01
1
3
5
7
9
10
11
12
14
15
17
18
19
20
23
25
26
28
29
<< >>

This Archive : 2008年01月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真を撮る

2008
01/31
*Thu*
2001年にニュージーランドに来る直前、知人からデジタルカメラを貰いました。

撮っては消せるし、何枚も撮れるしで、ニュージーランドに来てからは常にカバンの中に入っている必需品となりました。

そのカメラは2004年に壊れて、2005年に今のカメラを買ったのですが、それもそろそろ寿命が近づいてきているようです。

充電をたっぷりしているのに電源を入れても、うんともすんとも言わず、バッテリーをはめ直すとようやく電源が入ったり、フラッシュをつけたいのにつかなかったり。
それでも、もうちょっと頑張ってくれ~!と励ましつつ愛用しています。


そのカメラが 「あの被写体を、大激写!!」



マウントイーデンから見えるシティの風景です。一番高いのがスカイタワー。
Mt Edenから




そのスカイタワーがなんと手の平に!! 
Mt.Edenから2




・・・・・・・・・・




豚の大脱走か!!??
豚たち




と思ったら、店先の置物だった。
豚たち2





・・・・・・・・・・






3連休のあと、オフィスに出てきたら観葉植物がぐったりしている!!(水口裕子さん寄贈)

病気か!?
yukosan





と思ったら、ただ単に水不足でした。
たっぷり水をやると夕方にはこの通り復帰していました。
yukosan2





いや~、カメラって本当におもしろいですね。
スポンサーサイト

ねずみ年 英語でなんて言うの?

2008
01/30
*Wed*
先日、銀行強盗をしに近所のANZ Bankに行って順番待ちをしていたら、英語と中国語で今年はねずみ年で、どうぞANZ Bankをよろしく、みたいな看板を見つけました。

そこには、Year of Rat と書かれていました。

「ふ~ん、ねずみ年のねずみはラットって言うのか~。」と感心して、帰宅後バイリンガルの娘に、「ねずみ年って言うのはなあ、Year of Ratって言うんだぞ!」って偉そうに教えてやった。

ら、

「え’’~、ラットはドブネズミで、Year of Mouseが正解だよ!」 と反論された。



果たしてどっちが正しいのか、そんなときは多数決で決めるのが正しいそうだ。(家内の論)


Googleで、それぞれの言葉を入れて検索をしてみると、なんと!


Year of Mouse 62,000件ヒット

Year of Rat 157,000件ヒット


ということで、Year of Ratが勝ちでした。


海水浴 Narrow Neck Beach

2008
01/27
*Sun*
夏になると家族で海水浴に行くのが、TakapunaにあるNarrow Neck Beach.

波穏やかで家族連れの多いビーチだ。1人乗りヨットの練習場にもなっているビーチで、夏にしか行かないが、行くといつも賑わっている。
大人たちは、読書したり、ヨットを眺めたり、思い思いのスタイルでビーチピクニックを楽しんでいる。子供たちは海の中でもビーチでも一生懸命遊んでいる。飽きずに熱心にSand Castleを作っている子供がいっぱいいました。

ビーチ7


ビーチ4


ビーチ3


ビーチ1


ビーチ2



ビーチ5



ビーチ6


生活圏内で海水浴ができるのもオークランドならではです。




暑中お見舞い申し上げます。

2008
01/24
*Thu*
Category:ARC関係
暑中お見舞い申し上げます。

皆さんご機嫌如何ですか?
ニュージーランドは暑い夏を迎えています。
それにしても、夏を迎えるということが、これだけ楽しいことか、そしてこんなに暑いものなのかと今更ながら喜んでいます。

というのも、私の住んでいるオークランドは、1年の殆どが長袖で過ごさなくてはならないほど、寒いもしくは肌寒いという気温なのですから。 そのせいか、少しでも湿気のある日は、「蒸し暑く」感じるほどで、日本の夏から思うと、「なんて贅沢なことを言ってるんだ。」と思われるかもしれませんね。

あっ、そうそう、年末に庭に植えたひまわりの種が成長し、今では私の胸の高さにまで近づいてきています。黄色の大きな花を咲かすのもあと少しでしょう。たくさん植えたうちの2つが、どうしても場所を移動させなくてはいけなくて、慎重に根っこから移動させたのですが、残念ながら枯れてしまいました。ひまわりは移植するのが難しいと言いますが、本当だったんですね。けれど、驚いたことに枯れていたはずの2本が、2週間後には再び成長を始めたんです。大きく育った他のひまわりに遅れてまだまだ小さいですが、一生懸命太陽の光を吸収しようとしています。枯れた、と思った時に抜いておかなくてよかったです。 このひまわりたちの花が咲いたときには、写真に撮ってお見せしますね。楽しみにしててください。



では、またお便り差し上げます。


2008年1月 盛夏

オークランドにて。 

hha


「暑中お見舞い申し上げます。」というネタで、オークランド留学センターの最新情報コーナーの記事を書いて、Mixiコミュニティの最新トピックに宣伝したところ、1日のアクセス数が過去最高になりました。寒い日本の人が、暑中お見舞い~という文字を見たら「?」と思うンでしょうね。 日本は寒いそうですが、皆さん風邪をひかないように気をつけてくださいね~。

最近注目してる人

2008
01/22
*Tue*
Category:食べ物
評論家でもないし、会うわけでもないのに、何が「最近注目してる人」だ! と笑ってしまうのですが、私には世界で活躍する2人の日本人が気になっています。もう随分昔から活躍されているのに、その存在を最近まで知らなかった2人のシェフ。


1人は、ニューヨークを始め、世界各地にレストランを経営する“NOBU”こと、松久信幸氏。 

もう1人はシドニーでTETSUYA'Sレストランを経営する和久田哲也氏。


松久氏は若い頃から日本を離れ、ペルーやロスで修行を積んだ後、ロスアンゼルスに自分の店Matsuhisaを開き、常連であったロバート・デニーロ(!)が共同経営者となりニューヨークにNOBUを、そしてアメリカ各地、パリ、ロンドン、東京など世界主要都市にどんどんと店を展開している人です。ミシェランガイドで1つ星まで貰ってしまったすごい人です。

和久田氏は若い頃ワーキングホリデーでシドニーを訪れ、アルバイトの身から立身し、TETSUYA'Sレストランをオープン。今ではシドニーで最も人気があり、予約の取れにくいレストランとなっています。


この2人の本を図書館で見つけたので、パラパラやっていると2人とも最初から成功していたわけではなく、いろんな失敗や経験を経て、自分なりのアイデアで素晴らしい料理を生み出し、そしてそれを認めてくれる人がいて、成功をされているのを知りました。


海外でビジネスをして成功をするには、その国の人たちに好まれることをすることです。
飲食業をするなら、その国の人に受けるメニューを作ること、物を売るなら、その国の人に買って貰えるものを売ること。 とてもシンプルで当たり前田のクラッカーですが、留学ビジネスというのは、決してそういう種類のものではないので、自分は海外で一体何をしてるんだろうか?とよく考えます。

「外国でビジネスをする。」なんて言うと、すごいことのように思うが、私のように世界の端っこのニュージーランドで、日本の人を相手に小さな小さな商いをやっていると、「外国でビジネスをする。」なんてとてもじゃないが偉そうに言えないと思います。けれど、世界で活躍する人の本を読むと、「よおーっし、俺もやるぞ~!」と少し元気が出るんですね。

この2人の本は一応レシピ本ではありますが、おしつけがましくない立身出世ストーリーが書いてあって、少し刺激を受けました。 それにしても、世界を魅了する彼らの料理を一度は食べてみたいものです。


NobuNobu
(2001/10/12)
Nobu Matsuhisa

商品詳細を見る


Tetsuya: Recipes from Australia's Most Acclaimed ChefTetsuya: Recipes from Australia's Most Acclaimed Chef
(2001/04)
Tetsuya Wakuda

商品詳細を見る


一喜一憂するな~。

2008
01/21
*Mon*
今日、朝シャンをした時に、どうも肩を捻ったようで、寝違えたときのように左肩の筋が痛い。

湿布を貼って、まさに首の回らない状態で会社に来てみたら、頭がどっかーん!!っと吹き飛ぶような、信じられないくらい腹の立つことがあり、ど怒り炎の介と化してしまった。(腹が立つ、頭に来る。 という言い回しは日本語独特でおもしろい。)

普段、大人しい僕が人に怒りを覚えるときは ①不条理なことをされた時 ②義理に欠けることをされた時 くらいで、大抵のことにはぐっとこらえるか、あきらめている。

今日は、その1の不条理なことがあって、とても嫌な気分になってしまった。
「影でぐちぐち言うくらいなら、言わないほうがまし。」と思っているので、ぐちぐち言うか、相手に話をするか、迷った末、相手に話すことに決めた。


こういうことが、1年のうちに何度かある。


「今年の目標。 一喜一憂しないこと。」 ということも、リストに書いた。


良くても悪くても、一喜一憂しないで心静かに大きく構えておこう。 というのが我が目標だが、なかなかうまくいかない。



首は痛いし、夏の湿気で部屋も暑い。




あーあ、もう、ほんとにくだらないよなあ~、まだ小さいよな~俺って。。。



と思う夏の午後、今度は右の首の付け根が痛くなってきた。



natsunohana



偉人の死

2008
01/16
*Wed*
1953年世界で一番最初にエベレスト登頂に成功し,Sirエドモンド・ヒラリー氏が去る11日に亡くなられた。(ニュース記事

今年はニュージーランド各地で、この偉人の追悼イベントが行われることでしょう。


私がニュージーランドに来て最初に勤務していた会社が、ツアーガイドの派遣も行っており、人手が足りないときは、私もガイドとして観光バスに乗ってオークランドの案内をしました。オークランドの観光ルートで、マウントイーデンという丘からオークランドドメインという公園に行く間に、オークランドグラマースクールという男子校を通るのですが、この学校の卒業生だった、エベレスト初登頂に成功した人であり、ニュージーランドのお札にも載っているエドモンド・ヒラリー氏の紹介をしたものです。



私の友人は、ヒラリー氏に直接会ったことがあり、「体がとても大きく、そしてとても気さくで優しい人だった。」と言っていました。会ったこともないけれど、元気にオークランドで過ごされていて、ヒマラヤなどで社会奉仕活動をされていることは知っていましたので、ニュージーランドは偉大な人を無くしたのだな、と感じています。 合掌。



$5


Strawberry Fields Forever

2008
01/13
*Sun*
夏が来~れば思い出す♪ 


夏の風物詩、イチゴ狩りは今がベストシーズン。

去年に引き続き、今年も行ってきました。

青い空の下、遠くまで広がるイチゴ畑。

sf1


そぉーっと覗いて見てごらん♪

あ~まい、あ~まいイチゴが仲良く並んでいます。

sf2


去年と同じく1キロ6ドル。

これで4.5キロ。 25ドル。

sf3


帰り道は、おいしいストロベリーソフト!

sf4




イチゴ畑よ永遠に!


ブログのマカロニウェスタン

2008
01/08
*Tue*
Category:ARC関係
ブログ全盛期。ソーシャルネットワーク全盛期。

誰もが気軽に日々の暮らしを暴露しながら生きています。

文章のうまい人も下手な人も、おもしろい人もおもしろくない人も、
みんな谷川俊太郎のごとく散文を書きまくっています。
かく言う私も、当初は「会社宣伝のため」に始めたのに、会社のことはほとんど書かずに、恥知らずにも自分のことばかりを書いてる。


おもしろいブログが有名で、「ブログの女王」と言われる芸能人が日本にはいるらしい。

ブログの王様はいるのかな?聞いたことがないな。

さしづめ、私は「ブログのマカロニウェスタン」だ。




なぜか?



今月はブログを2つも書いてるから。 2丁拳銃のごとく、2丁ブログ。


このブログと、もう1つ。

経営しているオークランド留学センターの最新情報コーナーを担当しているスタッフが、
ロングバケーション中なので、それを私が代わって担当しているからです。

            

                 ARC最新情報コーナー



これまで、担当スタッフの積み上げてきた爽やかさを、いっきに崩してしまいかねない事態に緊張しながらも、「まっ、いいか。」と会社に関係したことを書いています。 



私のブログをお読みいただいている方がもしいらっしゃれば、合わせてARC情報コーナーもお読み下さいますよう、よろしくお願いします!1月だけの限定ブログでございます。



夏休みの工作

2008
01/06
*Sun*
Category:食べ物
昨年12月21日にオフィスを閉めてから16日。明日1月7日からARCの新年営業開始です。

今年もどうぞよろしくお願いします。






それにしても16日間は長かった。


時々オフィス行って一人で仕事をしたりしたものの、これだけ長い休暇は社会人になってから初めてかも。 あっ、違う、サラリーマンをやめてNZに来るまでに1ヶ月以上なんにもしない時期があったから、それに続くロングホリディだ。



この16日間にはまったこと。


これです。

The Naked ChefThe Naked Chef
(2005/09)
Jamie Oliver

商品詳細を見る


Cook with Jamie (Michael Joseph)Cook with Jamie (Michael Joseph)
(2006/10/05)
Jamie Oliver

商品詳細を見る



そうです。Jamie Oliverです。


簡単クッキングで人気の彼の本を図書館で何冊か借りて、キッチンで格闘していました。


おかげでレパートリーが増えました。




よしっ、釣れた!

2008
01/04
*Fri*
Category:釣り
「釣りに行くたびに5匹以上は釣りたい。」という、小市民な夢を年始に立てましたが、まず第1回目は余裕でクリアしましたね。ぐふふふ。

1月2日夕方4時頃。自宅から海を見て、「おっ、満潮!アジが釣れるかも!」といきなり釣りに行きました。こういう気軽さがオークランドに住んでる特権。向かった先はマンゲレブリッジ。

いるわいるわ。家族連れやら老夫婦やら、たくさんの釣り人が投げ釣りやサビキ釣りをしているではないですか。

mb2
これは良いタイミングでやって来たのかもしれないぞ!と急いで竿を用意。

mb1
殆ど入れ食い状態で、それも型のいいのが結構上がる。
子供だってカンタンに釣り上げてる。

!!! 一気に体内ボルテージがあがり、竿を忙しく上げ下げしてアジの大群と格闘。

mb3
アジというのは群れでやってくるので、忙しいときは殆ど「漁」状態。
しかも、日本のアジよりもサイズが大きい。1時間ほどで、夕食には充分すぎるアジが釣れた。

mb4
家に帰って慣れぬ包丁を持って料理をした。
メニューは、アジのたたき、から揚げ、塩焼き、そして食べきれないものは一夜干しに。


釣りって、釣れると楽しいなあ。


次は鯛が釣れますように!・・・・5匹以上。



2008年 開花

2008
01/02
*Wed*
あけましておめでとうございます。2008年が始まりました!

いつもなら年末年始はどこかキャンプに行ってるのですが、この年末年始はずっとオークランドで過ごしています。考えてみたら2001年に移住以来、オークランドで正月を迎えるのはこれが2回目。特にしなくてはいけないことは何もないので、朝起きてその日の気分でどこかに行ったり、自宅で過ごしたり、旨いものを食べたりしています。



waiuku
久しぶりにゴルフにも行った。
ちゃんと前に飛んだ球がたくさんあったので、自分でもびっくり。

ラムラック
ニュージーは羊の国。
赤身の多い牛肉よりもラム肉のほうがうまいです。特にラック(アバラのあたり)は最高です。


クラフトショップ
西オークランドにある有名なクラフトショップは、ブースごとにいろんなアート商品が並んでいるので、ゆっくり時間をかけて楽しめる。オークランド美術館より楽しいのではないだろうか。

candy
1年前に飼い始めたウサギのキャンディも随分大きくなりました。引っ越し先の庭は逃亡の心配のない庭なので、この休み中は頻繁に庭遊びをさせてあげてます。

おせち
今年も家内の実家からおせちの具を送ってもらいました。海外でこんな立派なおせちを食べれるなんて、すごいことだと思いませんか?



年末のうちに2008年の目標や夢や野望を紙に書きまくるということをしてみましたが、書いてみるとそれほど大した夢を持ってないことに気付き、自分でも苦笑してしまいました。
「帰国の際にはいつもビジネスクラスが利用できますように!」とか「いつもブログで、  というのは嘘で、 と書いてるハワイ旅行を実現させたい。」あるいは「釣りに行くたびに最低5匹は釣れますように。」なんていうのもあった。
やはり中心は仕事のことで、経営しているオークランド留学センターをどうしたいのか、ということを考えて、いろんな角度から目標や夢のディテールを書き出しました。 それらをここで書く必要はないと思うので省略しますが、設立4年目を迎えるわけなので、やはりそろそろスパークしたい、という気持ちが一番です。一度きりしかない人生で、海外で会社を経営するというチャンスを神様からいただいてるので、小さく収まらずに大きく輝きたい。 種をまいて、水をやって、育ててきたビジネスが、ずっと枯れない花を咲かせるようにしたい。というのが目下の夢です。
ラベンダー
今、ラベンダーが満開です!


プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。