新作「UP IN THE AIR」の予告編をやっていた。出張の多いクールなビジネスマン(クルーニー)が、素敵な女性に出会って、、という内容のようだったので、家に帰ってネットで検索したところ、邦題は「マイレージ・マイライフ」だった。原題でも邦題でも、どんな内容の映画か分かりにくいけど、マイレージという言葉が、「頻繁に飛行機に乗る。」ということを即座に連想させるので、UP IN THE AIRよりはいいかもしれない。 

UP IN THE AIR


その後、図書館でハリウッドの映画史をまとめた漬けもの石のように重い本を借りてぱらぱらめくっていたら、原題と邦題が違うものがたくさんあったのでおもしろかった。
最近は映画館で映画を見る機会が減ってしまったが、80年代、90年代は頻繁に映画館に通っていたので、どうしてもこの時代の映画のタイトルに目がいってしまう。原題のタイトルだけ見ると、どんな映画だったか分からなくて、写真を見て、邦題を推察するのが楽しかった。

ハリウッド

チャップリン

1920






An Officer and a Gentleman  (1982年)
リチャード・ギア主演 
愛と青春の旅立ち
「愛と青春の旅立ち」。 オリジナルと全く関係のないタイトルで、話の内容もそんなおもしろいものではなかったけど、このタイトルを見ると頭の中には、あの名曲が流れてきて、この時代に愛と青春をしていた人達にはたまらないのでは?




Terms of Endearment (1983年)
愛と追憶の日々
これは「愛と追憶の日々」
Endearmentは愛情という意味で、直訳すれば愛情の条件(Google翻訳)になる。
デボラ・ウィンガー、シャーリーマクレーン、そしてジャック・ニコルソン



Children of a Lesser God (1986年)
マーリー・マトリンとウィリアム・ハート
愛は静けさの中に
「愛は静けさの中に」
聾学校に赴任した教師が、そこで働く聾唖のサラに恋をして、というストーリー。
すげえ、完璧な邦題。 それにしても80年代は愛と~が多い。




When Harry Met Sally (1989年)
そうそう、メグ・ライアンとビリー・クリスタル
メグライアン
「恋人たちの予感」
原題を直訳すると、"HarryがSallyに出会ったとき”だけど、友達以上恋人未満というストーリーからすると、「予感」という言葉はなかなかいいかも。 



Scent of a Woman (1992年)

もちろんアル・パチーノ。あのタンゴのシーンが印象的です。
セントオブウーマン
「セントオブウーマン/夢の香り」
わざわざ“ある女の香り(あるいは匂い)”と直訳してしまうと、ちょっと違う方向の映画を想像してしまうので、セントオブウーマンとカタカナにして、わざわざその横に「夢の香り」をつけている。そういえばアルパチーノとミシェルファイファーのロマンス映画「Frankie & Jonny」は「恋のためらい/フランキー&ジョニー」と、こっちにもオリジナルにない言葉を乗っけてる。「夢の香り」はどうかと思うものの、「恋のためらい」は映画を見れば納得する名タイトル。


The Shawshank Redemption (1994)

ニュージーランド人はこの映画が好きだ。(多分)
1年に1度はテレビ放映をしている気がする。これとCast Awayも。
ショーシャンクの空に
「ショーシャンクの空に」
Redemptionという言葉の意味を調べてみると、救いとか埋め合わせという意味があった。
直訳したらなんてなるんだろうか。 何年もかけて脱獄するこの映画を見るとPrison Breakなんて、嘘っぱちと思ってしまう。



最後はSleepless in Seattle (1993)
メグライアンは90年代のクイーン。
めぐり逢えたら
この映画の邦題は「めぐり逢えたら」
「シアトルの眠れない夜」とか「あなたに会いたい。」レベルの邦題にしていたら、イマイチ受けてなかったかも。オークランドのフェリーターミナルにSeattle Coffeeがあって、その前を通るたびにこの映画を思い出す。



以前、戸田奈津子が書いた本の中で、「日本公開時の映画の題名は配給会社が決める。」と書いてあったが、タイトルの印象で、観客動員数が大きく違ってくるだろうから、原題「UP」を「カールおじさんの空飛ぶ家」のように変えるのはタイトル考え係の人の腕の見せどころだろう。

僕も小さな会社を経営しているので、その宣伝文句を考えるときは、女性ファッション誌から日経ダイヤモンドまであれこれ雑誌をめくり、ああでもないこうでもないと頭を抱える。ホームページを作ったときもそうだった。最近は到着するお客さんに、「ああ、私のことだ! と惹かれました。」と言われることが何度かあるので、「よっしゃ。」と小さくこぶしを握ったりしている。

25歳からのキャリアップ




この映画は原題のままで大正解でしたね。
star wars



僕の家内は、この映画の邦題を見る度に文句をつけています。
ro-doobuzaringu


リングじゃなくて、リングスだ! 指輪は1つだけではない! と100万回くらい言ってます。
多分一生言い続けると思うので、配給会社の方、邦題変更を是非ご検討下さい。
LOTR








オークランド留学センター利用者全国分布図

2009
12/24
*Thu*
Category:ARC関係
「始めたくなる留学。30歳からのニュージーランド♪」に書いたネタです。

なかなかの力作なので、こっちにも掲載!


====================================




今年最後のブログは、オークランド留学センターを利用してくださった皆様が、何県からお越しになられているかをチェックしてみようという、意味がありそうでなさそうな内容です。


オークランド留学センターに留学相談のお問い合わせを下さった方&実際にお越しになられた方の数を合計して、以下の集計が出ました。


++++++++++++++++++++++++++++++++++


* 北海道地方:
北海道(3)



* 東北地方:
青森県(0) - 岩手県(0) - 宮城県(7) - 秋田県(0) - 山形県(0) - 福島県(3)
                       


* 関東地方:
茨城県(4) - 栃木県(1) - 群馬県(1)  - 埼玉県(11) - 千葉県(6) - 東京都(29) - 神奈川県(11)
         


* 中部地方:
新潟県 (1) - 富山県(0) 石川県(0) - 福井県(0) - 山梨県(0) - 長野県(3) - 岐阜県(1) - 静岡県(2) - 愛知県(9)
                          


* 近畿地方:
三重県(3) - 滋賀県(1) - 京都府(4) - 大阪府(18) - 兵庫県(4) - 奈良県(2) - 和歌山県(1)
       


* 中国地方:
鳥取県(1) - 島根県 - 岡山県(2) - 広島県(1) - 山口県
           


* 四国地方:
徳島県 - 香川県(2) - 愛媛県 - 高知県
        


* 九州・沖縄地方:
福岡県(15) - 佐賀県(0) - 長崎県(0) - 熊本県(0) - 大分県(2) - 宮崎県(2) - 鹿児島県(1)- 沖縄県(0)
                

*その他
ニュージーランド滞在中(5)、その他の海外から(3)、未回答(18)


:




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




トップ3

1位: 東京29名 
2位: 大阪18名
3位: 福岡15名


さすが上位3県は、大都市圏の底力。 東京にいたっては他県の追随を許さない風格さえ漂っています。


そして関東地方からは埼玉11名神奈川11名の首都周辺2県が来年のトップ3入りを虎視眈々と狙う位置につけ、第3グループは中部の雄、愛知県9名、そして東北の独眼流・宮城7名が上位を狙っています。


この結果は人口比で考えても納得できますが、1件もしくは2件のお問い合わせ&渡航だった県には、来年はもっと期待したいですね。 特にオークランド留学センターのスタッフ真由美の出身地、栃木県には注目したいものです。





そして、そして、残念ながらただの1件の問い合わせすらなかった県が17県もありました。




図で見るとこうなります。


日本全土





アップで見てみましょう。


東北
右に習えで仲良く問い合わせゼロだった東北4県の皆様、お待ちしております。



北陸
ブラックホールのごとくぽっかり空いた山梨県
そして蟹のうまい日本海側の3県! お問い合わせをお待ちしています。



中四国
中国は山口、島根
そして四国3県
九州は佐賀、長崎、熊本、沖縄県
お問い合わせをお待ちしています。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






さて、本日2009年12月24日(木)を持って、オークランド留学センターは年内の営業を終了させていただきます。休みの間も留学に関する問い合わせは、こちらのページからお気軽にお問い合わせ下さい。(在住都道府県を必ずお書きくださいますようご協力をお願いします。) 新年の営業が再開する1月5日に回答させていただきます。




今年もたくさんのお客様にオークランド留学センターをご利用いただき、ありがとうございました。



もっとよりよいサービスを提供していけるよう、スタッフ一同、今一度気持ちを引き締め新年を迎えたいと思います。



2010年が皆様にとって素晴らしい年になることをお祈りしています。



皆さん良いお年を!




オークランド留学センター スタッフ一同









年越しはハワイのリゾートホテル。

2009
12/22
*Tue*
「早いもので」という書き出す文章を、12月に入ってからいったい何回書いただろうか。

それにしても、本当に早いもので今年も残すところあと少し。

年末に近づくに従って太陽の陽射しはきつくなるし、夜の9時頃まで日が沈まないし、

朝は6時前から日が昇ってるし、と、ニュージーランドはサマーモード全開。

クリスマス前ということで、ショッピングセンターはとにかく売れるときに売っておこう、と

夜遅くまで営業しているし、新聞広告には晦日~%OFFの文字が踊ってる。


留学業界は、と言うとニュージーランドの語学学校の殆どが先週の金曜日で今年の授業が終わったので、

オフィスに遊びに来る学生の数も、街を歩く留学生の数も激減。

オーストラリアやカナダだと、年末年始の渡航者を当て込んでオープンしている学校も多いそうなので、

ニュージーランドの語学学校も開ければいいのに、と思うものの、

「仕事よりも休暇。金儲けよりも家族と過ごす。」といった感じか。


学校が休みに入るので、オークランド留学センターも今週の24日を持って年内の営業を終了することにしました。




年末年始は、恒例となったハワイ旅行。

でも今年は一旦ゴールドコーストに飛んでSheraton Mirage Resort & Spaに3泊。

光輝くブルーラグーンに囲まれたリゾートホテルで一年の疲れを癒そう。

Conradでのカジノも楽しみだ。


リゾート

そして、12月31日にハワイ、オアフ島到着。

今年は喧騒のワイキキを離れて、高級住宅街カハラ地区にあるザ・カハラホテル&リゾート。

6頭のイルカと、ウミガメ、色とりどりのトロピカル・フィッシュが泳ぐラグーンがあるそうなので、

おなじみのピナコラーダを片手に、ゆっくり過ごせそうだ。


カハラ


それとハワイといえば、おいしい日本食も外せない。

ミシェランに掲載されてる「なだ万」のオアフ店も予約済みだし、ロイヤルハワイアンショッピングセンター
にある「燦鳥(サントリー)」にも久しぶりに行ってみようか。

ああ、楽しみだなあ。




















と、いうのはもちろん嘘で、





今年はいつになくロンリーなクリスマス&お正月。


家族が1ヶ月も日本に帰っているので、またまたうさぎのキャンディと2人暮らし。


うさぎのキャンディ


遠出が無理なので、オークランドの中をちょこちょこ遊びに行こうかと思います。


あっ、そうそうテニスを見に行くことにしたので、誰か興味があれば声かけて下さい。(こちら







ああ、ハワイに行きたいなあ、と日通さんからもらったカレンダーを見て妄想に駆られたのでした。

チャンチャン。 (去年も、その前の年も同じようなことを書いていた。。)

ハワイのカレンダー









Red Tapeはやめて。

2009
12/21
*Mon*
日本と同じように「お役所仕事」と呼ばれる、まったくもって理解不能な法律や意味のない仕事がニュージーランドにも存在する。 僕の仕事にも絡むことなので、あまり詳しくは触れられないのだけど、「役所仕事」を最も好んでいるのが、New Zealand Immigration Service, つまりニュージーランド移民局だと思う。

移民を馬鹿にしているのか、それとも国を発展させるつもりがないのか、昨日までの法律を今日にはコロっと変えるようなことを頻繁にやってくれる。永住ビザを頂いてる身で、悪口を言うのもなんだが、“ルールと実態のバランスが取れてないで賞”が存在すれば、毎年受賞するくらいとんでもない省庁だ。


同業他社や各種学校の窓口になってくれる人たちと一緒に、「ああもう、こんちくしょうめ!」と憤っているのだが、この経験を通じて新しい英語をひとつ覚えました。 


お役所仕事 = Red Tape




Dear Toshi

We discussed the xxxxx at our marketing meeting last Friday.
As you guess it is a lot of Red tape.



ネットで調べてみました。

Red tape、つまり、「赤いひも」とは、18世紀初めにイギリスで公文書を束ねるのに使われた赤いひもに由来しています。こんなところから「官僚的形式主義;お役所流」という意味でこの表現が用いられるようになった次第です。この言い方から派生して、redtapism(官僚主義)、redtapist、redtaper (官僚主義者;形式主義者)、などの言い方が出てきています。「官僚主義をやめる」という意味で,cut red tapeという表現があります。





ということで、僕は来年はCRT運動(Cut Red Tape!!)をガンバロウと思っております。




官と民の温度差を埋めよう。 今こそシュプレヒコールを!










温度

ワシントンとオークランドの温度差は23℃。





政権交代した日本では Red Tapeは減ってきましたか?






少林寺拳法、今年最後の練習

2009
12/17
*Thu*
2005年から習い始めて早や4年。 今年の練習も16日(水)が最後。




最後の練習日は、毎年恒例の 1000本突き、そして 演武発表です。




突き(パンチ)や蹴り(キック)をトータルで1000回やります。


少林寺   1 少林寺  2
始まる前はみんな少し緊張気味。 僕も蹴りの練習をしています。








ストレッチが終わっていよいよ今年最後の練習がスタート。


偶然一番後列の端っこに並んだので、師匠の許可を貰って途中で何枚か写真を撮りました。




少林寺   3
まずは軽く上段突き100回





蹴り
そして蹴り上げを100回





少林寺  4
さあこのあたりからペースを上げます。内受け突き400回




少林寺   5
蹴り上げ、400回 最後は足をあげるのが辛い。







少林寺  5
はあ、やれやれ、1000本終了。




次は演武に向けて軽く練習。この日の演武ために約2ヶ月間練習してきました。

少林寺   6 少林寺   7


少林寺拳法はSelf Diffenceの武道。

つまり、試合はありません。

演武(えんぶ)という型を披露します。




この道場では、帯の色は次のように変わっていきます。


初心者: 白帯

5級:オレンジ

4級:緑



そして3級から1級までは茶色の帯になります。

僕は1級なので、茶帯です。

1級の上が初段、2段、3段と段が上がっていきます。

この道場で一番上の人は3段です。

帯はもちろん黒帯。




ビデオのセットもOK! さあ、いってみよう!

少林寺  8






初心者~4級による団体演武

少林寺  9




4級の組演武 空手経験者なので、なかなかの迫力。

少林寺   10



1級の女性による単演

少林寺 11






2級の組演武  この2人は階段を駆け上がるようにめきめき昇級しています。

少林寺  11





1級と2級の組演武   イスラエル人とフィリピン人の組み合わせ。
道場ではいろんな国の人と友だちになれます。

少林寺  12







背中を向けてるのが僕です。パートナーは最近1級になったばかりの紳一くん。

少林寺  13





なかなか決まってるやん♪

少林寺  14





僕の次からは黒帯の演武です。

動きも速いし、道場を広く使って、迫力ある技を披露。

少林寺  16



少林寺  17




この道場の女性No1少林ジャー 3段K子さんによる単演

少林寺  18





少林寺 19


黒帯になってくると写真で見てもキレがあるのがよく分かります。




少林寺  20






全員の演武が終わって練習は終了。



礼!!

礼1




最後にお互い、礼!

礼2






これまでは、突き指、ねんざ、軽い肋骨のヒビ、万年痣だらけ、など

何かしらの怪我がつきものでしたが、M男と化してきて、

「痛くてこそ、武道だよ。」などとほざいて、どこか痛くて当たり前でした。

少しずつ上達してきているのでしょうか、今年はあまり怪我をすることなく練習に参加することが出来ました。




1000本突きの時、一番後ろから見渡して気づいたのですが、


疲れてくるに従って、殆どの人は体の軸がぶれていました。


上がらない足をあげるため、背中をのけぞらしたり、


疲れて伸び切らなくなった突きを伸ばすため、前のめりになったり。


しかし、しっかりしている人はどれだけたっても軸がぶれませんでした。


練習後のパブで、全く軸のぶれなかった黒帯のTさんに、そのことを言うと、


練習の賜物であるのはもちろんのこと、1つ1つの動きを大切にするように心がけています。

という返事が返ってきました。



それを普段の生活や心構えに置き換えてみて、


「ぶれない」ということが、どういうことなのか、考えてみるいい機会になりました。



 全員

さあ、来年はいよいよ黒帯に向けてがんばろう。




師走の日々

2009
12/14
*Mon*
Category:留学
担当スタッフの真由美が長期ホリディを取っているので、

11月25日からオークランド留学センターの

「始めたくなる留学。 30歳からのニュージーランド」 ブログを担当しています。


自分のブログの更新頻度が落ちていますが、あっちは毎日やることを命題にしているので、

会社に着くと、「今日は何を書こうか。」と、メールをチェックして語学学校からの最新情報をチェックしたり、

オフィスに来られたお客様をつかまえては「ちょっとインタビューさせて!」と頑張ってます。


普段やらないことをやると、違う角度から仕事を観ることができるし、気持ちもリフレッシュされます。

自分の担当ではなかった仕事も、「いい勉強になるなあ。」と楽しくやっています。

滞在中のお客さんたちが頻繁に遊びに来てくれてお喋りするし、新しい問い合わせは入るし、あれもこれもと気になる仕事があると、ついつい納得するまでやってしまうので、毎日があっという間に過ぎていく。


なかなかいい感じだなあ、と充実した気分の今日この頃です。



この問題が解ける人はエライ!と賞賛します。

2009
12/09
*Wed*
何の花粉か分からないけど、12月に入り、ハナタレくしゃみ小僧と化しています。
朝起きるとくしゃみが出るし、喉も痛い。アレルギーの薬を飲むと睡眠薬が入ってるようで、半日ぼけ~っとしてます。

飲まないと、ところ構わずくしゃみが出る。
人前でのくしゃみや鼻をすする行為がアウトの国に住んでいると、いちいち大変。

ニュージーランド人はどうやってくしゃみの音を小さく出来るのか(クシュンって感じ)不思議に思っていたけど、出そうなときに飲み込むそうですね。そんな器用なことが出来るとはびっくり。

大きなクシャミが気持ちいいから、俺はそんなことはしないぞ。 クシャミ万歳!(うそ)






ところで、娘の数学のテストの話を。


通称「オーストラリアンテスト」という学力テストがあります。

AT1


正式にはオーストラリアのニューサウスウェールズ大学のEducational Assessmentというそうですが、


English, Writing, Spelling, Math, Scienceなどから、希望する学生(小学生と中学生)はお金を払って、学内で受験が出来ます。 この試験で大体の学力が分かり、受験したニュージーランド人の中で、自分がどのあたりの位置にいるのかも分かります。


全40問を1時間で解きます。



その数学の試験をぱらぱらめくってみます。



AT2


この試験はYear7のもの(日本だと小学6年生のレベル)です。

おもしろそうなのでちょっと挑戦してみませんか?



AT7



AT6



AT5


このくらいは余裕ですよね。




④ 正解率40%の問題です。
AT8


⑤ こちらは正解率39%
AT9


⑥ これはひっかけ問題。 正解率がぐっと下がって7%
AT10



上記6つの答えは、一番下に書いておきますね。




その中で、「ニュージーランド人学生で正解率がわずか1%」という超難問を発見!!



AT12





その難問がこれ!


AT4




オフィスに遊びに来た現役高校生の寛くんにもやってもらいましたが、彼も少し苦戦していました。






分かった方はメールして下さい。 正解者にはプレゼントを差し上げます。















答えあわせ:

① A
② B
③ D
④ C
⑤ C
⑥ C


やわらか頭していますか?





エアーニュージーランド

2009
12/04
*Fri*
ダニーデン旅行には、ニュージーランド航空を利用しました。

AIRNZ

クレジットカード利用で溜まるマイレージを利用したので、大人1人分の往復運賃が浮きました。



ネットで簡単に予約できました。






ついこの前、日本に行くのにジェットスターを利用したところだったので、


飛行機の中でサービスを受ける、という行為について全く期待もしていませんでした。



しかし!




ニュージーランド航空、快適!!




黙っていても飲み物やスナック類を配ってくれるし、寒かったら毛布もくれます。


帰りの飛行機なんか、ワインとチーズまで出ました。国内線なのに。


「ああ、そうそう、飛行機って本当はこんなんやったんや~。」って、思い出しました。






クルーは優しい笑顔だし、機内ビデオものりがよくてすごく楽しい。


機内ビデオ


ノリノリの機内放送。 それにしてもボディペイントがすごいですよね。









楽しく快適に搭乗させてもらいましたが、「サービスがいい」ということが、どういうことかは、


比較をしてみて初めて分かること。 なるほど勉強になりました。








この旅行で、ニュージーランド航空が展開しているサービスの1つを利用しました。



AIR NZ Parking




オークランド空港のそばに駐車場があり、格安料金で長期間預けておけるというものです。


ネットで予約します。


預ける時には、すでに書類が用意されているので、車の鍵を預けるだけ。


すぐにシャトルを用意してくれて、空港まで数分で到着。


オークランドに戻って来たときも事前にフライトスケジュールを伝えてあるので、


ターミナルの外でシャトルが待ってくれています。


非常にスムーズ。


ちょっと離れているので、大丈夫かなあ?? なんて心配をしていたのですが、


拍子抜けするほどでした。


ちなみに私たちは3日間預けて、ジャスト30ドル。


タクシーを利用するより遥かに安いです。おすすめです。










ビデオに出てたこのお兄ちゃんが、機内サービスしてくれていました!!

(香取慎吾くんに似ています。)

Video




ダニーデン探訪 その3 ペンギンスクランブル

2009
12/01
*Tue*
オタゴ半島の先端を巡るクルーズを楽しんだ後は、


Penguin's Placeという、野生のペンギンが見れる地域を見学。




ペンギン1


ペンギンたちが巣の中にいるのを、こっそり覗いてしまうという少々悪趣味な(笑)とこです。









地下トンネルのようなところを入っていきます。

ペンギン4










そして、こんなところからペンギンたちをチェック!

ペンギン3









このあたりに生息するのはYellow Eyed Penguinという、目の周りに


黄色い模様のあるペンギンです。



この土地は実は私有地で、オーナーが専門の生物学者を雇ってペンギンを保護しています。
                                        (そして商売にしている。)



人間がこの地域一帯に巣を作ってあげて、ペンギンのカップルは気に入った巣で、



穏やかな家庭を築きます。 愛を育むと当然のように卵が生まれるわけですが、



メスはこの巣で卵を温め、オスは海にえさを取りに行きます。



「ヒト社会」と酷似しているなあ~、と感心していたら、実は離婚騒動もあるようで、



えさを見つけに行ったオスがそのまま帰ってこなくなり、困ったメスは違うオスと関係を持ち、



そしてそのオスがえさを運んだり、あるいは、一度消息不明になったオスが再び現れ、



そのメスと復縁してしまったり、、、 ペンギン社会というのは、人間同様かなり複雑なようです。



「人間交差点(ヒューマンスクランブル)」という人間の深ーいしがらみを描いた漫画があったけど、

人間交差点


これはまさに「ペンギン交差点」









Jessの14年人生は、97年から08年の11年の間にJim, Brian, Bobという3人のオスとの間に、


合計24個の卵を産み、13ペンギンが死んで、11ペンギンが巣立っていきました。



そして、なんと2009年に一番最初の男、Jimと復縁して2個の卵を出産。


pengin 6





すごいぞJessさん。

ペンギン2









プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。