06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 食べ物

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜はマハラジャ定食

2011
01/20
*Thu*
Category:食べ物
11月に引越しをしましたが、家の近所に気になるインド料理のお店があります。

名前が、Mumbai Chaat.

Mumbaiとは街の名前で、(僕はBombayと習いましたが、1995年に現地語のMumbaiに変更されたそうです。)

Chaatとは、インドのお菓子のことを言うようです。

ニュージーランドには、たくさんのインド人が住んでいて、インド料理のお店もたくさんありますが、

長男で腸軟の僕は、辛いものが苦手で、知ってるインド料理というのは、せいぜいバターチキンかタンドリチキンなど、辛さがなく食べやすいものくらい。

このMumbai Chaatは、100%ベジタリアン と看板が出ているTake Awayもできるお店。


ちょっと、挑戦してみるか、と足を踏み入れたものの、メニュー表を見ても、何がなんだかさっぱり分かりません。

中身の想像できない文字を見て、食べ物を決めるのは至難の業。

でも、オーナーの男性がすごく親切な方で、いちいちメニューについて説明をしてくれました。

(と言っても、そんなに理解したわけではない。)

そして、定食という意味の Thali (タリー)を選ぶことにしました。

これであれば、いろんな種類のインド料理が楽しめるとのこと。



その名もマハラジャタリー! $16.50 + Take Away代$1.00
mumbai chaat


mumbai chaat 3

平べったいパンやご飯に、カレーをかけて食べてみると、口当たりがマイルドで、「え?これインド? 辛くないやん!」

しかし、がつがつっと食べてみると、あとで辛さがぐーんっとやってきました。

それでも、今まで食べたインドの料理の中で、一番手作り感があり、辛いだけではない奥深い味合いを感じました。ベジタリアンなので、お豆さんやおいもさんなどが入っていて、いくらでも食べれそう。


mumbai chaat 2
デザートでついていたヨーグルトは、少し甘酸っぱくて、どこで食べたお菓子のような懐かしさ。


家族3人でわいわい言いながら、マハラジャタリーを楽しんだのでした。


Mumbai Chaat なかなかやります。


これは、インド料理好きのめぐみさんとボブくんに教えてあげないと!


スポンサーサイト

ジェットストリーム

2010
09/14
*Tue*
Category:食べ物
みなさま、こんばんは。(ジェットストリームの城達也ふうに。)

夜のしじまのなんと饒舌なことでしょう。

ただいま、午後10時を廻りました。「いちごのショートケーキ」作りのお時間がやってまいりました。

台所を粉だらけにして喜ぶ、42歳の元青年がナビゲーターを勤めさせていただきます。




ケーキ作り1
まずは、卵の黄身を3個ボウルに入れ、砂糖1/3カップと一緒によく混ぜ合わせましょう。出来れば冷蔵庫でよく冷えた卵を使いたいところ。そして、砂糖のざらざら感がなくなるまで、しっかり混ぜ合わせます。



ケーキ作り2
次に卵白を泡立てます。塩をひとつまみ、砂糖2/3カップ、そして泡だて器を使って、真珠色に輝くまでしっかりとメレンゲを作ります。



ケーキ作り3
上記と薄力粉(ニュージーランドでは、High grade Standard)を、混ぜ合わせます。
無塩バターをひとかけら、レンジで溶かして一緒に入れましょう。


これをボウルに入れて、180度に熱したオーブンで25分。



ちーん。




ケーキ作り4
はい、きれいに焼きあがりました。



ケーキ作り5
惨敗を喫した、シュークリームとは雲泥の差です。



ケーキ作り6
これを半分に切って、生クリームをたっぷり、そしてイチゴもたっぷり。



ケーキ作り7
ふたをかぶせて、さらに生クリームを全身にまといましょう。
はい、もっときれいにね。



さあ、あとはイチゴを乗せれば完成です。









続きはこちら。

  ↓


http://ameblo.jp/arcnz/entry-10648279151.html




いかがでしたか? では、また来週の午後10時にお会いしましょう。

城達也でした。(懐かしいですね~。 http://www.youtube.com/watch?v=S45sZVbKm-g&feature=related






ワタシハ、麺デ デキテイマース

2010
08/17
*Tue*
Category:食べ物
相変わらず外回りの多いこの頃。 

北はBrowns Bayから、南はPukekoheまで、西はTe Atatuから、東はHowickへ。

オークランドのタクシードライバーよりも、毎日の走行距離は多いんじゃないかな。

先週は泊りがけで、ロトルアも行ったし、愛車のオデッセイ(別称 ロデム)も大活躍。


車に乗る時間が増えると、まず第1に考えるのが、「トイレ」である。

大阪でサラリーマンをしていた頃は、「大阪シティ・トイレマップ」を作成できるほど、

その土地土地で、急を要した際の、快適で清潔なトイレ、待たずに入れるトイレを熟知していた僕なので、

オークランドでも、そのあたりはバッチリ押さえている。

ただ、ホテルやビルなどが多くある日本に比べると、バッチリ度数は格段に低く、公園の公衆トイレとか、

KFCやマックのトイレ、といった公共性の高い、あまり快適でないものまで網羅しないと、

オークランドシティトイレマップの完成は厳しいものがある。


車に乗ることが増えて、その次に考えるのが、やはり「昼飯をどこで食べるか。」ということである。

早朝からのスタートが増えるに従い、弁当持参率が下がり、外食率は上がってくる。

 ニュージーランドに住んでるくせに、“パンより米、洋食より和食” と、わがままに育っている僕の、

昼飯のニーズを満たしてくれるのは、アジア系の食事ということになり、そして、やはりヌードルに走ってしまうのです。



New Lynnにある「Noodle House」という名の「Noodle House Special」
太麺にチキン味のグレービーソースが絡まり、なんとも言えずおいしい。
お値段は確か9ドル50セント。
special


New Marketで見つけた中華のお店で頼んだ、Chicken Noodle 10ドル。
中国は麺のバラエティが広く、北の方はうどんに近い太くて白い麺が中心。
わかりづらいけど、この麺はそういう麺です。
チキンヌードル


Browns Bayにある「ラーメン宝」さんの、ワンタン麺の大盛。$12.50
麺を大盛りにすると、+$1.50 替え玉だと+$2.0
違いは、大盛は麺が1.5倍で、替え玉は1人前をくれるそうです。
宝ラーメン


OtahuhuにあるVietnam Cafeで食べた、Combination Noodle Soup.
麺はEgg Noodleという、卵麺で細い麺です。
あっさり系のスープですが、しっかりコクがあるんですよ。
ベトナムカフェ


Panmureで見つけた,小さなマレーシアレストランで食べたWat tan mee.
フライされた太麺の上に、白菜、イカ、えび、卵のグレービーソース。
日本のちゃんぽんを思い出したね。 あー、うまかった。
wat tan men yee


Howickにある小さな中華レストランで食べた、Roast Pork Noodle(Dry).
スープではなく、ソースをかけたタイプのヌードルは,Dryと表記されるが、
オイスターソースをベースにいろんな味のまざったソースが、さくっとかかっている。
麺はエッグヌードル。上に乗ってるポークの皮がサクサクしておいしいのさ。
Drynoodle




人生初のシュークリーム作り

2010
06/19
*Sat*
Category:食べ物
必殺!銀ネンダーこと、シルバージュエリー・アーティストのゆきさんから、すごくおいしい手作りのシュークリームを貰ったのが3週間ほど前のこと。

「いつか俺も!」と思っていたが、ついにそのときがやってきた。


先生は、NHK出版「きょうの料理」のレシピ。
きょうの料理



レシピの完成写真を見ると、こんなにふんわりしたシュークリームが出来る。

シュークリーム1

「よしよし、週明けはこれを会社に持って行って、みんなを驚かしてやろう。」 



台所を散らかしながら奮闘すること約15分。



レシピ通りにシュー生地完成。 

シュークリーム5




「ふん、簡単なもんじゃ。」と、このところ腕を上げつつある、自分の手順の良さを自画自賛。

白ゴマをちょちょっと振ってオーブンへ。



200℃に熱したオーブンに入れてほどなくすると、すぐに膨れ初めてきた。
こりゃ期待できそうだ!
10分経って、温度を170℃に下げて、さらに20分。
その間に、近所のカウントダウンへ牛乳を買いに走る。

シュークリーム3




そして、時間きっかりにオーブンをあけてシューを取り出してみた!


ら、


あれ? ふくらんでない。


なんだ、これ? コッペパンみたい。 



シュークリーム4


レシピでは、こうなるのに。。

シュークリーム6




しかし、気を取り直し作ったクリームを入れよう。レシピではこうだけど、


シュークリーム7



うすっぺらいシュー生地を無理やりこじあけ、とにかく完成!

シュークリーム8




うーん。。。









こりゃ、カレーパンマンだ。

カレーパンマン







いやカネゴンとも言える。


カネゴン






「お菓子だけは、レシピ通りの分量で作らないと失敗する。」という家内のアドバイスを信じ、僕にしては珍しいくらいきっちり分量を量って作った。  



ちゃんと作った、つもりだったのに、この結果。

惨敗。


よだれを垂らしたハンバーガーみたい。


シュークリーム9




人様に食べてもらうのは、三蔵法師の天竺への旅くらい、果てしない先の話だ。





味? そりゃ、もうNHK出版「きょうの料理」ですから、味はバッチグーでした。


シュークリーム10




またがんばろっと。


怪しい日本語パート8

2010
06/10
*Thu*
Category:食べ物
久々の怪しい日本語シリーズです。

前回パート7(こちら)は、2008年8月だったので、ほぼ2年ぶり。

今回の取材先も、Dominion Roadの太平です。


あやしいにほんご1

賞味期間が半年以上もある和風もち。なんと花生(びなっつ)入り。




あやしいにほんご2

こちらは寒天です。 あまずつぱい プリプリ 多分、梅味?



あやしいにほんご3


あやしいにほんご4


これって、きっと黒糖と牛乳のキャンディじゃないの?

黒飴と牛乳を混ぜて、キャンディ作るか~?




あやしいにほんご05


作ってるのは、日本の会社です。ポッポナッツ株式会社。
おつまみ、とまめ家族を掛け合わしてる?
ホームページを調べてみると、「家族」とか「仲間」とか、お菓子をとにかく一つの集合体にしようとしている。愛だねぇ。




あやしいにほんご5
コーンチップスと思うけど、甘さあつさりと書いてるところを見ると、どうやら甘いお菓子のようです。


あやしいにほんご6

甘いようだけど、特別な味、・・・味は更に自然だ!と言ってるので、はは~、とひれ伏してしまいそうになってしまう。



あやしいにほんご7

カルビーのトマト味。 これって日本にもあるんですか?



あやしいにほんご8

なんだかすごいものがトッピングされているようで、食べていいのか、どうか。。




あやしいにほんご02

あーらっよっ、出前一丁は、世界中の人に愛されています。


あやしいにほんご06

最近は麺質の強化にも力を入れてるようです。麺好きのあなたなら、これは食わねばなるまい。





あやしいにほんご03


これは怪しい日本語っていうより、妖しいほうがあってるかも。

花田お母さんと若乃花(おにいちゃん)の顔が浮かんでしまったぜ。

若乃花



あやしいにほんご04


排 毒

これを飲めば、身も心も美しくなるンです。




あやしいにほんご01

おお~、あずき大福だ。


あやしいにほんご9

なになに、えっと、、、台湾産小豆をもちもち柔らかいお餅で包みました。

もちもち柔らかいお餅で包まれてる、小豆って幸せだなあ。(by 加山雄三)

若大将


麻辣誘惑 

2010
05/18
*Tue*
Category:食べ物
行くたびに「ブログに書こう、いや、書かねば。」と思っていた中華火鍋のお店。


“麻辣誘惑”



なんだ、なんだ、誘惑?? おまけに辛そうだぞ。


Mara1


店に入ると、どかっと唐辛子が出迎えてくれます。(ニセモノだよ。)

Mara2


メニューを渡され、欲しいものにチェックを入れて渡します。

Mara3


激辛スープか、チキンスープ、あるいはハーフ&ハーフを選んで、そこに注文した具をほうりこむだけ。


これはハーフ&ハーフ。

激辛



こっちはチキンスープ。
Mara4



日本の鍋からは想像も出来ない具もいっぱいありますが、とにかくガンガン放り込んで、別注した生姜醤油やセサミソースなどお好みのソースをつけて食べます。スープにしっかり味があるので、とてもリッチな味がして、食がどんどん進みます。締めにはヌードルも。

Mara5


大人が4人であれこれ頼んで、青島ビールも5本くらい注文して、それで1人30ドルほどです。(日本円だと2000円ちょっと。) これはかなりバリューがあります。




気になる激辛スープですが、それはそれはすごいですよ。

確か、激辛度数を「マイルド」「ホット」「ベリーホット」の中から選べたと思うが、ホットと注文したら、「マイルドにしておいたほうがいい。」と店員に止められてしまった。 マイルドでも、どこがマイルドやねん!!って言うほど、超辛かった。そのスープから具を引き上げると、ねっとりと真っ赤なスープがからみついてきます。それをいっきに口に入れると、「うほっほっほーーー!」咳き込んでしまって食べれないほど。僕のように、長男で腸軟な人間は辛いスープはやめておいたほうがいいでしょうが、それでも、「またもう一度食べたいなあ。」「また、食べてみようかなあ。。」と、まさに誘惑の火鍋です。


お店はいつも超満員。予約をしないと入れません。
Mara9


麻辣に誘惑された人たち。
Mara6
mara7
Mara10


おもしろいので一度行かれてみてはいかが?


麻辣誘惑 (Mala Youbuo)
17 Crowhurst Street,
New Market
(09) 520-6672



とんこつ味のマカロニ

2010
04/27
*Tue*
Category:食べ物
どうしてマカロニがとんこつ味なのか?

とんこつ味のマカロニとはどんな味がするのか?

このパッケージを見つけた途端、衝動買い。

とんまか1



即席ラーメンと同じように作ればいいらしい。
とんまか2


袋から出して、粉末の調味料を入れて、最後にお湯を入れてチンします。
とんまか3


麺の代わりにマカロニが入ってるだけで、とんこつ味の即席めんと変わらない。
とんまか4



まずくはないけど、こういうものを食べると

「なんだかなあ~」 という言葉が自然に漏れてしまう。

とんこつ味の出前一丁 $1.00 とんこつ味のマカロニ出前一丁 $1.70

日本にはあるのかな?


Wild Fire Express (Onehunga)

2009
08/27
*Thu*
Category:食べ物
結婚記念日ということで、家族揃って外食です。

(もう10回以上なのに、毎年直前まで思い出さないし、忘れていたことも何回か。。)

今回はOnehungaにある Wild Fire Express へ。


ここは串焼きのお肉を食べさせてくれるお店で、シティに本店があります。





まずは乾杯。
WF5


お肉を3品頼んで、ライスと野菜がついて42ドル。


これを家族3人で食べました。


どーんとこんな感じでやってきます。

WF2



他のテーブルも串が飛び出してます。

WF1


WF4

WF3

WF6

WF7

お肉はビーフ、ラム、チキン、ソーセージの4種類の中から3種類を選べます。

これで40ドルちょっとならGood Valueですよね。


お肉はジューシー、チキンの味付けもばっちり、ソーセージもかりかり。



あー、おいしかった。




Dominion Road の食いしん坊バンザイ

2009
08/22
*Sat*
Category:食べ物
金曜日は、僕が独立する前に勤めていた会社の同僚たちと夕食に行きました。
今はみんな仕事を変わっているので、久しぶりの再会です。
「行ったことのないとこに行こう!」ということで、以前から気になっていたDominion Roadにある中華レストランへ。(Dominion Roadはチャイニーズのメッカです。)


この店はインパクトあり。


なんたって、この名前ですから!!


食いしん坊1


まさに、食いしん坊!!



そして、この店はバッフェスタイルのお鍋が主流です。


中国語で言うと、「自助式火鍋」。


食いしん坊2

ずらっと並んだ具材を取り放題。


食いしん坊3

タレもお好みのものをチョイスできます。


日本の鍋では想像もできないようなスパイスが並んでます。

(判断不可能のタレも、、、)


食いしん坊4
鍋の具材以外にも、暖かい料理も取り放題。

これだけでも結構な種類がありましたよ。

チキンの唐揚げを甘酢にからめたやつがウマかったです。


お鍋はこんなふうに真ん中で仕切られてます。

右半分はチリのいっぱい入った激辛スープ。 左はチキンベースのスープです。

辛いのが苦手な僕は、激辛スープを飲んだとたん、「ぶほっ」っとむせてしまいました。

食いしん坊6

鍋の具材でおいしかったのは、ワタリガニ。ほら写真の端っこのほうに殻があるでしょ。


これだけでも大満足なのに、焼きたてのイカの串や、焼き鳥なども各テーブルに持ってきてくれます。

食いしん坊5


清潔なお店で、ゆったり食事ができて1人なんと18ドル80セント。(日本円だと1300円くらい。)



大満足の夕食でした。


食いしん坊バンザイ!

食いしん坊7

食いしん坊9








London Bar

2009
07/19
*Sun*
Category:食べ物
セコシ定食でお腹をふくらませたあとは、すぐ近所にあるLondon Barへ。


毎週金曜と土曜にはJazz BandのLiveが行われます。


特別料金をチャージされることがないのでビール1杯で気軽に生演奏を楽しめます。


London Bar1
年代物のカウンターにはいろんな酒が並んでます。


London Bar3
飲みたいものはカウンターで直接買います。

London Bar2
店の一番奥がバンドのスペース。 この日はサックス、ベース、ギター、ピアノのカルテット。


London Bar5
望遠レンズを伸ばして撮影したのでちょっとぶれてます。

London Bar4


コロナ
風邪気味だったのでコロナビール。$7.5






プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。