01
1
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
23
24
25
26
28
31
<< >>

This Archive : 2009年01月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の道

2009
01/30
*Fri*
Category:スポーツ
男道

日本から友人が送ってくれました。



男道とは? 男の生き様とは?



ドラマチックな人の本なので、熱く読めます。



足はもう大丈夫なのかなあ?

スポンサーサイト

Mにもの申す。

2009
01/29
*Thu*
Category:食べ物
出来ることなら避けておきたいと、思うものが誰にでもあると思う。


雨の日の外出とか、

満員電車とか、

嫌な上司との同行セールスとか、

にんじんとか、セロリとか。



出来ることなら避けておきたいけど、まあ、たまにならいいかな、と思うものもある。


一度食べておいしくなかったけど、随分前のことだから、今は大丈夫じゃないかな?と思うレストランとか、

トマトスープとか、

気の向かないパーティーへの参加とか。

僕の場合、それがこれ。
      ↓
Mac2

和食党ということもあって、ファストフードを食べるくらいなら、立ち喰いうどん。マクドにいくなら、吉野家。という人生を歩んでいます。決して、マクドの味がどうこうというつもりはないんです。

ところが、ニュージーランドには立ち喰いうどんも吉野家もない。時間のないときに、どうしてもさっと食事を済ませないといけなくて、選択肢がない場合は、仕方なくマクドナルドに行くことになる。
なぜかというと、日本にドラッグストアが多いように、ニュージーランドにはマクドナルドが多いからだ。マクドナルドだけはどこにでもある、と言ってもいいと思う。

普段行きなれてないと、どんなメニューを頼んでいいのか迷う。昔の記憶で、確か 「コンボセットにするとポテトと飲み物がついてくるな。」という記憶回路だけはかろうじて働く。そして、先日、いたしかたなく、マクドナルドに行った。


ら、


メニューが見えん!
Mac

文字が小さい。

確かに俺は近眼だが、メガネをかければ1.2の視力はある。

それを駆使しても、よく分からん。

レジにさえ、メニュー表がおいてない。

これでもか!ってくらい目を見開き、かろうじて過去に食べた覚えのあるものを探しあてて、やっと注文。 


メニュー表をアップで写しておいて、バーガーを食べながらチェック。

Mac3

大きな数字はセットの値段で、小さな値段はバーガーだけの値段。

大阪弁で「喧嘩売っとるんか!」って、心の中でつぶやきましたね。

Mac4

伝票をチェックしてみたら、コーラ $2.30、ダブルチーズバーガー$3.40   合計$5.70

つまり、ポテト(NZではチップスって言います。)はタダだ。

ふーん。


そして、チップスをほおばりながらあたりを見回す。

なんとまあスーパーサイズの人が多いことか!

Mac5


Mac6

思わず隠し撮りしてしまいました。


マクドナルドを題材にしたSupersize Me というドキュメント映画があったけど、改めてバーガーをじーっと見つめてしまったね。

Mac7


それにしても、久しぶりに訪れたマクドナルドは、ネタが豊富なツワモノだった。


Music in Parks

2009
01/27
*Tue*
オークランド市が主催するイベントは年間にいくつもありますが、「小粋やなぁ。」と思ってしまうものの1つが、Music in Parks.

その名の通り、いろんな公園で音楽会を開きます。


1月から4月にかけて、約40回の音楽会です。


ジャンルもジャズバンドや、フォークシンガーや、オーケストラなど多彩です。


この週末は、オークランドドメインで開かれたコンサートをちょこっと覗いてきました。

MIP1

中央にある舞台(こういうのをRotundaっていうそうです。)で、バンドがジャズをやってくれてました。

MIP3


真夏といえども、日陰に入ると爽やかな風が吹くオークランド。

こういうところで、Kiwiたちに混じって、のんびりジャズを聴くというのは、ある種の贅沢と言ってもいいですね。

MIP2






目指せJamie Oliver!

2009
01/22
*Thu*
Category:食べ物
妻と娘が家を去って早や半月、、、、

と書くとなんだか家の中が悲惨な状況のようだが、

実際にはこまめに掃除も洗濯もするし、料理もするし、俺って結構マメやん!って

自分で自分をほめたくなります。

でも、知ってます。

毎日しなくちゃいけない家事はつらい。料理もそう。 

料理とは、男にとってはプラモデルを作るようなものです。

目指せJamie Oliver!

Jamie's KitchenJamie's Kitchen
(2003/10)
Jamie Oliver

商品詳細を見る



だが、しかし、その実態は、、、

なぜかキレイにまとまらなかったコロッケ。
ソースをかければ、味は大丈夫。
yuu

ペペロンチーノの上に、ハニーチキン。
 うーっむ、合わないなあ。
qqq

砂糖の分量を間違えてしまい、甘くないマフィンが出来た。
これはおいしくない。
鳥のえさにしよう。
ajiji

豆腐の上に、そぼろとチーズを乗せてオーブンへ。
クリームチーズしかなかったのが間違いやね。
シソは後からちりばめるべきやった。
豆腐

お雑煮です。
これは出汁から作った。
悪くなかった。
お雑煮

照り焼きチキンと塩コショーチキン。
じゃがいも、たまねぎ、ズッキーニも一緒にオーブンで焼きました。
まあ、これなら外しませんな。
ちきん

ハンバーグ。
レシピには、ふわふわハンバーグって書いてました。
出来たのは、頑固で意思の強いハンバーグでした。
ハンバーグ

お好み焼き。
やまいもの粉が物を言いました!
ふわっ、さくっ、のお好み焼き。過去最高かも。
お好み焼き

和食を作ると野菜中心になります。
品数は多いけど、中身はいい加減なものです。
庭に生えてたシルバービートと薄切り肉をオイスターソースで絡めました。
和食

庭に生えてるシルバービート。
今度はおひたしにしました。(右上)
こっちのソーセージはあんまりおいしくないです。
和食2

冷凍庫の奥に眠っていたチキンを焼いてみた。
駄目、もうまったく駄目!
ささ


庭のプチトマトがどんどん出来るので、
毎日食べないといけません。

ぷちとまと


いいものが出来るときもあるし、だめなときもあります。
キッチンで格闘している間、うさぎのキャンディはこんな感じでリラックスしています。

kyandeli


目指せJamieとか言ってるくせに、実際はJamieの本にはお世話にならず、

クックパッドにお世話になっています。

このサイト、すごく便利ですね。



映画 YES MAN

2009
01/21
*Wed*
ジム・キャリー主演の「YES MAN」を見てきました。


ジム・キャリー扮するCarlは、金融会社に勤めるさえないサラリーマン。家でDVDで見て過ごすことが好きで、起こる物事に対してのスタンスはすべてネガティブ。
そんな彼が知人の勧めで参加した自己啓発プログラムで、すべての物事に対して、「YES」と答えることで人生の流れが変わると諭される。会場を出たとたんに浮浪者に絡まれ、車に乗せてくれ、携帯を貸してくれ、金を貸してくれ、と頼まれ、渋々「YES」と引き受ける。Carlに降りかかる災難がその後、運命の女性との出会いにつながり、それを機にいろんな物事にチャレンジし、すべてをYESで引き受けて人生が好転していく。。。

正月に、「No, I can't. という言葉は使わない。ポジティブにやってくぞ!」という新年の抱負を抱いた僕にとって、まさしく、ビンゴ!的な映画だったわけだが、やっぱりプラスオーラというのは、自分で引き寄せていくことが出来るんだなって、実感しましたね。




きっと日本でも公開すると思うので、オススメします。

おもしろかったですよ。

YESMAN@

YESMAN


YES MAN


オバマ大統領が正式に就任しました。

彼の「Yes, we can.」っていうスローガン、好きですね。

人は困難な状況のときほど、上を目指すパワーに溢れてます。

日本の首相も、「俺についてこい!」って人がなってくれたらいいのにね。

月に願いを

2009
01/15
*Thu*
何度か聞き直して、私の知り合いであるその女性がこういったのをようやく認識した。


「月に土地を買いました。」


そして?マークの飛び交う頭で意味を考えた。

「ツキニトチ・・・」
「月に土地・・・」


あきらかに意味を解せない私に、彼女は教えてくれた。


「月の土地を贈り物にできるんですよ。」


「ボーイフレンドの誕生日に何を贈るのか?」という質問に対して、答えてくれたのだが、
彼女が言うには、月の土地を1エーカー単位で購入できて、ちゃんと証明書も発行してくれる、宇宙事業団があるそうだ。


月の土地にも等級があって、たとえばSea Of Tranquillityというエリアだと、$37.50/acre (USD)
(€31.25/acre (EUR)、£21,00/acre (GBP))。次に人気の土地はBay Of Rainbowsで、$32.00/acre (USD) (€24,50/acre (EUR)、£17,95/acre (GBP))。 と、わずかな金額で夢のような広い土地を手に入れることができるのです。

当然、月の上に白線を引くのではなく、東経何度とか、緯度で区画を整理しているそうです。

噂によると、歴代のアメリカ大統領もいくつかの土地を購入済みなんだって。


笑いましたねえ。これを聞いて。


“怪しい!怪しすぎる!だいたい、月なんて誰のものって決まってるの?”

と思ってウェブサイトを調べてみたら、あーた、すでに日本でも販売されてるじゃあ、あーりませんか。
(あっ、いかん、興奮のあまり、チャーリー浜になってしまった。)

しかも私が教えてもらった、Lunar Registry以外に、Lunar Embassyとか、いくつかの会社が10年くらい前から、月の土地販売を行っているのである!

プレゼントとしても頻繁に利用されているようで、知らなかった自分がちょっと恥ずかしいですね。


「Toshiさんも奥様の誕生日プレゼントに、2,3エーカーどうですか?」と、
言われて思わず本気で考えました。 


「土地を買っても、建物がないとなあ。」

「どうやって行くねん。」

「こんなアホなことないわなあ。」

etc,,,







と思ったけど、買ってしまった。。。


人気の一等地 Lake of Dreams (夢の湖)の1エーカー。

            このあたりらしい。
               ↓
月の土地


ロマンあふれるじゃないですかぁ。

地球上だと、1軒家を買うのにもあくせくするのに、どーんっと、1エーカーですよ、1エーカー!

それでえーかー?とか言って場合ではないのですよ。




自分の名義だと恥ずかしいので、家内の名義で買っておきました。


誕生日に購入証明書が届くそうです。


証明書が届いたら、またお見せしますね。


って、言っても12月の話ですが。










馬車道~山下公園~中華街

2009
01/13
*Tue*
ちょっとまえ、昨年11月の日本出張時。 

横浜に住んでいた頃によく歩いたルートを歩いてみました。


横浜1
中村雅俊が歌っていた「恋人も濡れる街角」に馬車道が出てくる。

横浜2
横浜生活時代、このすぐそばで仕事してました。


横浜3
山下公園。氷川丸が見える。


横浜5
桜木町方面。



横浜6
水の守護神という銅像らしいです。


横浜7
朝陽門。


横浜8
おかゆで有名なお店。

横浜10
市場通り門。


横浜11
関帝廟。


おっさんになってくると、昔を懐かしむことが増えてきます。

横浜はいい街です。 


足が棒のようになりました。

Yakitori Bar 大将

2009
01/12
*Mon*
Category:食べ物
焼き鳥バー 大将

1月9日(金) Hern Bayに堂々オープンしました!


大将3

大将1

大将2


このお店は、ARCのお客さんだった大将と、大将が学んだ英語学校のカウンセラーの旦那さん(タカさん)が苦労して立ち上げた日本食レストランです。大将が備長炭で焼く焼き鳥は絶品!タカさんの作るサイドメニューも味良し、種類豊富!店内にはとてもつなくでっかい提灯。

料理がおいしく、雰囲気もすごくいいです。

是非。


"焼き鳥Bar 大将"
190 Jervois Road,
Herne Bay, Auckland
Phone: 09-378-0746


清掃

2009
01/09
*Fri*
Category:食べ物
僕の好きなGordon Ramsayの出演するKitchen Nightmeres..

毎度、毎度ワンパターンながら、舞台をアメリカに移して、シリーズは続いています。

Gordon

ホームページ

日本でも放映してるかな?


話を知らない方のためにざっくり説明すると、

ミシェランの三ツ星を取るほど立派なレストランを世界中でいくつも経営する、イギリスでも最も有名なシェフであるGordon Ramsayが、依頼のあった「トホホ」なレストランに乗り込んで、そのレストランを立て直すというもの。


だいたいのパターンは、シェフかオーナーがどうしようもないぐうたらで、キッチンは汚れてるわ、飯はまずいわ、サービスは良くないわ、ってレストラン。

まずは味見。

一口食べただけで、「F○ck!」 

そしてキッチンを覗いて、汚い箇所をあちこち見つけ 「F○ck!」

とFワード連発で、駄目だししまくる。


日本だったらきっと叱られたシェフやオーナーはしゅんとするところだろうけど、外国だから(というわけでもないかな?)、そうは問屋が卸さない。

「俺のせいじゃない。」「~が悪い。」「~だから、出来ないんだ!」

「あんたの言うことなんか聞くものか!」

と、必ず反発する。

多分ホントにがちんこでやってるんだろう。 Fワードが飛びまくり、一食触発状態。

時にはオーナーが店を飛び出してしばらく戻ってこないことも。

そこでGordonは、新しいメニューを提案し、ホールスタッフの気持ちをまとめあげ、

シェフやオーナーの考え方を改めさせる。

お客さんの反応も少しづつ良くなってきたあたりで、番組が店を改装。

新しいお店で、新しいメニュー。

これまでにない繁盛。 

自信をつけたレストランスタッフたち。

そしてGordonは去っていく。

これが共通のパターン。 4~7日間のことを1時間番組にまとめあげてます。

店のあちこちにセットしたカメラで撮影したものを、BGMとともにテンポよく編集されているので、結構ハラハラどきどきしながら楽しむことが出来ます。


この番組を見てるとGordonは必ずキッチンやホールの清掃具合を確認します。

冷蔵庫の中や収納棚の奥深く、オーブンの底までチェックします。

日本でもよく言われるけど、繁盛しているレストランは人目の届かないところまで、必ず清掃が行き届いているそうです。

多分これはレストランビジネスに限ったことではないんでしょうね。

いいサービスはまず美しい環境から。


と、思うとついつい自分のオフィスをじぃーーーーーっと見つめてしまいますね。



掃除しようっと。





余談

Gordon Ramsayは東京のコンラッドホテルにも店を出してるようです。一度食べてみたいですね。
こちら


KIWI SPEAK

2009
01/06
*Tue*
「リアルに」とか「鬼」とか言ってヨロコンデいたが、やっぱり英語でもそういう流行はあるんでしょうね。

映画 "Back to the Future” で、過去に行ったMartinが若い頃の自分の父親に「すげえ、ヘビィだ」と言ったら、「君の住んでる街はそんなに重力が重いのかい?」なんて会話があったから、英語も日本語も似たりよったりかも。


ニュージーランドは、イギリス系の英語を話すということらしいが、「国に、言葉に、歴史あり」で、この国独特の言い回しってものも存在する。俗に Kiwi Englishなどと呼ばれているそうだが、発音だけではない、社会的背景の言い回しがやっぱりたくさんあって、その手の本をぱらぱらやっていると、楽しいものです。

KS1
KWI SPEAKはJustin Brownと言う人が書いた本で、このおっちゃんは、「Rugby Speak」や「Cricket Speak」など、その方面で使われる言い回や単語をまとめた本も出している、ちょっとしたNZのアイコンを追い求める人のようです。ちなみに表紙のサンダルは、Jandal です。Japanese Sandalを縮めてJandalになったそうですよ。靴屋に行くとジャンダル売り場があります。


KS2
Sweet as これってよく聞きますね。


KS3
うん、これはよく分かる。
何度か小学校の学芸会みたいなものを見る機会があったけど、タヒ・ルア・トル・ファってやってる。


KS4
Good as Goldかぁ、、そのうち一度言ってみたいな。。。


KS5
Jelly Tipって合成着色料ばりばりで、舌が紫色になる。
日本だったら、何を買ってあげるって言うんだったっけ?王将アイス?ホームランバー?

KS6
これが、最近の若者の言葉らしいっす。 
まじ、意味わからんし。


KS7
これ、各種スポーツの国代表のニックネームです。
黒いんです。みんな。 
バスケットボールだけは、ちょっと恥ずかしいね。

Resolution 2009

2009
01/04
*Sun*
明日から仕事が始まります。

12月25日から1月4日まで、えーっと、、、11日間も休みだったので、お腹の周りが成長してしまったような気がします。まずは、これを元に戻さなきゃ。。 

休み最後の日は、今年の抱負をしっかり考えました。

会社をこうしたい、ああしたい。

自分がああなりたい、こうなりたい。 

ということを書き出して、具体的な言葉に置き換える作業をし、抱負と目標を設定しました。



いくつか出した抱負のうちの1つが、Positive thinking。

「できない。」というnegativeな言葉を使うのはやめて、

「こうしたらできる。」

「他の方法でこういうのが可能。」

「こんなやり方なら、こんなことが出来る。」

と、プラス方面に物事を持っていこうと思います。

なぜそんなふうに思ったかと言うと、仕事や物事というのは慣れてくれば、ある程度の“読み”が出来て、可能なことと不可能なことの見分けがつくようになってきます。
それは効率のうえでは大切なことなのですが、知らない間に、可能なことも不可能なように思い込む"面倒くさいねんもん”病にかかっている可能性があるからです。
小さな病も放っておくと、不治の病になりかねません。
そうなってしまうと、後で泣くことになってしまいます。(泣くのはヤだ。)
だからこそ初心に返って、「どうやったら出来るやろ?」と考えていきたいな、と。


過去のブログでも書いたけど、「夢や目標は口にしてなんぼ」 と思っているので、「有言実行」及び「逃げない」という座右の銘に加えて,今年はポジティブに頑張りたいと思いますっ。



ラム

キャンディ

2009
01/03
*Sat*
昨日から家内と娘が日本に帰ってしまった。おせち料理も食べてないし、テレビの正月番組もないし、誰も遊んでくれないので、たった2日しか経ってないのに、離れ小島で1人幽閉生活をしている感じ。

朝6時半に目が覚めてしまい、3回洗濯して、その間に読書して、洗濯物を干して、掃除機をかけてもまだ11時。Blockhouse bayの図書館に行ってビリージョエルのCDを借りて、ドミニオンロードのLove a duckでヌードル食べて、スーパーでご飯の材料を買って帰ってきて、てきぱき、てきぱきと、テキパキ音を鳴らしまくり、この先の一人暮らし対応非常食(カレーと焼きそば)を作って、それが終わって洗濯物をたたんで、うさぎのキャンディをなでながらブログを書いて、やっと4時半。昨日も今日も天気が悪くって、外は雨と風。


すべての物事が異常なまでに素早く行われていく.
もうちょっとゆっくりやればいいのにねぇ。 自分のてきぱき度に少々嫌気



遊びに来ていた家族をいれて、全部で6人もいたこの家に、ひとりぽっちでいるととても寂しくて、ニュアンスは少し違うけどミセスマッコーリーの気持ちもこんなのだったのかなあ?って思わずベランダに椅子を持ち出して、北の空を眺めたりして。(それは嘘です。)

そんな僕の遊び相手がうさぎのキャンディ。

普段は娘が面倒を見てて、僕は気が向いた時にだけなでてあげてるのだけれど、しばらくは小屋掃除から遊びまで全面的に面倒を見ることになるのだ。

キャンディ
(ホントはもっとかわいいのに、写真写りがいつも悪くて損してる。)

「おい、キャンディ今からご飯食べるよ。」「キャンディ、お~い、キャンディ」と話しかけるが、無口な女の子なので、リアルに寒くなってしまう。だけど、"なでてもらうのが仕事”なくらい、なでられるのが好きなので、暇があると頭や背中をなでてやる。そうすると気持ちよさそう体を伸ばしてリラックスしてる。今も、僕のおしりの後ろに寝転んではります。


うさぎの寿命は10年らしいので、キャンディとの付き合いは残りあと8年ほど。

そう思ったら、寂しいなあ。

この機会に、僕の知ってるキャンディのことを書いておこう。

好きなこと。
・全身マッサージ。得に首と耳たぶ。
・庭で走り回ること。
・かくれんぼ。
・かじること。

嫌いなこと
・毛並みの掃除。(コロコロテープ)
・爪切り
・足の裏をくすぐられること。


やっぱり、普段の付き合いが薄いのであんまり知らないなぁ。


ふつつか者ですが、この1ヶ月間よろしく。



今日のBGM
Billy Joel "The Stranger"
The Stranger


リアルに・・・

2009
01/02
*Fri*
Category:日本のこと
2009年あけましておめでとうございます。


クリスマスから正月にかけて、日本から知り合いファミリーが遊びに来て1週間ほど我が家に滞在していました。小学校と高校生の姉妹がいたので、日本の流行に触れてしまい、目を丸くする毎日だった。

「言葉の前に、何でもリアルって、つけるねん。 例えばな、リアルにうざい、とか、リアルにきしょい。」「それと鬼も流行ってて、リアルと一緒に言葉の前につけるねん。鬼やばい!とか、鬼むかつくとか。」これは高校生の女の子に教えてもらった流行言葉で、「すごい」という形容詞の新しい活用法ららしい。ちなみに、「やばい」は「Good」という意味らしい。

彼女はおめめの周りをばっちりつけまつげで固めていて、離れて見るとリアルに目の周りが黒い化粧だった。「ランズキ」という女子高生向けのファッション誌を持って来ていて、それに出てくる子はみ~んな、そんな目をしていた。

小学校の方の子は、「羞恥心」とか、「嵐」とか、「平成なんとか」っていう最近流行の曲を携帯電話から流して、「かっこいい!」と言っていた。「羞恥心好き?」と聞かれたうちの娘は、何のことかさっぱりできずに、リアルにたじろいでいた。

僕も彼女たちを真似て、「リアルに暑い。」「鬼疲れた。」と言ってたら、家内に、「あんたは順応性がある。」と誉められてしまった。僕は最近、高校生のガーディアンの仕事をしているので、そんなことくらい、どっこい庄一くらい、簡単なのだ。


sh1

sh2

sh3

sh4

sh5

毎日あちこち案内していたので、新年の抱負を考える暇もなかったのだが、今朝彼らは日本に帰国した。今頃はみんな日本に帰る飛行機の中で眠っているだろう。
そして、全く同じ便で、家内も娘も1年半ぶりに里帰りした。今日から1ヶ月は僕1人だ。

空港から帰って、鬼静かな家の中を見回すと、洗濯物がいっぱい残っているので、さあ頑張って洗おう!と思ったら雨が降ってきた。 リアルに「やれやれ」と3回くらいつぶやいたとさ。



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。