04
2
4
6
8
9
12
13
15
18
19
21
22
24
25
26
27
30
<< >>

This Archive : 2008年04月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARC移転完了

2008
04/29
*Tue*
Category:ARC関係
昨日4月28日の夜、すべての荷物を新しいオフィスに移す作業をしました。

手伝ってくれた、アキラさん、大将、宮崎さん、そしてスタッフの真由美さん。どうもありがとうございました。お疲れ様でした。みなさんのお陰で想像していた以上にスムーズに事を運ぶことが出来ました。今朝は筋肉痛だったのではないでしょうか?


今日は、家具を移動させ、荷物の整理をし、テレコムの人にも電話工事をしてもらい(これが結構大変だった。)、パソコンをつなぎ、夕方5時頃にようやく体裁が整いました。



新オフィス内1
これから、このオフィスをステージに頑張っていきたいと思います。


窓から見る景色

窓からはクイーンストリートが見渡せます。景色もいいし、ゆったりしたオフィスですので、皆さん是非遊びに来てくださいね~!



スポンサーサイト

40歳

2008
04/28
*Mon*
えーっ、ん、ん、こほん。


本日4月28日でワタクシは40歳になりました。


ニュージーランドに来て、“Age is a matter of the number”って言葉を知り、「そっか、年齢なんて、ただの数に過ぎないよな。大切なのは何をしているかだなぁ。年齢に腰をかけていてはいかんぞ。」といつも思っています。


「アラフォー」という言葉が日本で流行ってることを聞いたのだが、「Around Forty」の略で35歳~45歳くらいまでの人のことを言うそうです。健康に気を使う世代であり、社会のキーマンになる世代なんだそうです。

中学2年生だったと思う。恥ずかしがりやで教室では無口だった僕に、理科の鶴田先生(男)が授業中、「小西みたいのは大器晩成タイプやな。」と言ったことがある。どうしてそんな話になったのか、前後の話はまったく覚えていないが、みんなの前で僕が話のネタになったことが恥ずかしくて、真っ赤になっていた。(その鶴田先生は数年後、学校のお金を着服するという刑事事件を起こして、学校を去ったそうです。)


それ以降「俺は大器晩成なのか~」と思い込んで生きてきて、40代に入りました。まだまだ大器にはなってないので、もしかしたら一生、大器晩成と思い続けて死んでいくのかなあ、と笑ってしまうが、心の半分では、(そろそろ晩成するんちゃうの?)と期待していたりする。(笑)


アラフォー真っ盛りの人間として、この次の10年は社会貢献が出来るように生きたいですね。



誕生会3
先週末は友人たちが鍋でお祝いをしてくれました。ありがとう!




オークランド留学センターのホームページはこちら

ARC移転します。(今度は絶対)

2008
04/23
*Wed*
Category:ARC関係
3月末に移転予定だったのが、契約問題のこじれで変更を余儀なくされましたが、とうとう来週4月28日(月)の夜、オフィス移転をします。


新住所はこちらです。


Level7, 246 Queen Street.


246 Queen Street
これが建物の全景です。クイーンストリートのほぼ中ほどにある、大変交通至便な場所です。

246 Queen Street 2
ビルの目印は、Dymocks という書店と ダンキンドーナッツ


246 Queen Street 3
ダンキンドーナツの横にビルの入り口があります。ここの7階です。 エレベーターを降りて、すぐ左にオフィスがあります。部屋からはクイーンストリートを見下ろせちゃうんです。当然景色もGood.


4月29日(火)から、オークランド留学センターはこのオフィスで営業をしますので、お近くまでお越しの際は、是非気軽にお立ち寄り下さいね~!



と、ここまでは移転のお知らせでした。


ここから今回の移転の経緯を書きます。長くなるので読みたくない人は、スルーしておいてください。



続きはこちら
  ↓

秋の夕日

2008
04/20
*Sun*
雨続きの日がひと段落し、今日は快晴の一日でした。

でも、快晴のお陰でぐっと気温が下がった日でもあった。


   冬 = 雨の日が多く、湿度が高い。

   夏 = 乾燥していて爽やか。


オークランドの気候はこんな感じです。日本と逆ですよね。





夕陽
4月20日午後5:30. 家の窓から望遠でスカイタワーを撮影。 
ALWAYS3丁目の夕日に出てくる東京タワーを思い出した。

新聞売りのおじさん

2008
04/17
*Thu*
ニュージーランドの新聞は、基本的に地方版になっていて、オークランドはHerald という新聞が主流になっています。地味な日本の新聞と違ってカラー写真満載だし、広告もものすごく多いので、ぱらぱら流し読みしているだけでなんとなく楽しいですね。


News Paper 4
これは本日のThe New Zealand Herald. 1ドル60セントします。(2001年移住した頃は確か1ドルでした。)


News Paper 3




中身はこんなにたくさん!新聞以外にも広告あり、エンターテイメント誌あり、スポーツ誌あり、と様々なジャンルの誌面が入ってます。


私はいつもこの新聞を「立ち売り」の人から買っています。多分1部売っていくらかのコミッションをもらえるようになっているのだと思いますが、街の中にはたくさんの売り子さんがそれぞれの持ち場で新聞を販売しています。



News Paper 1
このおじさんは、私がいつも買っている人なのですが、すごく愛想のいい人で、遠くからでも私を見つけるとにこっと手を振ってくれます。信号の横に立っているので、必ず顔を合わせます。


でも、時々小銭がない日や、火曜日とか(中身がおもしろくない)新聞を買わない日があるのですが、そんな日でも、おじさんは私を見つけると 「ハ~イ!」と手を振ってくれるのです。


(今日は買わない。) と心に決めているので、そのときは非常に気まずい。


口の端でニッっと笑顔を作りながら、横をすり抜けるわけだが、

おじさんは 『えっ?買わないの?』 という不審な顔をする。


{すいません) と心の中でわびながら横をすり抜ける。


それが何回かあると、自分が隠れて悪いことをしているような気持ちになってしまう。



(買おうが買おまいが、俺の勝手じゃないか。) そう思うながらも、堂々と横をすり抜けることが出来なくて、信号が変わるタイミングをちょっと手前で待って、青になった途端 (急がないと信号が変わっちゃうから!) というフリをしてダッシュでおじさんの横をすり抜ける。



情けない。。。




これが私の最近の悩みかも。。




News Paper 2
新聞を買うとスタンプを押してくれます。5回買うと1回無料になります。
今日はこのタダ券を堂々と出して新聞を貰いました。


雨の日はBAD

2008
04/16
*Wed*
先週の土曜日くらいからずっと天気が悪く雨が続いています。昨日は雷は鳴るわ、集中豪雨があるわでものすごい天気でした。案の定、田舎の方では川が氾濫して死者まで出る大変な被害が出ました。毎年、豪雨による被害が各地で見受けられます。これから雨が多くなり、暴風も多いシーズンですので、ニュージーランドを訪れる方は十分気をつけて下さいね。


悪天候にまつわる私のお客さんが経験した過去の事件を紹介しましょう。



彼女は21歳の大学生。3ヶ月の語学研修でオークランドに滞在していました。
帰国1週間前の週末に友人たちと乗馬を楽しもうと予約を入れていたのですが、あいにく当日は朝から小雨が降ってました。天気予報ももちろん雨で、よくなるようには思われませんでした。

友人の1人が乗馬場に電話を入れると、「こっちは降ってないから大丈夫だよ。」と言われ、少しの不安はあったものの車を飛ばして、その乗馬場に向かいました。

風が強く、もう少ししたら雨が降るかも、という状況で乗馬がスタート。 

人生で初めての乗馬。緊張しながらも隊列を組んでゆっくり歩いていくので、しばらくすると慣れてきて周りの景色を楽しむ余裕も出てきました。

しかし、天気は一向によくならず、細かい雨が降り始めました。強い風も吹き、前を見るのも大変になってきたときでした。

「ごろごろごろ~」と大きな雷鳴とともにピカッ!と空が光ました。
そしてその途端、大粒の雨が降り始めました。

慌てたのは人間ではなく馬のほうでした。

隊列を組む馬のうち何頭かが、驚いて走り始めたのです。そして、彼女の乗っていた馬も。


必死に鞍をつかむも、初心者の彼女はあっけなく振り落とされてしまいました。





そして、打ち所が悪かった。






その日の夜、ホームステイ先に帰った彼女は痛みで眠ることが出来ず、ホストマザーに事情を話しました。 それを聞いたホストマザーは、彼女をすぐに近所の救急病院へ連れていきました。しかし、その病院では処置が不可能。


紹介状を書いてもらい深夜に飛び込んだのが、Women's Hospital。



処置をしてもらいそのまま入院となってしまいました。



翌朝、ホストから連絡を貰い、病院に駆けつけると彼女は病院で、両足を高くつんだ布団の上にあげて寝転んでいました。そして私の顔を見るなり、大粒の涙が。。


事情を聞くと、落馬した時に石で女性器を強打したそうです。


私も言葉を失ってしまいました。
その後3日間入院し、帰国までの3日間はホームステイ先で安静にしていました。



幸いにも「帰国しても構わない。」という医師の判断で、予定通り帰国することにしました。

私は、オークランド空港での車椅子、搭乗ゲートまでのアシスタントサービス、さらに航空会社に掛け合い座席の融通を利かせてもらい、日本の空港でもアシスタントがついてくれるように手配をしました。


帰国後数ヶ月して完治をしたという手紙を貰ったときはほっとしました。


このときに思ったのが、天気の悪いときには無理にアクティビティはしないほうがいいということでした。ちなみに後年、私自身が落馬して馬に引っ張られたのがやはり天気の悪い日でした。




ということで、雨の日、風の日、天気が崩れそうな日はいろんな意味で気をつけましょう。


雨の日はBad
乗馬は晴れた日に!雨の日はBAD(by田原俊彦)


オークランド留学センターのホームページはこちら

ホタテが食べたかったのに~

2008
04/14
*Mon*
Category:食べ物
週末に訪れた中華料理店での出来事を。

そこは新しく出来たお店で、外から見ると結構にぎわってました。中に入ると品のいい音楽も流れてるし、周りのテーブルを見回してもなかなかおいしそう! 期待してメニューを入念にチェックしました。

そして、「Pan Fried Scallop with white eggs」 というメニューを見つけました。 Scallopとはホタテ貝のことで、私の好物のひとつ。メニュー表に載っている写真は小さいので詳細は分からないが、全体のイメージを見るととてもおいしそうでした。 「よしっ、これだ!」と思い注文して待つこと約10分。

やってきた料理は、真ん中に卵の黄身があってとってもおいしそう。周りは白身の煎り卵でコーティングされています。思わずパチリと撮影してしまいました。

hotate
ねっ、おいしそうでしょ?

わくわくしながら、黄身をつぶして箸でざくっとホタテを持ち上げました。


が、


ホタテがない。口に含んでみても卵の味しかしない。



あれ? 



と、もう一度、今度は端っこのほうで、しかも箸を寝かせるくらい角度をつけて、


えいっ


と箸を持ち上げました。


そして、それを口にほうりこみました。



でも、



ホタテがない。



しかも、ホタテ風味でもない。


単純に卵の味しかしない。



?????



白身の煎り卵しかない。


今度はブルドーザーのごとく、ざくざくと箸で皿のうえの卵をひっくり返しました。


でも、あるのは黄身の黄色をうっすらとまとった白身の煎り卵だけ。



「ホタテを入れ忘れたに違いない。」



そう思い、近くにいたウェイトレスに聞いてみた。


ら、

「xxxxxxxxxxxxx」


英語が通じない。 



そこで、注文を取ってくれたマネージャーっぽいお姉さんのところまでわざわざ行って聞いてみた。


「これ、卵しか入ってないよ。ホタテがないんですけど~。」


そしたら、


「この料理はホタテの料理ではなく、卵料理です。」


えええ??


「なんでさ、ここにPan Fried Scallopって書いてるやん!!」





「この卵料理は、見栄えがホタテに見えるという料理で、メニューの英訳が間違えてるのです。」


だって。。。


そんな~、俺、ホタテ食べたかったのに!。 なんで注文した時に言ってくれないのさ~。

むっちゃくっちゃ難しい漢字で書いてあったので、わかるわけないやん!





結局、そのマネージャーさんは説明不足をお詫びし、少しだけ値段を負けてくれた。


でも、やっぱりもやもやして、今日このブログに書いてしまった。


だって、この料理16ドルだったんですよ!(日本円で約1300円) 負けても14ドル。

卵料理に14ドル払ったと思ったら、腹が立って、腹が立って。。。


あー、もう やるせないなあ。


mapo tofu
ちなみにマーボードーフは9ドルでした。 激辛で発汗しまくり。


このレストラン、味は大丈夫です。おいしい。


店の名前は忘れました。 ドミニオンロードにあります。



付け焼刃のヘルシーライフ

2008
04/11
*Fri*
貰い物や周りに偶然あったものばかりだが、体に良さそうなものを飲み始めて約2週間。

これといった変化はまだ見られないものの、飲むことが習慣になったので(どうせ今だけと思うが)、記録の意味で書いておこうっと。



fish oil
必殺銀ネンダー由起さん (シルバーアクセサリー教室の先生^0^)がくれたFish Oil!! 以前ブログで書いたネタを読んで、誕生日の前祝いとして(?)プレゼントして下さいました。この人にはイカ焼きの鉄板まで貰った。貰ってばかりで申し訳ない。
毎朝1粒飲んでます。(ボケ予防)


manuka honey
ワークワースのハニーセンターで買ったマヌカハニー。 
毎朝スプーン1杯飲んでます。(ピロリ菌対策)



kaspikai
カスピ海ヨーグルト。日本から持ってきた種を、ニュージーランドのオーガニックミルクで育てて毎朝小カップ1杯食べてます。
えっと、これは胃腸をよくするんだったっけかな?


上記3つに加えてビタミン剤を1袋。 (しみ対策)




最近、いろんなことは“習慣”で出来ている と思うようになってきました。


サプリを飲むのも習慣。


早寝早起きも習慣。


土曜の朝にアイロンをするのも習慣。



気付けばあと少しで40歳!


中身も年相応にならないとね~。

怪しい日本語パート6

2008
04/10
*Thu*
ファンの皆様お待たせしました。昨年10月以来の登場です。

よくもまあ、懲りずに新しいのが登場してきます。

カルピスウォーター
まずは肩慣らしで。カルピスウォーター漢字版。



ポウダー
こうちゃぽうだー ・・・ 多分これはパウダーって書きたかったんでしょうね。



採用!
さっ、来ましたね~。
人事担当が選んだ最高級のキーウィーを利用して、これから製造する予定のようです。
しかもフルーツの“果肉”ではなくお菓子の“菓肉”を使うなんて、すごいじゃないですか!




のりスケット
ここに掲載することを一瞬悩みました。のり+ビスケットというのは分かるので。。。
でもじーっと見ているとサザエさんに出てくる「ノリスケさん」を思い出してしまい、あのいい加減なノリスケさんの性格を評価して 「のりスケット」採用しました。(なんのことやら、、)




ワッキー
「最高の美味しさ」は分かる。でもなぜ「守護者」が出てくる?
そして「チヨコレート」となぜかじゃんけんで勝ったときに1歩づつ進むようなペースで、なぜ「ワリームワツキー」なのだ~!!!!

参りました。



コソパクト
あやにほ初の食べ物枠以外からのご登場です。
間違いなく今回のゴールドメダルでしょう。

計量スズーソセツト : 一生懸命考えたのですが、これは“計量スプーンセット”ではないでしょうか。


3つぅ、そらつて : まるで舌足らずの頭の悪いコギャルが喋ってるようです。


コソパクト! : いや、別にこそばくないと。(熊本弁で)


右上に書かれた文章も読めません。


上には上がいるものですね。



では、次回をお楽しみに~。








懐かしのイカ焼きを作ってしまった。 

2008
04/07
*Mon*
Category:食べ物
大阪で「イカ焼き」というと、「イカの姿焼き」ではなく、「イカ入りのメリケン粉を焼いてソースを塗ったもの。」です。
僕の通っていた大阪B学院高校のすぐそばには、「つちはし」というイカ焼き専門店があって、入学後にそこでイカ焼きを初めて食べてとき、「なんじゃこれ?野菜の入ってないお好み焼き?なんかわからんけどうまいやん。」って、すぐにファンになりました。 以来、高校卒業までの間、放課後にちょくちょく食べていたイカ焼きですが、社会人になってすーっかりご無沙汰していました。

その懐かしのイカ焼きをなんと自分で作ってしまいました!


イカ焼き1
きっかけはこのホットプレート。 もともとはパンにハムやチーズをはさんで両面から焼くホットサンドを作るのが正しい使い方です。

イカ焼き2
実はついこの間まで、ARCで純銀アクセサリー教室をやっていた講師の由起さんが、粘土を乾かすための道具として使っていたのですが、帰国を期にこのプレートをゆずっていただきました。 もちろん貰う前から頭にあったのは 「これがあればイカ焼きが出来る~!!」


イカ焼き3
インターネットでレシピを調べました。薄力粉を使うのが主流らしいのですが、お好み焼きミックスでもOKとのこと。たまたま日本から来た知人にもらったミックスがあったので、今回はそれを採用。 300gの粉に、水を300cc、そしてイカの切り身(生)をどさどさ投入。

イカ焼き4
このホットプレートにスイッチはありません。電源を入れるか入れないか。ものすごい潔さではないですか! 電源を入れてほどなくすると両面が熱くなってきました。そこへ、タネと生卵をえいっと放り込む。

イカ焼き5
ふたをすること2分。 ぴゅーーーっという、イカの水分が飛んでいく音がなんとも懐かしい。そして漂うイカの香り。
上と下からあつあつのプレートに挟まれて、見事なイカ焼きが完成!! 

イカ焼き6
ソースをたっぷり、マヨネーズをさらっと。 決して青海苔はかけてはいけません。イカ焼きはあくまでも“チープ”な食べ物です。

イカ焼き7
あらよっと折り返すとどうでしょう!まさにイカ焼きではないですか!

味ですか?

それはそれは、本当においしかったです。

300グラムの粉で6枚焼けると書いてましたが、興奮して大目にタネを入れて焼いたので、分厚いのが5枚しか出来ませんでした。次回はもう少し薄くして、イカの量も増やしてみます。

ニュージーランドでイカ焼きが食べたい人は、私のおうちへどーぞ。


1枚190円。 (笑)


最近お気に入りのTV

2008
04/05
*Sat*
最近お気に入りのTV番組を2本。


Dancing with the Stars
毎週火曜20:30からTV Oneで放映中
ホームページはこちら

元ネタはイギリスのBBCで、社交ダンスは素人の芸能人がプロのダンサーとコンビを組んで、
毎週ルンバやチャチャチャなど与えられたテーマのダンスを披露して勝ち抜いていく番組。
日本でも「芸能人社交ダンス大会」みたいな名前で、まったく同じように作られてたのを見たことが
ありますが、NZでもやってます。
でも芸能人の少ないNZなので、どうしても出演者が一般的な有名人ではなくて、ラジオの
ディスクジョッキーやスポーツ選手、政治家など一部の人しか知らないStarsなんですね。
パートナーを組むプロのダンサーたちは、だいたい毎年出てくるので、そっちのほうが有名な場合も
ありますが、そういう理屈は抜きにして、とにかく見てて楽しいですね。
社交ダンスって高度な動きをしていますので、「自分には無理!」って思いながら見てます。

DWS



Ramsey's Kitchen Nightmares
毎週木曜日21:30からTV Oneで放映中
ホームページはこちら

最近はアメリカに舞台を移しているようですが、私の見ているのはイギリスを舞台にしたものなので、
多分番組初期の頃のものだと思います。
イギリスでもっとも有名なシェフの1人であるGordon Ramseyが、あちらこちらの小さなレストランを
立て直していく過程と、その後日談を収録した番組。
日本に住んでいた頃、テレビ東京だったと思うけど、だめな飲食店の店主が、どこかの店に修行に
行って、おいしいレシピを勉強し、番組が店の改装を手伝ってくれるというのを見たことがありますが、
(今でもあるのかな?確か、愛川欽也が司会をしていたような、、)
この番組はシェフが、その店に行って調理場で働くシェフたちや、ホールを担当するスタッフ、そして
レストランの経営者を叱り飛ばして店をよくしていくというもの。
タイトルにあるとおり、nightmareなレストランやシェフもたくさん登場するし、せっかくてこ入れした
レストランに後日訪問しても、人気がなかったり、店を閉めていたりというnightmareな場合も多いです。
すべて収録をした後、まとめて見せるため、番組の影響力でにわか景気が訪れるわけではないんですね。
おいしいレストランのキッチンは掃除が行き届いている。人気店になるほど味が落ちてリピーターが
減っていく。レストラン業界のことを垣間見れておもしろいし、自分のやってるビジネスの参考にもなります。


GR




以上2本、おもしろいです。

近々ニュージーランドに来る方、ぜひご覧下さい。






4月7日

2008
04/03
*Thu*
Category:ARC関係
4月1日のブログ「翻訳者不要の時代が到来か!」というのは、みなさんとっくにお気づきだと思いますが、全部 『嘘』 です。エイプリルフールのネタということで読み流してくださった方も多いと思いますが、中には信じた方もいたようで、私としては「してやったり!うしししし~」という感じです。



さて、今年のDay light Savingは例年より1週間伸びて、4月6日までになっています。ニュージーランドにお住まいの方は4月5日の夜寝る前に時計の針を1時間戻しておいて下さいね。4月6日からは冬時間になります。日本との時差は3時間です。
4月7日(月)に学校や仕事に行くときに、遅刻しないように気をつけてくださいね!


ところで4月7日というのはなんでも、「しなちくの日」らしくて、明治43年に東京庵というラーメン屋が日本で初めてしなちくをラーメンに盛ったそうです。現在当たり前のように食べているしなちく(メンマ)を全国区に押し上げたのは、この東京庵のおかげなんだそうですよ。そして、日本加工食品協会が昭和43年「この4月7日をしなちくの日にしよう!」と決めたんですって。「しなちくの日」には、中華料理店はじめ各種飲食店でしなちくが無料もしくは大盛りになり、JR東日本ではこの日だけ駅売店でしなちく味のしなちくアイスを販売しているそうです。


これに便乗したのが、中国食品安全普及協会で、Chinaを無理やり支那と読んで「支那の品はみんな安全なので、みんな安心し~な。」というキャンペーンを計画しているそうですよ。すごいですね。
また、沖縄のはるか南にある与那国島でも「47=よな」に引っ掛けて、「いらっしゃい与那国島へ!」と全国放送でCMを流すらしい。












というのは、もちろん嘘で、



本当は4月7日はオークランド留学センターの3歳の誕生日なのです! パチパチ!!




2005年4月7日にニュージーランド政府に正式登録され早や3年。


これまでに3度の事務所移転、2度の雨漏り、4度の停電を経験しながらも、なんとか生き長らえています。



ニュージーランドにお越しいただくお客様が、安心して快適に過ごし、そして目標達成に向かって邁進できるように、ますます充実したサービスを提供しよう!とスタッフ一同頑張っております。



いつの日か「ARC」ブランドを引っさげ、ARCクライストチャーチ留学センターや、ARCシドニー留学センター、ARC長崎留学センター、ARC高知留学センターなど世界そして日本に展開したいという壮大な夢がないわけではありませんが、まずはこのニュージーランドにお越しいただける方に満足していただける仕事をするように、このタイミングに気を引き締めなおしたいと思います。


これからもよろしくお願いします!



翻訳者不要の時代到来か!

2008
04/01
*Tue*
英語教育に携わる人なら知っている人もいると思うが、「全世界英語教育振興団体(通称GEA)」という、英語教育について研究をしている団体があって、(本部ニューヨーク。 ニュージーランドはウェリントンに支部。)、その団体が発行している季刊誌が今日郵送されてきたので、さっき食事を終えてぱらぱらとやっているとすごい記事を発見しました。

オスロ大学のジョン・マコーミック教授が、南アフリカにあるUsdy製薬と共同研究をしたもので、「オブラート状の油脂膜を文章にかけて、特別な液体を霧状に噴射させるとその文章が膜にコピーされ、それをマイナス5℃の保冷装置で冷やし、それを人が飲むと相当高い確率で、その文章を記憶し、さらに他言語で書かれていても理解ができる」というものを開発したらしい!


簡単に言っちゃうと 「暗記パン&翻訳こんにゃく」。

ドラえもんを知ってる人なら、すぐにイメージが沸くと思うが、英語でも何でも文章の上に、その暗記パンを載せると、そのパンが文章をコピーする。さらに翻訳こんやくは食べると相手の言語を理解してしまえるという、「ええなあ、そんなんあったらなあ。」と試験前には必ず思ったあの暗記パン&翻訳こんにゃくである。

この教授の作ったオブラート状の膜は、深海に住む寒水魚の肝部から取れる油に、なんとか言う難しい薬品を加えたものだそうで、ついこないだブログに書いた「フィッシュオイル」を利用しているようなものらしい。しかも、暗記パンや翻訳こんにゃくと違って、薄いので何枚も一度に飲み込むことができる。つまりハリー・ポッターやロードオブザリングスのような長編でも、ひと飲みで翻訳できてしまうだ!!


すごいですよね~。 ついに科学はここまで来ましたか。
「さかなを食べると、頭が良くなる。」という歌がありましたが、魚の油から人類はそれどころじゃない、進歩を遂げようとしているんですよ!しかも、この膜(本文では、chesmistygenと書いてありました。)2009年暮れには、世界で製品化を計画しているそうで、その前に、2008年10月から試験的に(なんと偶然にも)ニュージーランドで発売が予定されているそうです。お値段はちょっと高めで100枚1セットで$1,800だそうです。一般のお店で販売するわけではなく、インターネット予約のみ。それもGEAに登録している会員限定販売だそうです。 

$1,800は日本円で約16万円。
高いかもしれないですが、買う価値は十分にありそうですね。

わたくし、GEAの会員です。

もし、購入を希望される方はみんなで一緒に購入しませんか?
10人で買えば1人1万6千円で10枚です。サイズはB5くらいだそうです。



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。