11
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
15
16
17
19
21
24
25
27
29
30
<< >>

This Archive : 2007年11月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタからの手紙が欲しい人必見!

2007
11/28
*Wed*
citc3

11月23日~12月24日の4週間にかけて、オークランド中心部ではChrismas in the Cityと称したクリスマスイベントを開催中です。街のデコレーションや、シンガーによるクリスマスキャロルコンサートなど、クリスマスを多いに楽しもうという企画がいっぱい。

citc2
クイーンストリートを中心に、いろんな場所でクリスマス用のデコレーションやライトアップがあります。
citc1
ジャンボバブルも登場しています。
citc5
その中で思わず微笑んでしまうのがこれ。サンタさんへの手紙専用ポストです。

citc4
12月19日までにサンタさんに手紙を書けば返事が来るそうです。せこいことに切手を入れておかないといけませんが、、、。
日本にいらっしゃる方で、是非サンタさんからの手紙が欲しいという方は、サンタさんへのメッセージとご自身の連絡先をお知らせ下さい。先着5名様に限り、私が切手代を負担のうえ投函しておきます!(太っ腹~)
お申込みはメールでどうぞ!toshi@arcnz.co.nz 表題は「サンタさんへの手紙」でお願いします。 あっ、そうそう、サンタさんへのメッセージは“英語”で書いて下さいね!

Christmas in the city の詳細はこちら。
http://www.christmasinthecity.co.nz/
スポンサーサイト

今年もサンタがやって来た。

2007
11/26
*Mon*
普段は綺麗なシティが昨日11月25日はゴミだらけ。
路上に見える車は清掃車ばかり。
sp1


そう、昨日は毎年行われるサンタパレードの日だったのです。
沿道で見学する人たちが置いていったのはパレードの熱気とゴミの山でした。

sp9
ニュージーランドの全国チェーンデパート FARMERS が主催するSanta Paradeはオークランドのみならず、ウェリントン、ハミルトンでも行われ、夏の訪れを知らせる大イベントとなっています。

sp6
調べてみるとオークランドでのパレードは今年で74回目。初回は1934年。
sp7
参加者の数は約4,000人。280組もパレードするそうです。
sp5
クイーンストリートとアルバートストリートの2.2Kmをパレードします。
アルバートストリートで見た方が人が少なくゆったりしてます。
sp8
そして沿道の見物人の数は約25万人!
sp4
スポンサー企業のフロートの数は約50.
sp10
任意団体の参加も多いが、やはり国際都市らしく各国からの移民によるパレードは見ていて楽しい。写真はスペインチーム。このほか、韓国や中国、日本なども参加。そういえば去年はよさこいソーランチームの写真係りとしてパレードに参加した。1年経つのは早いなあ。(その時の様子はこちら。)

sp2
締めはやっぱりサンタさん。

sp11
さあ、ニュージーランドは夏本番!

12月8日にはオークランドドメインでCoca-Cola Christmas in the Parkコンサートがあります。(詳細)ARCで観覧ツアー予定です。

English Only

2007
11/23
*Fri*
Category:留学
語学学校を訪問すると 「English Only」 という看板をよく見かける。
つまり、学内では母国語使用禁止というわけだ。

英語を勉強しに学校に来てるのだから、英語を使うのは当然なのだが、実はこれが案外守られていない。日本人は日本人と、韓国人は韓国人と、といった具合に、同じ国籍同士が寄り添って、一番楽な母国語で会話をしているシーンがよく見られる。ひどい場合は、授業中なのに英語以外の言葉が聞こえてくる。一生懸命英語を習得しようと頑張ってる生徒にとっては、大迷惑である。
生徒のお喋りばかりか、「先生にやる気がない。」というケースもよくある。いつも授業中に母国語で話す生徒たちに注意をしない先生、寝ている生徒や遅刻常習の生徒に対して注意もしない先生、など生徒も先生も似たりよったりのレベル。なんてこともあるようだ。

ARCで自信を持ってお勧めした学校に通っていただいたお客様から、上記のようなクレームを受けたら面目丸つぶれである。ARCは、取引のある学校とは頻繁に連絡を取り合うし、アポもなしにいきなり学校に行って授業の様子を見学したり、校長やカウンセラーと話をしたり、生徒さんに学校の評判を聞いたりしている。

しかしそれでもつい最近、地方の学校を紹介したお客様からこんなメールをいただいた。

「日本で通っていた英語学校のほうが、English Onlyが徹底していたような気がします。先生に言っても初歩クラスだから仕方がないよ、と言われました。楽しみにしていた午後のアクティビティクラスは私1人だけ。来週から会話クラスに変えてもらうことにしました。コモンルームは日本語だらけです。授業中も他の生徒が(どういう意味?)と私に聞いてきます。英語と日本語の聞き変えが大変です。昨日、午後のクラスの後のイベントに参加しました。そこは英語が溢れていて楽しかったです。」

別のスタッフが「まずは自分で環境を変える努力をしてもらえないか、そしてそれがうまくいかないようなら、学校のカウンセラーに相談を、それでもだめなら、こちらから学校に交渉します。」と伝えました。

そして2日後、帰ってきた返事はとてもポジティブなものでした。
「午後のアクティビティは来週の月曜からスピーキングクラスに変えてもらいました(^^)
午前中のクラスは、日本人の間に座らないようにアドバイスを受けて、
そうすることにしたら、大分よくなりました。
それでも、授業中に日本語が聞こえて混乱するときもありますが、
今日で彼女は終わりみたいなので、多分
来週からは英語オンリーの授業になると思います。
愚痴ってすみませんでした。」


いきなりこちらから学校に改善をお願いするやり方や、しばらく様子を見てもらうやり方、あるいは本人に周りの生徒や先生に注意してもらうやり方など、お客様によって解決法はいくつか考えられるが、まずは生徒本人が動くことが解決の近道なのかな、と思いました。
しかし何よりも授業中は日本語を喋ることはよくないです。だめです。いけてません。今から留学する方も知らず知らずのうち、学校で日本語を喋ってるかもしれませんので、充分意識しておきましょう。


ガソリン代急高騰

2007
11/22
*Thu*
日本でもリッター150円を越えたと大騒ぎになっているようだが、ここニュージーランドもえらいことになっている。1リットルあたり173.90¢である。1ドルが今日のレートで85円ほどなので、日本円で言うと147円くらい。しかし!現地物価から考えるとこれはリッター173円に等しいのです

15年の付き合いだった愛車VISTA(愛称みどりちゃん)を手放し、1月に購入したのは中古のオデッセイ(愛称ロデム)。運転空間が広々して気持ちいいのだが、エンジンもボディも大きいので、はっきりいって燃費が悪い。1週間家と街を往復して、そのうえ1回でも空港に行こうものなら満タン50リッターがほぼなくなってしまう。

つまり1回の満タン価格が約87ドルするわけで、日本なら8,700円ということになる。
高いよなあ~~。

petrol

ヒット!

2007
11/20
*Tue*
Category:留学
日経トレンディ誌が2007年のヒット商品ベスト30と2008年のヒット予測ランキングを発表した。

2007年ヒット 順位 商品名
1 Wii
2 ビリーズブートキャンプ
3 動画共有
4 キッザニア東京
5 クロックス
6 宮崎
7 デザインエコバッグ
8 AXE
9 クリスピー・クリーム・ドーナツ
10 千の風になって
11 iPod touch
12 nanaco/PASMO
13 ホワイトプラン
14 東京ミッドタウン
15 フランスパン工房
16 フリクションボール
17 プリティアふんわり泡カラー
18 トランシーノ
19 PND
20 レギンス
21 ワンセグケータイ
22 HAKUメラノフォーカス2
23 アラウーノ
24 スクラッチ
25 人生銀行
26 メガマック
27 HDR-SR7
28 カジュアル漢方
29 ∞プチプチ
30 プレミアムシャンプー

恥を忍んで暴露すると、見たことないが言葉くらいなら、というものを含めてたった7個しか知らなかった。

2008年ヒット予測 順位 商品名
1 “ドラ旅”パック
2 ヘルスケアモール
3 マルチタッチケータイ
4 能力開発ゲーム
5 崖の上のポニョ
6 カジノ・マカオ
7 ハイパーモバイルPC
8 西洋ハーブOTC薬
9 21世紀アナログおもちゃ
10 ヘルシープレミアムカップスープ
11 シルク・ドゥ・ソレイユ
12 オトコの携帯消臭スプレー
13 新アメリカンスイーツ
14 洗濯たたみ代行サービス
15 H&M
16 濃厚フルーツチョコ
17 COOL文房具
18 ドラゴンクエストIX
19 サラダ・カクテル
20 鉄カフェ

どうです?皆さんいくつかご存知ですか?私はシルク・ドゥ・ソレイユ以外知りませんでした。
日経トレンディのポッドキャストを聞いたところ、
「来年はコラボレーションを越えて、アライアンスという強力な関係が出てくる。
1社、2社という単位を越えて、1業界、2業界という単位で組めばもっとヒット商品が生まれる。」
と言っていました。

確かに、1位予測の高速道路会社と旅行会社や11位のシルク・ドゥソレイユと東京ディズニーリゾートいう他業界が組んだ商品がヒット予測の上位に入っている。
旅行商品がヒット予測の上位に来るなんてこれまで殆どなかったことを考えると、これはかなり期待のできる商品であることが分かる。

果たして、ニュージーランドの留学ビジネスは如何なものなのか? 残念ながらこの数年、常軌を越えたコラボレーションは存在していない。しかし、これまでのところ留学に加えてボランティアや習い事という本筋とは違うものとの組み合わせがヒットしてきているだけに、2008年はまた何か違ったコラボレーションが産み出せるのではないだろうか!?と考えるのだが、まだ今のところいいアイデアは浮かばない。毎日1人ブレーンストーミング実施中です。ヒントを大募集中!!


ガレージセールスをやってみた。

2007
11/18
*Sun*
これまでに溜まった不用品を処理するため、人生初のガレージセールスを経験しました。

これまでにガレージセールスをやったことのある知人のアドバイスを受け、約2週間前から
準備が始まった。
まずは不用品のリストアップ。あちこち引っ掻き回して1つの部屋に集め、PCで作った
50¢、$1、$2の値札を1つ1つセロテープで装着。

告知方法として、近所のスーパーマーケットのクラシファイドコーナーに手書きの宣伝、
それと、ガレージセールス日の前日金曜日に発行される地域新聞の広告欄に
ガレージセールスを開催することを通知。($18)
そして当日の朝は早起きして、近所の電柱に看板を貼り付ける。

GS1
A4サイズ2つを並べたくらいの大きさでは、全然目立たないことを実感。

GS2
ガレージの中にバーベキュー台やコーヒーテーブルを使って販売物を並べる。

GS3
こんなもの売れるの?っていうガラクタでも何でも出すだけ出しておく。


果たして客はやってくるのか?


しかし、そんな心配をよそに、なんと開催の1時間以上も前から人が集りだした!
知人から、「相当早くやってくる。」と聞いていたが、話は本当だった。
みんな新聞をチェックして、掘り出し物は開店と同時に買ってしまおうとしてる。

「まだオープンしてない、まだ商品を並べてる最中!」と説明してるのに、おかまいなくどんどんやってくる人たちに、“恐怖”を感じました。

結局時計を持ってなかったので、「あと5分で8時だよ。」という声に騙されガレージセールススタート。あとで知ったが、まだ7時30分だった。

目玉商品として用意しておいた子供用自転車$5(実はタイヤがパンクしている。)、
使わなくなったファックスマシーン$5、子供用ギター$2などは即売。

そして何が一番売れたかというと、それは服でした。
子供用の服はもちろんのこと、もう何年も着古したジャージから、ユニクロのシャツ、果ては海パンまで男物はほぼ完売。逆に女物は殆ど売れなかった。

客の波はオープン時間の8時に一端は落ちつき、その後12時までの間ポツポツ。
最後は閉店間際の12時直前に、おもちゃをまとめ買いしてくれた女性でセールスが終了。

このガレージセールスの売上を確認したところ、宣伝など準備にかけたお金を引くと
約50ドルの儲けでした。家族でご飯を食べに行けるくらいかな。

GS4

ガレージセールスでやってくる人の人種はアイランダーと呼ばれる、
サモアやトンガなど南の島からの移民が圧倒的に多い。
明るい人たちで、とにかく値切り倒す。たった50¢のものを「10セント!」と値切ってくる。
何品かまとめて買って、冗談を言いながら安く買い叩くのがやり方でした。
インド人も多かったが彼らは、割と真剣な顔で値切る。真剣な顔で値切られると、
ついこちらも真剣に「いや、それは負けれない。」なんてことを言ってしまう。
中国の人も数組いたが、韓国の人はいなかった。
Kiwiの人たちは、それこそ上品に値札どおりに買っていく。

こんな感じでガレージセールスを通じて人種・民族の違いを感じることの出来たのも
楽しい時間でした。

ハエ、花粉

2007
11/14
*Wed*
昨日あたりから、オークランドの街はクリスマスの飾りつけが始まりました。(はや!)

これからの時期はイベントもたくさんあって、1年のうちで街が一番賑やかになる。
気候も安定し、雨も少なく、日照時間も長いので、屋外でのアクティビティが盛ん。
基本的にはバラ色のシーズンだが、嫌なこともある。

①ハエが増える(日本のハエよりサイズは大きく、動きは鈍い。)
②花粉が飛び交う(ブタ草とかエニシダ。花粉症はもちろんのこと、窓や車に降り積もって厄介。)

すでに私は軽くクシャミが始まっていますので、オフィスに来る方は私が
「へっくしょ~んっ!!」とやっていても軽くスルーしておいて下さいね。

xmas


xmas2
街角の巨大サンタ。遠くから撮影しても大きいのが分かる。

あと1ヶ月ちょっとで、クリスマス。
おもしろ・おかしかったクリスマス・ベスト3.

3位:10歳頃までX'masを「エックスマス」と読んでいた。
2位:24歳。1人で映画「ボディガード」を観に行き、映画終了後にその日がクリスマスイブであることを思い出した。まわり、カップルだらけ。
1位:10年のイブに娘が産まれた。うわっ!もう10歳!

大盛況!シルバーアクセサリー教室

2007
11/13
*Tue*
Category:ARC関係
先週から“夏季限定”で始まったシルバーアクセサリー教室。
お陰さまで早くも12名の方にご参加いただきました。

純銀粘土を使って作る、シルバークレイ工法なので、誰でも気軽にカンタンに
しかも、自分好みのアクセントをつけれるとあって、参加者の皆さんは時間の経つのも
忘れて、制作に夢中です。

sa8

sa7

sa6

sa11


「何日間で作れるんですか?」という質問を受けるのですが、驚くことに
たった2時間で作れちゃうんです。

sa8

sa9


sa10


完成したジュエリーそれぞれに個性があっておもしろいですね。
クリスマスプレゼントとして作られる方も多いです。

明日から地元の無料情報誌「E-Cube」でも広告が掲載されるので、
もっともっとたくさんの方にご参加いただけると思いますが、
今後のスケジュールをお知らせします。

【11月の開催日】
13日(火)、16日(金)、20日(火)、23日(金)
時間は10:00と16:00. 金曜は18:30も。

【12月の開催日】
7日(金)、11日(火)、14日(金)
そして17日(月)~21日(金)は毎日。
時間は同じく10:00と16:00. 金曜は18:30も。

どうしても上記の時間では不可能という方には、特別にレッスンを開講しますので、
遠慮なくお問合せ下さい。
また、5人以上のグループであれば出張して教室を開講すること可能です。

お問合せはオークランド留学センターまで!
sa12

Phone:09-358-4560
E-mail:info@arcnz.co.nz


タッパ革命

2007
11/12
*Mon*
Category:食べ物
「Toshiさん、これあげる」
タッパ4
と、同じフロアにある英語学校に勤めるY子さんがくれました。

ラーメン専用タッパ!タッパ


以前、ブログでラーメンをタッパで作る話を書いたところ、(こちら
四角いタッパの角からラーメンスープをすする私を哀れに思ったのでしょう、
ダイソーの商品を扱う店で見つけて、私にプレゼントしてくれました。

タッパ2
丸い容器で食べるラーメンは最高です!

便利なものもらった!と喜んでいたらタッパ5
なんとスタッフの真由美さんも同じ持ってるとのこと。(喉の筋肉撮影中)

しかし、「蓋はない。」らしい・・・

食べ終わった容器を洗って、窓際で干していたら風で蓋だけ飛んでいってしまったそうです。
タッパ3
むなしく木の枝に引っかかっている蓋。(写真中央)
「誰か助けて~~~~~!!」(タッパの蓋、心の叫び)



リベンジ!ボディ・コンバット

2007
11/03
*Sat*
Category:スポーツ
少林寺拳法を始めるきっかけとなった、Les Millsでの挫折(詳しくはこちら)から早や2年3ヶ月。
Les Mills絡みの滞在商品(こちら)をARCで扱うことになったので、施設の視察を兼ねて、
ボディ・コンバットに挑戦してきました!

LM1
土曜の午後、男は静かにLes Millsの入り口に現れた。
「今日の目標は1時間のボディ・コンバットについていくこと。」
自分なりにささやかなリベンジを誓う。

LM2
今日は来年用のプロモビデオの撮影が行われている。
偶然ではなく、知っててやってきたのだ。

LM3
前回に引き続きメンバーの勇一くんの紹介で「体験入学」として潜入させてもらう。
中に入るとマシーンが出迎えてくれる。

LM4
そして、向かうのはKids Clubではなく、もちろんGroup Fitnessの行われている会場。
リズムの良い音楽が流れてくる。リベンジ会場はそこか。ふっふっふ。

5
おお~っ!!なんじゃこれ?ディスコか?ここは?
ミラーボールが回り、若い男女が汗まみれで踊り狂ってる!
しかも筋肉隆々の女性が多いぞっ!

6
これはボディ・アタックという種類のフットネス。
なんかわけのわかんないくらい激しく身体を動かし続ける自虐的なフィットネス。
イントラがヘッドマイクで喋りながら、みんなを乗せまくる。

7
カメラマンもばっちり仕事しています。いいの撮ってね~。

ボディ・アタックを30分ほど見学し、次はいよいよボディ・コンバット!
ん? ボディ・コンバットってどんな動きだったっけ?
体験したのが、2年も前なのですーっかり忘れています。

8
でも、大丈夫。今日、僕をサポートしてくれるのは、
週に3,4回Les Millsに通っているARCスタッフ真由美さんと、
一回り年下の友人Les Mills&ラグビー命の勇一くん。
「大丈夫ですよ、前の人の真似すればいいんだから、楽しんでいきましょう!」と励ましてくれました。

LM9
リベンジの思いがあるものの、ミラーボールの回る会場の雰囲気に圧倒されて
少々引き気味の私。しかし、少林寺拳法で鍛えたこの2年の体力を証明するぞ!

10
やってみると、ボディ・コンバットは空手やボクシングの動きを取り入れたフィットネスであることを思い出しました。「おお、この動きは少林寺に近いではないか!」
“順蹴り、逆蹴り、中段突き、上段突き、屈伸蹴り♪ ホイホイ~”って感じの動きが続く。
イントラのDJと音楽のリズムに乗るのがちょっと難しかったけど、案外いけるやん!
真由美さんも勇一くんも、いつも来てるだけあって動きがシャープ!かっくいー。

11
イントラがフロアに下りてきて、会場はますますヒートアップ!
ミラーボールもカメラもぐるぐる回り続けている。映ってるかな~?

結局約1時間のフィットネス中、休憩することなくぜーんぶやり遂げることが出来ました。(パチパチ)

12
終了後、記念撮影をするイントラさんたちを見ながら、
「リベンジ成功!」と胸を張ったのは言うまでもありません。がはは!
いや、ほんと、まじ安心しましたよ。だって、2年前は途中でグロッキーになってたんですから。




プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。