11
1
2
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
21
22
23
25
26
28
29
30
<< >>

This Archive : 2006年11月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタパレード潜入記

2006
11/27
*Mon*
おおげさなタイトルではありますが、初めてサンタパレードに参加してきました。
と言っても、知人が所属する「よさこいソーランチーム・サザンスターズ」の依頼を受けて、デジカメ撮影担当としてみんなが踊っているのを撮影する係りでした。

沿道を埋める人込みを眺めながらパレードするのって結構爽快ですね!
出場者でもないのに、沿道の人に手を振りたくなってしまいました。

よさこい5
メンバーの8割が女性でしたが、気迫あふれる踊りを披露してくれました。

よさこい4
オークランド留学センターの入居するビルの前も通りました。

よさこい3
子供たちもがんばりました。

よさこい1
実はこの日まで「よさこいソーラン節」というのは“奇妙な化粧をするヤンキーの踊り”と思っていましたが、間近で拝見させていただきとても迫力のある楽しそうな踊りであることを知りました。約2キロに及ぶパレードの最中に、8回くらい踊っていましたが、激しい踊りなので参加者全員終了後はくたくたになっていました。
かくいう私も、写真撮影のために走りまわったので、終了時にはぐったり疲れてしまいました。

例年は沿道から眺めるだけのサンタパレードが、本部会場の整理や、沿道の交通整理、参加チームへの指示など、多くのボランティアの協力で成り立っていることを知る事も出来ました。みなさんお疲れ様でした。

よさこい6
私もはっぴを着て撮影していました。気持ちもハッピー。

santa
トリはもちろん「サンタさん」

スポンサーサイト

怪しい日本語パート2

2006
11/24
*Fri*
以前のブログでチャイニーズマーケットで見つけた怪しい日本語表記の食べ物を紹介しましたが、今回はその第2弾! 懲りずにやってくれます中国製品。

へんな日本語4
「ホットケー、、、も?」 はねずに真っ直ぐ降りて欲しかった!
そして「おいしさアツフ?」おしい!○が抜けてる。

へんな日本語3
「ほくだ棒」ってのも何か分からないけど、やっぱりこちらも「おいしさアツフ」。天然こくもの添加なんだね~。

へんな日本語2
しつこいよ!ほくださん! 「アップ」だってば!

へんな日本語5
これなんか「間」っていう字が間違ってるけど、それにしたって意味が分からない。

へんな日本語1
最後はこれ。「しょうが」って書いて欲しかったな。「しよラが」じゃあ、分からないよ。


以上。 次回をお楽しみに。
(こんなくだらないブログ書いてるようじゃダメだなあ、と自省しています。すみません。)

少林寺拳法のお披露目

2006
11/20
*Mon*
Category:スポーツ
去る11月19日(日)オークランドで開催された日本文化紹介のフェスティバル「Japan Day」に私の所属する少林寺拳法クラブが出演しました。太鼓や合気道、よさこい、盆踊り、なぎなたなど日本文化の紹介のために大きな体育館中央に作られたステージの上でデモンストレーションをしますので、出演と言っても差し支えないでしょう。(多分)

少林寺拳法は毎年ここで技を披露してきたそうですが、Japan Dayにあまり縁のなかった私にとっては、いったいどんなものなのかも想像がつきませんでした。

とにかくその一員として人様の前で技を披露することが決まってから、ペアを組むジェームス君と一生懸命練習しました。(年齢差12歳!)仕事が忙しくても練習は休まず、週末の補習練習にも参加し、腹を蹴られ腕をねじあげられ、(もちろん私も同じことをジェームス君にしました。)とうとう緊張のこの日を向かえました。

2日前のリハーサルで、全員集合時の立ち位置が前の方にしてもらえたので「よし、これで目立てるぞ~!」とひそかにほくそえんでいましたが、当日になって「ちびっこも参加するから、君は後ろに回ってくれ」と無情のお告げ。

Shorinji
全員揃って練習開始前の座禅「鎮魂」を披露。おーい、俺はどこだ~!?

Shorinji2
いたいた。最後列。とほほ、、、。

Shorinji3
格好いい「蹴り」の披露も私の姿は見えず。

Shorinji4
しか~し!演武という技を見せる機会を与えてもらったので、いよいよステージ中央に行くぞ~!っと待機中。(でもかなり緊張してました。)

Shorinji5
はーっ!!」という気合とともに練習の成果を披露。途中、ジェームス君がマジでわき腹に蹴りを入れたため、思わず逆上してしまいました。

Shorinji6
ぶれて何をしてるか分かりませんが、抜き技をやってるところです。


本気の蹴りをわき腹にくらいながらもほぼ最後まで順調に技をしていたのですが、最後の技でジェームス君の目が一瞬空白に「・・・・」。
ジェームス君、最後の一手を忘れてしまうという失敗がありましたが、それでも2人で練習してきたものを何とかやり終えることが出来ました。舞台を降りたときは大きなことをやり遂げた爽快感でいっぱいでした。(自己採点90点)

少林寺拳法もそうですが、合気道や居合道、薙刀など日本固有のスポーツに多くのキーウィーが混じっていたことに改めて驚いた一日でもありました。

(写真提供:真由美さん) 

クリスマス、クリスマス

2006
11/15
*Wed*
日本人からみると「盆と正月」が一緒にやってきたくらい大騒ぎする、一年で最大のイベント「クリスマス」が近づいてきました。11月の初旬にも関わらずクリスマスツリーを店先に並べ、クリスマスセールスを始めるお店もちらほら見られるようになってきました。

ニュージーランドの家庭におけるクリスマスツリーの飾り付けはおそらく日本の「雛人形」に相当するのではないでしょうか。おじいちゃん、おばあちゃんの代から引き継がれ、1年に1つづつ新しい飾りを購入し、シーズンがやってくると想い出とともに飾り付けを楽しむようです。

クリスマスツリー
(ニュージーランドのアイコン「キーウィーバード」を抱くサンタ。)

大型ショッピングセンターにはクリスマスツリー専門店があり、美しいツリーがところ狭しと飾られています。その空間にいるだけで、メルヘンの世界に迷い込んだかのように、うっとりとしてしまいます。
クリスマスツリー5


クリスマスツリー4


クリスマスツリー3


サンタ
町の中心クイーンストリートには恒例の巨大サンタも現れ、クリスマスムードはどんどん高まってきます。



Rodney地域へのドライブ

2006
11/07
*Tue*
rodney
 長く寒い春がようやく終わりかけているのを感じるこの頃ですが、天気がいいこともあってRodney地域へドライブに行ってきました。 オークランドから車で北に約1時間、Warkworthを中心とするこの地域は、ファームあり、ワイナリーあり、海ありの、アクティビティ大好きなニュージーランドにとっては都会から気軽に訪れることの出来るエリアです。

infomation centre
Warkworthに到着するとまずはVisitor Informationで情報収集。 このようなインフォメーションはある程度大きな街であればどこにでもあり、地域の観光パンフレットの収集はもちろんのこと、宿やバスの予約までしてくれる旅行者に取っては非常にありがたい存在です。

Honey Centre
Warkworthの町のすぐ近くにあるHoney Centreへ。 ここに来るにも3回目。数多くのハチミツが販売されています。もちろん味見もOKです。ポフツカワやマヌカなど、日本では入手困難なハチミツを楽しめます。

Martin Bay
Warkworthから車で15分ほど、Martins Bayにはホリディを過ごす人用に大きなキャンプ場もあります。ひっそりと静かなビーチでは早くも泳いでる人がいました。この近くにはマリンリザーブとして魚の捕獲が禁止されている地域があります。私がダイビングのライセンスを取った際にこの海に潜ったのですが、大きな鯛やシマアジがうじゃうじゃ泳いでいました。

winery
Matakanaにはワイナリーが数多くあり、スーパーマーケットや酒屋などに流通していないワインも楽しめます。 ワイナリーでは試飲が出来るのですが、たまたま立ち寄ったワイナリーで、酔いで顔を真っ赤にして試飲を楽しんでいる日本人女性もいました。(これも旨い、あれも旨いと次々飲んでました。確かにおいしかったです。)

sheep
 子羊や子馬と遊べるファームを発見。眉毛のりりしい子羊を激写!
怒ってはないのでしょうが、怒ったような顔を見ていると、「俺何か悪いことしたかなあ?」と困ってしまいます。

お土産
 小旅行の楽しみのひとつがお土産。 左から、手作りラズベリージャム(砂糖とラズベリーだけで作ったジャム。)、Honey Centreで購入したリキッドタイプのはちみつ。(パンにぬったりヨーグルトにまぜて楽しみます。)、ワイナリーで購入した2006年もののRieslingワイン。(さっぱりとした飲み心地でした。)、ワイナリーで販売していた手作りチョコレート。(やっぱり混ざりっけなしのPureチョコ)

オークランドに住んでいると、行くところがない、退屈だ、と口にしてしまいますが、ちょっと足を伸ばせば楽しいところもいっぱいありますね。さあ、この夏も仕事100%、遊び100% 楽しむぞ~。

夏の兆し

2006
11/03
*Fri*
バラ2


長くて寒いそして天気の悪い春先でしたが、11月に入り「夏はもうすぐ」と感じるようになりました。なぜかというと花粉症のせいです。

この国にやってきて3年を過ぎた頃にはっきりと自覚した「花粉症」。毎年11月中旬から1月の初め頃まで、くしゃみと目のかゆみと喉のイガイガ感に悩まされています。その花粉症が11月のカレンダーをめくると同時にやってきました。
スギ花粉ではないようで、ブタ草やエニシダの花粉に反応しているようです。

日本にいた時やニュージーランドに来てしばらくはなんともなかったのに、いきなり花粉に悩まされるようになるのは、納得の行かないことでした。それでも花粉症も3年目を迎えるとある程度の付き合い方が分かるようになってくるものですね。

花粉に悩まされる夏ではありますが、天気のいい日が多く、イベントも充実したこのシーズンは1年のうちで最も楽しい時期です。 
そういえば、今週の日曜は花火の許されたガイフォークスの日です。夜になるとそこらじゅうで、打ち上げ花火の音がします。 飛行機から見たらさぞかし綺麗なことでしょう。


プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。