03
1
3
4
6
8
9
12
13
15
16
18
20
21
24
26
27
28
29
31
<< >>

This Archive : 2008年03月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけ引っ越し。テンポラリーオフィス。

2008
03/30
*Sun*
Category:ARC関係
移転が延期になったと同時に、移転先も変更になりました。


「どこに移転するのか?」  それはまだ先のお楽しみ!


ということにさせていただき、今日はちょこっとだけ移転したことをお知らせします。


ofknyu


3月29日(土)移転作業を終えて、御覧のとおり、オフィスはすっかり空っぽになってしまいました。


fsaef


そして移動した先は、同じビルの同じ階にある英語学校の未使用の部屋です。

ARCをご訪問の方はエレベーターを降りてすぐ右に向かってくださいね。



ここで約1ヶ月過ごし、そしていよいよ新しいオフィスへ移転します。

「どうしてこんな移動をしなくてはいけないのか?」 それも移動が終了したら説明します。


では、新(テンポラリー)オフィスで皆様にお会いできるのを楽しみにしています!


スポンサーサイト

オフィス移転 延期になりました。

2008
03/25
*Tue*
Category:ARC関係
つい先日、移転先を発表したところですが、実は、、、



「移転が延期になりました。」



4月中は今のビルにそのままいることになります。



移転日が決まりましたら、またきちんとした報告をさせていただきます。


「・・・・ニュージーランドだから、、、」とは分かっていても、思い通りに行かないことばかりで、、、





Royal Easter Show


あー驚いた。

2008
03/23
*Sun*
あーっ
あーっ

あーん
あーん

おーいっ
おーいっ

うわっ
うわっ

わー
わー

あーー
あーーー

あああああ.......
あああああ.......








RES1
今年のRoyal Easter Showも移動遊園地あり、ファームショーあり、シュレックショーあり、屋台ありで、とっても楽しかったです。






やめて。。。
・・・・・やめてください。。。










見苦しいブログで、失礼しました。 ホントはこんなゲームです。
RES2





ARC Activity in Warkworth

2008
03/22
*Sat*
NZは21日(金)~24日(月)までイースターホリディ中。

昨日はARCアウトドアアクティビティでワークワースへ行ってきました。

晴天に恵まれて、乗馬にビーチピクニックを楽しんできました。

乗馬中


クラフトショップ


ghhjjkk


ハニーセンター


公園


ビーチでは人文字に挑戦。
命
「命」

ARC`hitomoji
「ARC!」



あー楽しかった。



ARCの新オフィスはこちら。

2008
03/19
*Wed*
Category:ARC関係
2月中旬に、改築工事に伴う退去勧告を受けて1ヶ月。

ようやく、引越し先が確定しました。


今の場所から徒歩3分の新しいオフィスはこちらのビルです。


新オフィス


えっ? どのビルか分からない?

住所は Level4, 115 Queen Street

バーガーキングの上に115って書いてありますが、その後方にガラス張りの茶色いビルがありますよね。
目立たちにくい、このビルが引越し先です。

バーガーキングの横の小道を上がっていくと、ビルの入り口があります。
entrance


クイーンストリートから一歩奥に入るくせに、番地は115 Queen Street という、なんだか反則技のようなビルですが、この中には英語学校が2校入居しています。
そしてARCが利用する4階にも、実は英語学校が入居予定なのです。なんとなく、Educational Building のようになるので、オークランドの新しいブームがここから生まれそうな気がします。


3月29日(土)に引っ越しします。


しばらくの間は、なかなか片付かないかと思いますので用事のない人は来ないで下さい。(笑)


嘘です。


お近くにお越しの際は、引越し祝いとともにお気軽にお立ち寄り下さい。



図書館に行こう!

2008
03/17
*Mon*
週末ごとに、近所の図書館に足を運んでいます。
ゆっくりくつろいで本を読めるし、インターネットも出来るし、もちろん自習にも持ってこい。
ワーホリや留学で来られる方のために、図書館の利用方法をご紹介しましょう。

図書館1


図書館は市によって運営されています。
オークランドは4つの市から出来ていますので、(Auckland City, Waitakere City, North Shore City, Manukau City) それぞれの市が運営する図書館があり、私はAuckland City Libraryにお世話になっています。調べてみると、Auckland市には17の図書館がありました。

図書館3
これは家の近所にある図書館で、サイズとしては小さいほうです。調べ物をするなど、シリアスな利用法でない限り、ぶらっと訪問して、適当に本を選んでソファーに座って読んだり、小説や写真集など簡単な本を借りて帰るには十分な蔵書があると思います。

図書館4
座り心地のいい椅子、ちょっと遅いけど無料で使えるコンピュータ、静かな環境。 
蔵書検索は設置してあるパソコンで簡単にできます。
何もすることがない週末の午後に、図書館で時間をつぶすというのは、すごく贅沢ですよねえ。

図書館5
本を借りるためにはもちろんメンバー登録をする必要があります。留学生でも、身分証明(パスポート)と滞在先を証明できるもの、そしてBond(保証金)を払えばメンバーになることが出来ます。3週間の期限で9冊まで借りることが出来ます。借りるときはこの機械にスキャンします。また、有料ですがDVDやCDもレンタルできるんですよ。

図書館2
日本の漫画(英訳)も山ほどあります。ニュージーランドの子も移民の子も、よく読んでるようで、どこの図書館でも漫画コーナーを見かけるようになりました。むか~し読んだ懐かしい漫画があるかもしれませんよ。


さらに詳しい情報はAuckland City Labraries のホームページをご覧下さい。


NZ土産にフィッシュオイル

2008
03/14
*Fri*
先日、NZIER(ニュージーランド経済研究所),JETRO(日本貿易振興機構)が共催した『東アジアの経済統合がもたらす経済効果とビジネスチャンス』というテーマのセミナーに出席した際に、
(わざわざどんなセミナー書かなくていいのだが、格好つけて書いてみました。^へ^)
知り合いの出版社の女性と偶然会って立ち話をした時のこと。

私 「久しぶりですね~、こないだいつ会いましたっけ?」
彼女 「確か去年の日本人のお祭りのときでした?」
私 「いやいや、つい最近会ったような気がしますよ。この1、2ヶ月の間に。」
彼女 「あ~!そういえば会いましたよね。でもどこでしたっけ?」
私 「ん~、・・・思い出せない。」
彼女 「・・・私も・・・」

という、実に呆けた会話になってしまい、記憶力の低下を再認識してしまったわけだが、

「こういうのってね、フィッシュオイルが効くんですって!」「なんですか、それ?ベトナムの醤油?フィッシュスープ?」「ベトナムの醤油はヌックマム、フィッシュスープは韓国料理でしょ~。 違う違う、サプリメントですよ。」 とフィッシュオイルなるものが、記憶力の低下によく効く、ということを教えてもらいました。

なるほど、インターネットで調べてみると、「フィッシュオイルには、肉や野菜からは摂取できないEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれています。また母乳にもDHAが豊富にふくまれており、赤ちゃんの脳の発達に重要な役割を果たすと考えられいるそうです。生活習慣病対策、アレルギー対策、記憶力や学習能力の向上に!」 (以上ネットより抜粋) と書いてある。

いいこと聞いた~と思って、家内に言うと「いわゆる肝油のことね。」とのこと。
肝油? これまた私には知らない言葉。調べてみると魚の肝臓を絞ったサプリメントのようで、戦後には栄養食品として多く飲まれていたようだし、ドロップ化して大ブームにもなったそうです。

全然知りませんでした。肝油を飲んだことのある人は教えてください。



このフィッシュオイル、わざわざ買ってまで飲んでみようとは思わないが、人から貰ったら間違いなく毎日飲むな。



実はニュージーランド産がネット通販かなり出回ってるようです。
マヌカハニーなんかと並んで結構な人気のようですよ。
と、いうことでニュージーランドにお越しの方にはお土産にフィッシュオイルをお忘れなく。

高血圧、関節の問題、糖尿病、乳癌、および前立腺炎を予防にも効果があるそうですよ。




寝心地のいい空港はどこか?

2008
03/11
*Tue*
お金をかつかつに節約しながら旅をする人にとっては、すごく役に立つかもしれない(?)情報で、
シャワー設備や、携帯のリチャージ、衣類を洗う洗面所のよしあし、寝心地のいい椅子など、
空港で時間をつぶすのに、どこがいい空港でどこが悪い空港かをリポートしているウェブサイトが
あります。(3/11付けNew Zealand Heraldより記事を拝借)

それによると、最悪なのがパリのシャルル・ド・ゴール空港で、トイレは不潔で、空港係員はみんな、
無愛想で不親切で、椅子はすごく座り心地も寝心地も悪くて、空港に漂う匂いも(ホームレスのような匂いらしい)臭くて、とにかくだめな空港だそうですよ。

一方、一番いい空港はシンガポールのチャンギ空港で、(行ったことのある人なら納得するかな?)、
「ホテルに泊まる金があるんなら、チャンギ空港で2,3日過ごすといいと、ウェブに投稿してくる
人もいるし、私なんか、この空港でキャンプするためにシンガポールに行くほど。」と、
ウェブサイトを運営するDonna McSherryさんは言ってる。(この方はカナディアンです。)


こういう下らないけどオモシロイものを見つけると、実にほのぼのした気分になりますよね~。
オークランドみたいな世界の端っこの空港でさえ、旅の若者が早朝便に乗るため、前の夜から
ロビーの椅子で眠っているのを何度も見かけたくらいだから、ヨーロッパや東南アジアの空港
なんかは、ものすごい数のAirport Campersで溢れ返ってることでしょう。

海外旅行を計画している人は、一度目的地の空港をチェックしてみてください。
日本の空港評も載ってるので、暇な方はどーぞ。

Sleeping in Airports


ちなみにオークランド空港は「好きな空港トップテン」の第10位にランクされています。
JB





ターミナル DTSスペシャル・エディションターミナル DTSスペシャル・エディション
(2005/04/28)
トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 他

商品詳細を見る

空港ターミナルを舞台にした映画はやっぱりこれが一番でしょう。

About Shmidtを見て感じること。

2008
03/10
*Mon*
ジャック・ニコルソンの「About Shmidt」を見た男性なら誰でも、
リタイア直後に妻に先立たれたジャック・ニコルソンに自分を照らし合わせて
「わあ~っ」っと怖くなったことがあると思う。
僕は家族構成が、まさしくこの映画の設定と同じ、妻と1人娘なので、
この映画を見るたびに「絶対に家内よりも早く死にたい。」という気持ちを
確固たるものにしています。


映画の中で、妻に先立たれたウォーレン・シュミットは当然のように一人暮らしを
続けていますが、ここニュージーランドでも2世帯家庭というのは非常に少なく、
リタイアしたカップルも、相方に先立たれて一人になった人も、子供と一緒に暮らす
ことは稀なようです。

仕事柄いろんな家族(つまりホームステイ)を訪問する機会があるが、
ニュージーランド人ファミリーで、おじいちゃん、おばあちゃんが同居している家庭には、
未だ出会ったことがない。
あるとすれば、サモアやトンガなどポリネシアンファミリーか、あるいは
南アフリカから移住している白人家庭だけである。


では、ニュージーランド人は老いたとき、どうやって暮らしているのか?
私の知る限りでは、リタイアした後の選択肢のひとつに、「リタイアメントホーム」がある。
暮らしに応じて家を買い換えているニュージーランド人。自分で家の
管理が出来なくなる前に、リタイアメントホームを選ぶ人も多いようだ。

日本だと、「老人ホーム=ネガティブなイメージ」のリタイアメントホームも、
ここでは、「老後のための快適な生活空間」であり、静かに平和に老いてゆく
ことの出来る居住空間のようです。

細かい市内地図を見ると、あちらこちらに 「R」のマークがある。
Retirement Home or Village の「R」である。
車で前を通るだけで、「いいところやなあ。」と感じるから、
私のイメージでは、「お金のある人しか行けない場所。」
事実、私の会社がボランティアを紹介している老人ホームは、
結構な入居費を取っている。


金銭的な理由で、立派な施設に入居できないお年寄りも多いはずだから、
お国を問わず、老いても「金が物を言う」ことには変わりないようである。


アバウト・シュミットアバウト・シュミット
(2004/01/10)
ジャック・ニコルソン、キャシー・ベイツ 他

商品詳細を見る
この人の映画の中では、これが一番好きです。
この映画の主人公の年齢になるのにあと20数年。
そのときは何処で何をしているんだろうか?
今は未だ真剣に老いについて考えることはないけれど、
いつ頃になったらそういうことを考えるようになるのかな?

Consumerという雑誌について

2008
03/07
*Fri*
ニュージーランドには「Consumer」という雑誌があって、ありとあらゆる製品やサービスを記者がテストして、どれが消費者にとって適正なものかをレポートしている。

物好きな人なら(もちろんそうでない人も)きっと気に入ると思う。しょっちゅう役に立つわけではないけれど、本棚に揃えておくと、何か買おうと思ったときに、「あっ、そういえば昔のConsumerで特集組んでいたよなあ。」と大変参考になる雑誌である。

冷蔵庫やオーブン、掃除機などの家電製品や、芝刈り機だとか、電動のこぎり、車のタイヤやヨットのエンジン、ペットフードやクルーズ旅行などなど、お金を出して買えるものはほぼ全部調査しつくしているんじゃないかと思うほど、いろんな製品を調査している。 

たとえば、プリンターの号を見ていると、「Cannon,Blother,HP, Epson,,,,など各社のプリンターを-それも何種類も-並べて、これは使い勝手がよさそうだが、インクの消耗が激しいとか、200ドル代の割には使いもしない性能が多いので、100ドル程度のこっちのプリンターが個人利用なら最適であろう。」と、実に分かりやすく解説されている。そして一覧表があって、あなたの予算の中でならこの製品がベストでしょうと、ご丁寧にConsumer's reccommendマークまでついている。実は我が家でプリンタを購入しようとなったときに、この号の特集を思い出しておおいに参考にさせてもらった。Consumer's reccommendマーク入りのプリンターを買ったおかげで1年経っても問題なく利用している。


さて、このConsumer誌だが、雑誌に必要な広告というものが一切ない。見方によっては製品の酷評も多いので、広告を取ってしまうと、その会社の作ったものをテスト対象に出来なくなってしまうから。
「言いたいことが言えなくなるから広告はいらない!」という態度は、この時代からしたら“尊敬”ものかもしれない。じゃあ、どうやって収入を得てるのかというと、これは純粋に読者の払う購買料なわけです。残念ながら店頭販売はしてなくて、ネットから申し込むと毎月届けてくれる。広告を取らずにそれで成り立っているわけだから、絶対にすごいと思う。逆のことをやって、売れない雑誌もたくさんあるんでしょうね。

ニュージーランドに住もうと思っている人がいたら、きっと役に立つと思う。連れ合いが好きで毎月購読しているので、興味のある人がいたらバックナンバーをお貸しします。

Consumer

1年間の購読で$79(11冊)です。まわしものじゃないけどおすすめします。
ホームページはこちら

おらがお国自慢

2008
03/05
*Wed*
仕事で使ったコネタから。

「意外と知られていないニュージーランド12選」



その1.キウイフルーツの輸出国トップは日本!

ニュージーランドが世界で一番のキウイフルーツの産地で
あることはよく知られていますが、その輸出先は実は日本がトップ!
糖分が高く、形のよいキウイが日本に輸出されています。

(ニュージーランドに出回ってるのは、半落ちばかりなのです。涙)


その2.鳥の天国

人間が住み着くまでは、鳥以外の生き物がいなかったニュージーランド。
そのせいで飛ぶための羽が退化したキウイバードを始め、様々な種類の
鳥がニュージーランドに住んでいます。 その種類は世界で一番多い。

(道に倒れて誰かの名を呼び続けたことがありますか?という古い歌があるけれど、
道を歩いていて車に轢かれる鳥は、ニュージーランドの鳥くらいでしょう。
そんなまぬけなのがいっぱいいます。)


その3.最北端に住むペンギン

ペンギンといえば南極。しかし、ダニーデンにあるオタゴ半島にも野生の
ペンギンが生息しています。生息エリアとしては”最北端”だとか、、。
オタゴ半島は、アホウドリやアザラシのコロニーがある野生動物の天国。

(オークランドにあるケリータールトン水族館では、ペンギンが間近で見れます。)


その4.ワインはやっぱりソーヴィニョン・ブラン

お土産にNZならではのワインを選ぶとしたら、断然ソーヴィニョン・ブランでしょう。
NZワインを世界に知らしめた代表ワインで、ヨーロッパやアメリカを中心に、
世界のワインコンテストで数々の賞を受賞している。

( Sauvignon Blancって書きます。ワインコーナーでは、シャルドネChardonnayと
同じくらい陳列コーナーが広く取ってあります。私のお気に入りの品種です。)



その5.食料自給率

ニュージーランドの食料自給率は300%と言われるほど、たくさんの食べ物を
作り、外国に輸出している。 日本の食料自給率は40%程度。

(国が封鎖されてもしばらく生きていけるなあ、と思うのですが、封鎖されると
石油が入ってこなくなり、輸送手段がなくなるので流通に支障をきたします。)



その6.しゃべるスピードNo1?

英語圏の中でもしゃべるスピードが一番早いと言われているニュージーランド。
この国でリスニングが出来るようになると、どこに言っても大丈夫!

(以前から、早いよなあ、と思っていたのですが、やっぱり早いようです。
得に、若者の会話は何を言ってるのか理解不能です。)


その7.バンジージャンプ発祥地

バヌアツの神聖な儀式であったバンジージャンプを
アトラクションとして始めて行ったのがクイーンズタウンのカワラウ川。
バンジーはニュージーランド各地にあり、絶叫系アクティビティNo1の人気です。

(いつもお客さんに「やったことあります?」と聞かれます。ニュージーランドに
いるからにはいつかやらなきゃいけない、とは思うのですが、、、)



その8. マオリの料理は健康志向

先住民族マオリは、地面に穴を掘って、焼石と食材を入れて蒸し焼きにしていました。
油を使わないのでとてもヘルシーで、おいしさも凝縮されているこの料理はハンギと
呼ばれ、今も、ロトルアなどの観光地で食べることが出来ます。

(芋がうまいです。芋が。クマラと言って、日本のサツマイモそっくりです。
これを食べるたびに、大学芋も食べたいと思ってしまいます。)



その9. お土産にアボカドオイル

はちみつやワインもさることながら、ニュージーランドで生産される高品質のア
ボカドオイルは今後日本でも大ブレークの予想。
コレステロールゼロなので、メタボ気味のお父さんのお土産にどうぞ!

(実は2006年に帰国した際、健康診断を受けてメタボが発覚しました。
精進すること1年。2007年に健康診断を受けた際には見事、メタボを解消!)


その10.人口一人当たりのゴルフコース数は世界一!!

人口約400万人の国に400近くのゴルフコースがあります。
また2005年6月にはニュージーランド・ゴルフ界のスター、マイケル・キャンベル選手が、
全米オープンでタイガー・ウッズを抑えて優勝を果たし、ニュージーランド人と
しては初の快挙に、国中が沸きかえりました。

(マイケル・キャンベルの専用デザインのゴルフウェアや帽子もお土産として人気が
あるんですよ。私もポロシャツを持っています。)


その11.ロケ地として人気!

雄大な自然風景が魅力のニュージーランドは、数多くの映画、CM、TVなどで、ロ
ケ地として選ばれています。

世界:
ロードオブザリング3部作、ラストサムライ、ピアノレッスン、
ナルニア国物語第1章ライオンと魔女など

日本:
金城武、柴咲コウのミネラルウォーター「ボルヴィック」、小柳ゆきのスキー&
スノーボード・ショップ「アルペン」、宍戸開のスポーツ飲料「リポビタン
D」、山瀬まみの殺虫剤「キンチョウリキッド」 そのほか車のCMも多数撮影されています。


(ラストサムライの時、ワーホリがたくさんエキストラ出演していました。
「坊主の役で頭刈ったら1,000ドルもらえるんですよ。」と、出演した男の子が言ってました。)



その12.何気に多い世界一


●ニュ-ジ-ランドの首都ウエリントン(Wellington)は、世界一南
に位置する独立国の首都です。

●ギスボ-ン市(Gisborne)は、世界一東に位置する“市”です。
つまり最も日付変更線に近い市で、世界で最も早く日の出を見ることが可能で
す。是非大晦日から元日にかけて訪れてみてください。世界中で誰よりも早く初
日を拝むことが出来ます!

●インバカ-ギル市(Invercargill)は世界で最も南に位置する
“市”です。はるか、かなたには南極があります。人々は冬の時期になると冷たい
南風(日本の逆になるため当然、北風が暖かく南風が冷たい)のことをサザリ-
(南極からの冷風)と呼んでいます。

●南島のダニーデンにはギネスブックで認定された「世界一の急坂・ボールド
ウィンストリート」があります。
一般の住宅街にあり、この道の両脇には家が立ち並んでいます。


(インバカーギルの市長さんは、ダンス番組に出演して今やすっかり有名人。
こないだは、ポーカーの番組で見かけました。)



【ニュージーランドの有名人】


●キリ・テ・カナワ: 日本にもファンの多い、世界的に有名なソプラノ歌手。
(つい先日スターライトシンフォニーで見たところ。
ニュージーランド人の若手歌手を批判したりして、ちょっと高ビーの印象もあり。)

●エドモンド・ヒラリー: エベレスト初登頂はこの人。2008年1月他界
(ご存知5ドル札の人です。)

●ヘイリー・ウェスティンラ: クライストチャーチ出身のソプラノ歌手。
              「白い巨塔」で流れていたアメイジング・グレイスは彼女が歌ってました。
(「白い巨塔」見たことありません。^^)

●カレン・ウォーカー: 日本でもおなじみのファッションデザイナー
(オークランドのO'Connelストリートにお店があります。)

●ラッセル・クロウ: ご存知オスカー俳優はウェリントン生まれ。高校はオークランドの
           マウントロスキルグラマースクール。
(4歳でAUSに移住。14歳でオークランドに戻ってきたそうです。高校はドロップアウトしたらしい。)

●ピーター・ジャクソン: ロードオブザリング3部作、キングコングなど大ヒット作の映画監督。
(ダイエットに成功して、すっかり精悍な顔つきになっちゃいましたね。)




お疲れ様でした。


DRESS SMART

2008
03/02
*Sun*
ニュージーランドで久しぶりに服を買ってしまった
それもアウトレットモールで

が着くのは、もちろん

・アウトレットモールにあるのは、Lより大きなものばかり(日本でLの僕はここではS)だし、
・趣味の合う服があんまりないし、
・それに何よりもアウトレットモールったって、日本に比べると高い

からです。

こんなことばっかり言ってるから、日本に帰ったときにユニクロに走ってしまうんですね。(笑)



DRESSSMART2
今日行ったアウトレットモールはOnehungaにあるDRESS SMART。たっくさんお店が入ってます。

DRESSSART1


DRESSSMART3
何気なく 「ドレスマート」って呼んでいましたけど、本当は『ドレス・スマート』ですね。


何を買ったって?

Gジャンです。ははは、20年ぶり。

着てみたら、25歳くらいに見えます・・・・ 



プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。