09
1
2
3
4
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Archive : 2007年09月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2級昇級試験

2007
09/20
*Thu*
Category:スポーツ
久しぶりに少林寺拳法のこと。

去年の7月に3級に受かったものの、それ以降、次の級に向けて一緒に練習できる
同じレベルの練習パートナーがいなかったことや、仕事が忙しくなってきて、
練習を休むことが増えたため、1年以上も3級のままでした。

しかしこの1ヶ月で根を詰めて練習し、昨日なんとか昇級試験にパスさせて貰えました。

上の級に行くほど、1つ1つの技が難しくなるし、基本が大切だということを実感しました。
人間というのは、いろんな瞬間に「悟り」を開く生き物で、今回の昇級試験にあたっても、
「うまくなるには繰り返し練習すること。 = 千里の道も一歩から。」とか、
「一緒に練習してくれる人がいるというのは有難い。 = 人という字はお互いがよりかかって出来てる。(by金八先生)」とか、
「俺も痛いけど、相手も痛い。」(足や腕が痣だらけで痛いなあと顔を歪めていたら、練習パートナーは足の中指を捻挫して悶絶していた。)
というようなことを悟りました。

少林寺拳法1
これは演武をしているところ。
少林寺拳法2
少林寺拳法には試合がないので、このように型の組み合わせをします。
少林寺拳法3
道場は国際色豊かです。先生はニュージーランド人、生徒の国籍はバラバラ。
スポンサーサイト

冬過ぎて 春来にけらし オークランド 

2007
09/19
*Wed*
冬過ぎて 春来にけらし オークランド 
 花も生き物も 楽しそうだな 


雨の回数が少なくなった、晴天の日が多くなった、
夜でもストーブがいらなくなった、花も生き物も楽しそうに見える。
ということで、「春」が来たと断定してもいいでしょう。



Kowhai
春に黄色い花を咲かせるニュージーランド固有種のKowhai Tree.
詳しくはこちら

Tui
その木の中で楽しそうに歌うTui。Tuiの歌声は、文字で表現できない美しさで、
さらにエコー付きです。首の下にある白いリボンが特徴です。
詳しくはこちら

oth2
花壇の花も満開。

oth
One Tree Hillでは子羊がじゃれあっています。

Go Tha All Blacks!! Part2

2007
09/10
*Mon*
Category:スポーツ
とうとう開幕したラグビーワールドカップ2007。
開催国のフランスが開幕戦でアルゼンチンに敗れるという波乱がありましたが、
ニュージーランドはイタリアを76-14で破り順調なすべりだし。
予選は問題なく通過してくれることでしょう。
『ハカ』を見るいい機会なのでラグビーに興味のない方も一度は試合を観戦してみましょう!

ニュージーランド(オールブラックス)の予選。
9/8  76-14 イタリア
9/15     ポルトガル
9/23     スコットランド
9/29     ルーマニア
これが予選リーグの日程です。

そして我が母国の日本はどうだったか!?というと、
オーストラリアに木っ端微塵にされてしまいました。 
   91-3
ラグビー関係のウェブを読むと、日本の今大会の目標は『とにかく1勝!』ということで、
勝てそうな相手に主力を回し、そうでないチームには2軍レベルを出すのだとか。
前回、オーストラリア大会ではいい試合をしていたので、なんとか期待したいですね。

日本チームの予選。
9/8 3-91  オーストラリア
9/12    フィジー ← この試合に勝つのが目標。
9/20    ウェールズ
9/25    カナダ


ところで、前回のブログに『あと1日』と表示された看板を掲載しましたが、
今朝出勤して思わず笑っちゃいました。
『あと40日』 決勝まで。。。
40日前


Go The All Blacks!!

2007
09/06
*Thu*
Category:スポーツ
ラグビーワールドカップがいよいよ明日から始まります。
今年の開催地はフランス。
前回のオーストラリア大会でまさかの3位という屈辱的な結果に
終わってしまいましたが、今年は『優勝』してくれることでしょう。
(と、ニュージーランド国民は期待しています。)

ニュージーランドに来てからラグビーが好きになった私ももちろん優勝を信じています。

Go The All Blacks!!

RWC1
ダウンタウンショッピングセンターのカウントダウン表示もとうとうあと1日となりました。
(試合が始まったら、これは取り除かれるのかな?)

RWC2
空港のチェックインカウンターもこの通り。

RWC3
ロゴ入り商品も売れています。

RWC4
オークランド留学センターのビルの1階にある公認ショップは毎日大繁盛。


RWC5
今年の6月、オークランドで行われたフランスとのテストマッチの写真。
試合開始前の「ハカ」は、マオリ式の戦闘前の儀式。

サングラス屋の恐ろしきおばちゃん

2007
09/05
*Wed*
ニュージーランドに「サングラスをよくなくすで賞」があれば間違いなく
受賞できるほど、私は頻繁にサングラスを無くします。
気づくと「あれ?」っという感じで見事にサングラスが私の手元から消えてしまうのだ。
そんなわけで1年に2,3個はサングラスを買ってるんじゃないかと思う。

多分、サングラスに愛着を持っていないんでしょうね。
夏の陽射しをよけるのに必要、という程度にしか思っていないから大切に扱っていない。
いつも買うときは15ドルくらいのスーパーの端っこにおいて
あるようなものばかり。

Down Town Shopping Centreという、大型ショッピングセンターがオフィスのすぐ近所にある。
観光客用の土産屋や、服屋、カバン屋、フードコート、
それにWarehouseという、何でもやチェーンも入っている。
何か足りないものがあるときには、そこに行ってちゃちゃっと買い物を
済ましている。 便利なショッピングセンターである。
このショッピングセンターのエスカレーター脇に、サングラス屋があって、
決して高くない値段のカジュアルサングラスを扱っている。

数ヶ月前のこと、例によってサングラスを無くしたので購入しようと思って
このサングラス屋に立ち寄った。
当たり前のように、いくつかを手にとって顔に装着し鏡をみて
どれにしようか迷っていた。(簡単に無くすわりには、買うときは時間をかけて悩んでしまう。)

すると店番をしていたおばちゃんが面倒臭そうに
「どれでも一緒!」
と片言の英語で鋭く私をにらんだ。

「?」 言われた意味が分からず、おばちゃんを見つめると、
追い討ちをかけるように「どれでも一緒。」とまた同じ言葉を発した。

おそらく韓国の人だろうが、母親くらいの年齢のおばちゃんにそんなことを言われてひるんでしまった。
「あの、僕お客なんですけど、、、」 という言葉を飲み込んで私は何故かその場を逃げるように離れてしまった。

「なんであんなこと言われなあかんねん!」 と後になって腹が立ってきた。

その後何度かそのサングラス屋を通るのだが、何故かおばちゃんが私をにらんでるような気がして怖い。
遠目にそっと見ても、いつも何かに腹を立ててるような顔をしている。
(ような気がしてくる。)

このショッピングセンターに行くたびに、びくびくおびえながら、おばちゃんを盗み見してしまう。

おばちゃんには孫がいるのか、太った小学生の男の子が時々一緒にいる。
おばちゃんの旦那さんと思われる韓国人のおっちゃんが店番をしているときもある。

おばちゃんは、まだこの私のことを覚えているのだろうか。
みんなに「どれでも一緒!」と言ってるのだろうか。
そこでサングラスを購入している人をいまだ見たことがない。


皆さん一度このサングラス屋に行って見てください。
そして時間をかけてサングラスを選んで見てください。

本当に怖いですよ~。


sg

これがそのサングラス屋。エスカレーターの脇にある。

sg2
2階に上がるエスカレーターからおばちゃんを激写!
ハラハラしながら撮影しました。


プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。