07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : いまのきもち

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bye bye

2011
01/26
*Wed*
2006年の1月から始めた「NZの話 Late for the Sky」ですが、このたび、お世話になったFC2を離れ、amebloに移転することになりました。


「ヨーロッパじゃ、もう誰もブログやってないそうですよ。今はFacebookの時代です。」と、いう声も聞きますが、僕にとって、ブログは、革命みたいなものです。

物書きでもないのに、自分の書いた文字がネットに乗って世界に流れ、いろんな人が発信する世界が自分の手元にやってくる。すばらしく文章の上手な人、感動的な写真を撮る人、的確な意見を述べる人、夢のような生活を見せえてくれる人、ブログの数だけ情報があり、パーソナルな情報が、ワールドワイドに流れていく。ブログのお陰で、僕もいろんなことを知ることが出来ました。


今でも、Social Network、Facebook など、様々な形で情報が発信されていますが、長文を書けるブログは、もっと文学的な道に進んでいくのかもしれませんね。



長い間、お世話になったFC2。 ありがとう。 

またいつか!

Bye bye




そして、新しいブログはこちら →  (どかーん!














スポンサーサイト

グッド バイ

2011
01/13
*Thu*
ブログのネタに、キャンディーズや金八先生などを使っているが、6歳年下のスタッフ真由美さんや、10歳年下の少林寺仲間のしんちゃん達には、なんの事かよく分からないらしい。キャンディーズという名前を聞いたことはあっても、それが何人で、どんな人たちか、というのは知らないそうだ。僕は、世間一般の常識だと思っていたが、少し年齢が下がると、常識が違うということを分かってしまった。

いわゆるアラフォー世代の人だけが、僕のブログを読んで、ふんふんうなづいてくれているかと思うと、目の前が暗くなるサントワマミーだ。若い人とビールを飲んで、“うまいんだな、これが。”と言っても、“ですね。”としか返事が返ってこないのは、まいっちんぐマチ子先生だ。バッチグーって、今でも使ってる人しか分かってもらえてなかったのか、、と気づくと、心はロンリー、気持ちは・・・。


ということは、さておいて。



今朝、病院に行ってきました。

まずはレントゲン室に行って、デジカメで写真を撮るくらいの速さで、角度を変えて3枚。カシャ、カシャ、カシャ。 それを袋に入れて渡されて、今度はドクターのところへ。

待合室で座っていると、足首にがっちりギプスを巻いたKiwiの青年がやってきた。骨が折れている者同士って、ショッピングセンターでも図書館でも、街中でも、お互いを見つけると急に親近感が沸くもので、目と目で通じ合う。(かすかに ん、色っぽい。) 

「僕は空手をやってるんだけど、この骨折はサーフィンのせい。」と、まだ折れて2週間の青年は、「ザンネンです。」と片言の日本語でつぶやいた。骨折暦7週間の僕は、「うんうん、つらいよな。不自由で。」と、相槌を打ちつつ、(この袋の中のレントゲン写真の結果が悪かったら、引き続きMoon Boots生活か。)と、不安な気持ちでいっぱいだ。

程なくして名前を呼ばれ、ドクターの部屋に。

渡したレントゲン写真を机の前に貼ると、軽くうなづき、「順調に骨が伸びてきているようなので、今後は、無理をせずにして下さい。」

「ただし、まだ完全に骨がくっついたわけではないので、3~4週間は、走ったり、ジャンプしたり、激しい運動は控えないといけないです。少林寺拳法? もちろんまだやめておいたほうがいいですよ。」

と、とりあえずは、Moon Bootsをはずして構わないと言ってもらいました!


はあ、やれやれ。


48日ぶりに、右足に靴をはめてみると、冗談のようにぶかぶか。

歩いてみても、右足で踏ん張ることがまだ出来ず、今までと変わりなくへこへこ歩き。


だけど、長かったBoots生活ともこれでサヨナラです。

あー、すっきりした。


Moon Bootsよ、グッドバイ。





PS, 右足限定ですが、欲しい人がいれば、連絡いただければお譲りします。


48days

2011
01/12
*Wed*
少林寺拳法の初段試験中に、右足甲の骨を骨折したのが11月26日だから、それから数えて今日で48日目ということになる。ほぼ7週間。


昇段試験の前は、1週間に4回も練習に通い、近年にないくらい体を絞り、筋肉も瞬発力もいい状態だったが、骨折以降は、ブロイラーで飼われる哀れなニワトリのように、運動することもなく、ただ食べるだけの生活。ニワトリさんは、卵を産むけど、僕は何も産まない。クリスマスや、お正月という、「飲み食い専門」シーズンをきっちり過ごしたということもあって、たっぷりと脂肪が腹の周りについたし、筋肉は落ちたし、瞬発力って一体何だったっけ?というほど、体がなまってしまった。もはや疑いようのない中年なので、体重増加や肉体劣化というのは、かなり気にしているのである。


折れた骨のレントゲン写真を見て、「足の骨の場合は、少なくとも6週間はかかる。」と、医者に言われてから7週間。 とうとう、明日13日、再診の日だ。


骨はくっついているのだろうか?


Moon Bootsとサヨナラすることが出来るのだろうか?


「いよいよ、明日ですね。治っているといいですね。ふふふ。」と、スタッフの真由美さんが、ふくみ笑いをしている。

なぜ、ふくみ笑いをするかは分かっている。それは、骨折をしているというのに、運動を除いては、健常者のように歩き廻ったり、足を動かしたりしていて、今でもなんだか、足の甲や足裏に違和感というか、軽い痛みを感じるからだ。

Moon Bootsのよいとこは、もちろん取り外しが可能なこと。おかげで、普通にシャワーを浴びれるし、車の運転も出来るし、そして寝る時もリラックスして眠れた。ギプスをしていたら、きっと痒い痒い毎日だったろうが、そういうことは一切ない。

しかし、一方で取り外しが出来るため、常に固定をしているわけではなく、気づかぬうちに足首の曲げ伸ばしをしたり、家の中でははずしたりしていた。サンダルを履いて歩いたりもした。そして、着けていると、痛みも感じないので、どんどん歩いてしまい、時にはホテルの12階から1階まで、非常階段で降りたりもした。重いものを持ち上げる時も、普通に踏ん張ってしまい、後で、いてて・・となったりもした。


気づいたのだが、いつも最初の1歩は右足から。ちょっとしたところから、飛び降りる時も右足から。骨折しているのを分かっていても、その癖は抜けずに、右足先行だ。


こんなことで、骨がくっついているのだろうか? いやいや、いつまでもこんな骨折生活をしているのも、もう飽きた! 絶対治ってるに違いない!


と、明日の好結果を祈るばかりである。



こっせつ2
久しぶりに道場に顔を出してみた。みんなの鋭い動きを見ていると、なぜか焦ってしまう。


「さあ、どうだろうね~?」と、白い目で見るキャンディ。 うわ~!

こっせつ3


受け身ではダメです。

2010
12/17
*Fri*
今年の営業も残すところ、あと1週間。

誰もが思うことでしょうが、本当に1年間あっという間だった。

こんなにあっという間に月日が過ぎていくということは、人生もあっという間に過ぎていくんだろうなあ。

10代の頃には、遠い先のことだった2000年という年号さえ、もう10年前だから、例えば、2020年とか、2030年なんていう年号も、すぐにやって来るんですよ。間違いなく。

仕事の刺激を与えて下さる池田さんは、「以前もそうですし、これからの時代も、受け身ではダメです。」と、常にポジティブに進化し、前進していく必要性を教えて下さいました。

“コンフォートゾーンにとどまらず、勇気を持って新しいことにチャレンジしていかねば!”と、素直にうなずきながら、東の空を見上げ、「よし、来年もやるぞ~!」と覚悟を決める、そんな今日この頃です。






今年も、ARCのクリスマスパーティーは、オフィスで開催。

Xmas2010

恒例の書初めで、新年の抱負を皆さんに書いていただきました。ニュージーランド留学が有意義で充実したものになるよう、少しでも皆さんの役に立てるように、しっかりやらんといかん!と、改めて背筋を伸ばしました。


骨を折ったこともあって、僕の抱負は、「粉骨砕身」です。

病院のアポは1月13日。その時までに、骨はくっついているのか!? 頑張れ、俺の骨!


パスポート更新&ビザ張替え

2010
10/14
*Thu*
パスポートの有効期限が近づいてきたので、日本領事館で更新しました。

申請時:申請用紙+写真+パスポート
受取り:約1週間後 申請費用$254を受け取り時に支払い。(現金または小切手のみ。カード不可)

  
パスポート


新しく受け取ったパスポートには、ICチップがついているので、なんだか開きにくい。
それを持って、今度はニュージーランドイミグレーションへ。

Queen St 沿いのビルにあるイミグレーション(日本人は短縮して、イミグレと呼ぶのが一般的。)に行って、受付で、「新しいパスポートに、ビザを張り替えたい。(replace)」と告げると、番号札を貰って、椅子に掛けてまちます。待ち時間は20分くらいだった。順番が来ると、新旧両方のパスポートを提出。 張替えは無料だと思ってたけど、$81.78かかりました。こちらはカード支払いOK。


以上で新しいパスポート&ビザの更新が完了。


イミグレで待ってる間に、パスポートをじっくり眺めてみた。

パスポートの発行は2001年。最初はWork Visaで滞在し、2003年に永住権を取得。
この10年に日本に帰ったのは、9回。
ニュージーランド以外の国への渡航は香港のみ。

たったこれだけのスタンプやビザのシールでも、10年という月日を思うと、「思えば遠くに来たもんだ。」と、海援隊の歌が頭の中でリフレイン。 大変なことも多かったけど、ニュージーランドという異国に来て、新しい人生を経験することが出来た。Returning Resident's Visaという字を見て、人生の舞台を与えてくれたニュージーランドに改めて感謝です。


ビザ


さあ、次の10年を楽しもう。



〈日本領事館〉
住所: Level 12, ASB Bank Centre,
135 Albert Street,Auckland
電話: (09) 303-4106
領事部窓口受付時間  
月~金  9:00 - 12:00、13:00 - 15:30   (←さすがお役所。お昼休みがある!)

〈Immigration New Zealand〉
Auckland Central Branch
Level 4
280 Queen Street、Auckland CBD
Fax +64 9 914 4118
Open Monday to Friday from 9.30am to 4.00pm.
Closed on the Public Holidays.





暗証番号

2010
10/05
*Tue*
えっーっと、、xxxxxxxxだったかな。 ぽちっ、、、、 あっ、ちゃうわ。


じゃあ、これ xxxxxxxx 。 ぽちっ、、、 あ、またあかん。


なに~! じゃ、これでしょう。 xxxxxxx ぽちっ、、、あちゃー、またあかん。


うそやろ~、これ壊れてるんちゃうの? xxxxxxx ぽちっ、、、 ちくしょ~!!



人間というのは、なんてたくさんの数字だとか番号とかを覚えないといけないのだろう。

俺のまわりに、いったいいくつ暗証番号が必要なものがある?? えーっと、キャッシュカード、クレジットカード、インターネットバンキング、メールアドレス、ネットショッピングの会員コード、、、、脳細胞が死んでしまう前に、どこかにまとめて書いておかないとな。


POP3を利用したメールの暗証番号が思い出せずに、(というか、入力した記憶さえない。)


パソコンの前でいじいじする午後4時半。



あーっ、もう時間もったいない!







春までなんぼ?

2010
09/01
*Wed*
梅1

この2ヶ月、とにかくオークランド中を文字通り“走り周り”、気がつけば、今日から9月!
9月になってもまだしばらくは忙しさの尻尾の方の生活だが、そろそろゴールも見えてきた。

雨ばかりの8月だったが、このところ少しずつ暖かい日も多くなって、ふと街路樹に目をやると、梅の花がきれいに咲き始めている。「ああ、春だなあ。」とうっとりしたいところだが、チリでは、炭鉱労働者が地下700メートルに生き埋めになり、パキスタンでは何千万人もの人が洪水の被害に遭い、フィリピンではバスジャックがあり、中東では相変わらず戦闘があり、「春」の持つ明るいイメージとは、おおよそかけ離れた世界の現状。自分自身が、今日こうして健康に、そして平和に暮らせていることは、なんて有難いことなんだろうか。



残る言葉

2010
07/23
*Fri*
前回のブログで、「小西くん、電車に乗るときは切符は前払いやろ。」と、出発前集金を説いてくれたS課長。

その課長さんは、僕が勤務していた支店へ転勤でやってこられた、痔持ちで、頭の禿かけた、経理畑一筋うん十年で、異常なまでにパワフルに仕事をこなすおっさんだった。こてこての大阪弁を話し、だじゃれを連発し、(今で言う、おやじギャグ)、営業マン泣かせのルールに厳しく数字にうるさい、50代前半のおっさんだ。

仕事を覚えて、ある程度数字も稼げるようになって、自信満々の僕の前に現れたそのおっさん、もとい、課長は、仕事場で、酒の席で、僕にいろんな説教をしてくれた。

「お客さんは怒ってはるんや。振り上げた拳のおろし先を作ってあげな、困りはるやろ。君が間違ってなくても、まずは謝らなあかん。」

「仕事っていうのはなあ、端(はた)の人が楽になるためにするもんや。だから、働く(端楽)っちゅうんやあ。」

「しんどいことから、逃げたらあかん。 火中の栗を拾いに行け。熱くないかもしれんやろ。」


などなど。


仕事を覚えてきて、数字も稼げるようになって、自信満々の若手営業マンだった僕は、その課長さんの言葉に、「うっとうしいなあ。」と思っていた。 未収、精算間違いなどがあっても、「ええやんちょっとぐらい。」と思っていた。

だけど、仕事をしていくうちに、これらの言葉が身にしみて分かる機会が増えていき、今では教訓となっているように思う。 


今ではクレームをもらうと、「言っていただいてありがとうございます。」と、逆に感謝できるし、仕事はチームプレーだと思うし、トラブルの時にはいつも「ど~ん」とへこむけど、すぐに「やったるで~!」と切り替えるようになった。


言葉って、ずっと残るもんですね。


だからじゃないけど、自分が発する言葉も、誰かの心に残る、(あるいは残ってしまう。)と思うと、ちゃんと喋らないといかんなあ、と思ったりもするわけです。


おしまい。



PS、
おやじギャグ満載の課長の、ある日の一言。
「録音行ってくるわ。」

。。。どこですか?

「トイレや!」

。。。なんでですか?

「音入れ。」

・・・・ははあ、、。


とは言え、最近の僕もこれに近いことを言えるようになりました。合掌。



風邪

2010
05/12
*Wed*
不覚にも風邪を引いてしまいました。

まだ冬の本番には程遠い、5月中旬というのに。。

月曜日の夕方に喉の異変に気づいていたけど、

要は気合!とばかりに、その夜に少林寺の練習に行って汗をかきました。

家に帰っても、喉の違和感は消えず、

そして朝になったら見事に喉が腫れて、熱も少々。

「風邪は引き始めが肝心」というルルの宣伝文句にのっとって、

一日休みを貰って寝てました。

薬を飲んで、20時間くらい寝たら、喉の痛みも消えてしまったので、

風邪には睡眠だ、と再認識。

今日は寝過ぎでふらふらしていたものの、出勤はできませした。

仕事をしていると、気合も入って、風邪もどっかにふっとびました。

病気になって初めて健康の大切さに気づくものですね。

ニュージーランドは寒い季節がやってきます。

皆さんも、風邪には十分注意してください。



外から帰ったら手洗い&うがい。





Surprise! Surprise! Surprise!

2010
04/29
*Thu*
昨日は誕生日ということで、たくさんのお祝いメールやカードをいただき、本当にありがとうございました。

夜にはスタッフの真由美が、サプライズパーティーを企画してくれていました。

「2,3人だけ参加が可能で、こじんまりで申し訳ないですが、お祝いさせてください。」と夕食に誘ってくれ、家族と一緒にそのレストランに到着して、超びっくり!

いきなり、クラッカーが「パンパン!!」と弾かれ、「うわっ!なんだ、なんだ?」と腰を抜かしてしまいました。

腰を抜かしつつテーブルを見ると、知ってる顔がたくさん並んでいて、これがサプライズ・パーティーだったことを知りました。なんと20人近くも集まってくれていました。

更には手作りケーキに、誕生日プレゼントまで。。。本当に何も知らずに企画が進行していたので、驚きをはるかに通り越し、感激するとともに、大変恐縮しました。


皆様にこの場を借りて、改めて御礼を申し上げます。



カード1
16人の寄せ書き入りカード。

カード その2

カード その3
ARCの元お客様、亜樹さんから届いた誕生日取り扱い説明書


けーき
「Yakitori Bar 大将」のおかみさん手作りのチーズケーキ。(最高においしかった。)



サプライズ
店に入った途端、クラッカーでの大歓迎。超驚いてる様子。





プロフィール

Toshi

Author:Toshi
旅行の仕事で世界をまわるうちに、海外に住みたいという思いを募らせ、2001年に家族とともにNZに移住。ワーホリサポートエージェント勤務を経て、2005年独立してオークランド留学センターを設立。
海外添乗、海外移住、海外起業、、、、若い頃には思ってもなかった人生を歩んでいます。
海外でのビジネスは、山あり、谷ありだけど、家族や友人に支えられてまだまだ頑張ります☆
今年も「開花」を目指してポジティブに頑張ります。



最近の記事



最近のコメント



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



FC2カウンター



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



Copyright © NZの話 Late for the sky All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。